ループイフダン運用に最適な通貨ペアをチャート・スワップポイントから考える【全20種類徹底比較】

100万円以上ループイフダンを運用しているみそが現在ループイフダンで運用できる通貨ペアを分析し、検討致しました。

もちろん、みその投資手法が前提としてありますが、全通貨ペアの「チャート・スワップポイント・設定可能値幅」を動画で解説しております。

みく
ループイフダンやりたいけど、どの通貨ペアが運用しやすいのかな?
そうた
初心者だと「〇〇円」から始めた方が良いけど、複数通貨ペアを始める場合だと考えてしまうよね。
せっかくだから全ての通貨ペアがループイフダンに適するのか知りたいね。

ループイフダンの通貨ペアを選ぶとき、おそらくドル円・豪ドル円・カナダドル円から始める人が多いと思います。しかし、ループイフダンは多くの通貨ペアを運用することができるのでリスクヘッジとして他の通貨ペアも稼働させたいですよね。

始めたばかりの人はまず1つ目の通貨ペアをしっかり運用して、自動売買の特徴を理解していただきたいですが、そのステップアップとして2つ目3つ目に挑戦してください。ぜひアナタに合う通貨ペアを見つけてくださいね。

この記事でわかること


全通貨ペアの動画説明
チャート・スワップポイント・始めやすさ
みそのループイフダンの考え方・運用の仕方

\無料口座開設で最大3,000円分プレゼント/
アイネット証券
当サイト限定でアイネット証券さんと特別タイアップしました!
口座開設+10ロット以上取引でAmazonギフト券3,000円分プレゼント!
「みその資産運用教室」から口座開設した方がお得ですよ(^ ^)

→「ループイフダン」の口座開設はこちらから

みそのループイフダン運用実績

そうた
みそはどんな設定で利益が出ているのー?

私は2019年2017年7月からループイフダンを約2年もの運用しています。

そのうち2019年1月からリニュアールした運用結果を公開します。

資金130万円に対して、約1年間で累計利益が14万円ほど、年利では約10%ほどです。

運用方法によっては年利20%まで目指せると考えていますので、引き続きローリスクハイリターンの手法を模索していきます。

ちなみに決済が多かったり少なかったりするのは、相場が動いているかによるのでそこは気にしなくて大丈夫ですよ。特に11月は下落一方の相場で利益は得にくかったですからね。

 

みそが本動画で説明している前提条件

そうた
みそが今回選ぶにあたり考えている前提条件もあるよね。

動画内でも始めに触れていますが、改めて文字でも書きおこしておきます。

みそが選ぶ前提条件


資金130万円で豪ドル・カナダドル円をすでに運用しているため、〇〇円は運用しない予定
マイナススワップの通貨ペアは運用しない
(基本的に売買方向がマイナススワップであっても決済利益の方が大きい傾向があります。
ただ今回の通貨ペアが3つ目という少なめである状態で、マイナススワップの通貨ペアを選ぶ必要がないと考えています)

過去(直近)高値/底値 付近の相場であればなお良し

あくまでもみそが3つ目の通貨ペアを選ぶならば、という前提で話しています。

\無料口座開設で最大3,000円分プレゼント/
アイネット証券
当サイト限定でアイネット証券さんと特別タイアップしました!
口座開設+10ロット以上取引でAmazonギフト券3,000円分プレゼント!
「みその資産運用教室」から口座開設した方がお得ですよ(^ ^)

→「ループイフダン」の口座開設はこちらから

①豪ドル

そうた
まずは豪ドルを伝えるよ!

ループイフダンのような自動売買では豪ドルは非常に運用を始めやすい通貨です。長期的にレンジにある、最安値に近い、ボラティリティがそこそこあるなど自動売買に適する条件が揃っています。ただし、「豪ドル買い」ばかりに偏らないように注意しましょう。

豪ドル円はループイフダンの中で一番運用しやすい通貨ペアと言われています。特に2019年後半からは下落が始まり底値が近くなったため運用を始めやすくなりました。みそも2017年から運用しているように初心者向けの通貨ペアになります。

豪ドルスイスフラン豪ドルNZドルは少しマイナーな通貨ペアですが、比較的底値にあり運用を始めやすいですね。積極的に始める通貨ペアではないですが、複数通貨を運用するのであれば選択肢に上がってきます。特に豪ドルNZドルは過去最安値に近いため始めやすく終わらせやすい通貨ペアでもあり、みそも次の候補として検討をしているほどです。

一方、豪ドル米ドルは相場的にはマイナススワップ運用になり、またユーロ豪ドルも天井底値共に遠いためパスという結果になっております。

豪ドルは比較的ボラティリティが高く運用しやすい通貨であるがゆえに、もし運用するのであれば「豪ドル買い」ばかりの運用にならないか注意しましょう。

動画はこちらから↓

 

②米ドル

そうた
次は米ドルを伝えるよ!

米ドルは運用通貨ペアが多いですが、結論としてはドル円だけでした。米ドル円も相場としてはレンジ中間で微妙ではありますが、一番馴染みのある通貨ペアであるため、運用のしやすさはあります。

豪ドル米ドル英ポンド米ドルは今の相場から考えるとマイナススワップ運用になるためパス。ユーロ米ドル米ドルカナダドルはレンジの中間であるためパス。NZドル米ドル豪ドル米ドルの方が運用しやすくパス。米ドルスイスフランは過去相場から比較すると動かなさすぎる価格帯であるためパスという判断になっております。

動画はこちらから↓

 

③ユーロ

そうた
次はユーロを伝えるよ!

魅力はユーロ英ポンドです。天井が近い上に売りはプラススワップ。そして、円が絡んでいないので、リスク分散にはもってこいの通貨ペアです。個人的には0.90付近で売りを始めたい考えもあります。

またユーロ円も売りスワップがプラスであるためクロス円のリスクヘッジとして運用したいですが、単独での運用は相場的に始めづらいですね。あくまでも補助としての運用になります。

ユーロ豪ドルユーロ米ドルは天井や底値が遠いためパスの判断をしています。

動画はこちらから↓

\無料口座開設で最大3,000円分プレゼント/
アイネット証券
当サイト限定でアイネット証券さんと特別タイアップしました!
口座開設+10ロット以上取引でAmazonギフト券3,000円分プレゼント!
「みその資産運用教室」から口座開設した方がお得ですよ(^ ^)

→「ループイフダン」の口座開設はこちらから

④英ポンド

そうた
次は英ポンドを伝えるよ!

まず英ポンドが値動きが激しすぎるため、初心者には向きません。また運用したとしても値幅は広く取った方が良いですね。

英ポンド円は比較的底値からは遠くなく、買いスワップもプラスであるため運用を始めやすいですが、おそらく英ポンド円を運用する前に「〇〇円(豪ドル円やカナダドル円など)」をすでに運用している人がほとんどだと思うので、「〇〇円」ばかり運用することにならないように注意しましょう。円高になれば全て含み損になりますからね。

その中でも、ユーロ英ポンドは天井に近く、かつ売りのスワップが高いため非常に運用を始めやすいです。直近数年間は0.9〜0.8のレンジで推移しているので0.9付近から始めるたいですね。

英ポンドドルは稼働するとしてもマイナススワップの運用になるのでパスしています。

動画はこちらから↓

 

⑤日本円(メジャー通貨)

そうた
次は日本円(メジャー通貨)を伝えるよ!

日本円はやはり馴染みやすいため運用を始めやすい通貨となっています。

米ドル円は一番始めやすい通貨ですね。ニュースでも必ず今日の為替レートを見ますし、投資をしていると必ず目に入ってくる数字になります。必ずしも運用を始めやすい相場とは言えないですが、完全なる投資初心者では選択の1つになります。

ユーロ円は売りスワップがプラスであるため、非常に貴重な通貨ペアです。レンジ中間に近づいているため単独での運用は控えるべきですが、「〇〇円」を数多く運用するのであればリスクヘッジとして混ぜるのが良いでしょう。

ポンド円は底値に比較的近く始めやすいですが、殺人通貨と言われるほど値動きが激しいので運用には注意しなければなりません。例えば140円になれば稼働を停止させる、過去最安値を割れば損切りするなど、他の通貨ペアに比べて+αの対策は考えておきましょう。まず初心者や1つ目の通貨ペアに選ぶものではありませんね。

豪ドル円はループイフダンの中で一番運用しやすい通貨ペアと言われています。現に多くの人が運用をしており、ドル円に次ぐ人気とも聞いたことがあります。特に2019年後半からは下落が始まり底値が近くなったため運用を始めやすくなりました。豪ドルが弱い状態が続いていますが、みそも2017年から運用しているように初心者向けの通貨ペアになります。

NZドル円は豪ドル円と似た動きをするため、影に隠れていますがしっかりと長期的にレンジで動いています。一方、豪ドル円で事足りるイメージが強いため、積極的に運用しなくても良さそうです。スワップも豪ドル円よりやや少ない傾向にあります。

カナダドル円は豪ドル円のスワップや相場下落に伴い人気が出てきた通貨ペアになります。アメリカの隣国であることから地政学的にも安定しており、過去最安値に近くスワップポイントも高めです。みそも2019年半ばから運用をしており、きれいなレンジで推移してかなり効率良い投資ができていました。現時点では豪ドル円よりも始めやすいので、初心者一押しの通貨ペアだと考えています。

スイスフラン円はユーロ円と同様、貴重な売りスワップの通貨ペアになります。単独での使用は控えるべきですが、こちらも「〇〇円」を複数稼働させるのであれば、リスクヘッジとして混ぜるのが適切ですね。

円は非常に使いやすい通貨ペアが多いですが、「〇〇円」ばかりに偏らないように注意しましょう。円高になれば口座の含み損が膨らみます。ユーロ円やスイスフラン円を稼働させても、リスクヘッジには限界があるので複数稼働させる場合には値幅を広く取ったり数量を落としたりするなど、口座資金にはゆとりを持っておきましょう。

動画はこちらから↓

⑥日本円(高金利通貨)

そうた
次は日本円(高金利通貨)を伝えるよ!

高金利通貨ははっきりと好みが分かれます。その理由はスワップポイントが高いですが、長期的には下落トレンドである通貨ペアだからです。

トルコリラ円は高金利通貨の代表で大きな下落トレンドを作り出していることも有名ですね。現時点では2018年までに始めた人は漏れなく損しているというぐらいです。最近はレンジで動いていますがスワップポイントも減少したり増えたりして不安定なので積極的には運用しづらいかもしれません。

メキシコペソ円は高金利通貨の中では最近注目を浴びてきており、非常に運用しやすいです。2019年においては完璧と言えるほどのレンジ相場であり、ループイフダンのような自動売買でもスワップポイント投資でもどちらでも利益を上げることができました。今後はもちろんどうなるかわかりませんが、高金利通貨の中で運用するならばメキシコペソ円と言えるぐらいです。

南アフリカランド円はメキリコペソのように利回りは良くないが、トルコリラよりも可能性は感じられる中間のポジションです。南アフリカそのものはポテンシャルに満ち溢れていますので、これからに期待して運用するのも良いですね。ただどっちつかずであるため高金利通貨1つ目に選ぶ、というものではないです。

動画はこちらから↓

\無料口座開設で最大3,000円分プレゼント/
アイネット証券
当サイト限定でアイネット証券さんと特別タイアップしました!
口座開設+10ロット以上取引でAmazonギフト券3,000円分プレゼント!
「みその資産運用教室」から口座開設した方がお得ですよ(^ ^)

→「ループイフダン」の口座開設はこちらから

⑦カナダドル

そうた
次はカナダドルを伝えるよ!

カナダドル円はスワップポイントも高く、レンジであり非常に運用しやすい通貨ペアです。豪ドル円が初心者にオススメされていましたが、カナダドル円も非常におすすめできる通貨ペアになりました。みそも2019年半ばから運用をしており、非常に利益率が高いことは実感しています。

米ドルカナダドルは一方レンジの中間かつ動きも鈍いので選択肢からは外れます。積極的に運用する通貨ペアではないですね。

動画はこちらから↓

⑧NZドル

そうた
次はNZドルを伝えるよ!

NZドル円は非常に自動売買にとって運用しやすいチャート、スワップポイントを誇っていますが正直なところ豪ドル円が上位互換であるため、残念ながら出番はほとんどないです。NZドル米ドルも同じでこちらも豪ドル米ドルで事足りると考えています。

豪ドルNZドルは非常に過去最安値に近く、非常に運用を始めやすいです。ただしスワップポイントがプラスとマイナスを行ったり来たりする微妙な部分もあるため、運用するのであればスワップポイントはまったく期待せず、むしろ補うほどの利益を狙い早めに売り逃げる戦略を取った方が良いですね。

動画はこちらから↓

⑨スイスフラン

そうた
最後にスイスフランを伝えるよ!

スイスフラン円はユーロ円と同様、貴重なクロス円の売りスワップがプラスの通貨ペアです。ただ基本的にはリスクヘッジとして複数通貨ペアを運用するときに候補に上がるぐらいで単体での運用はオススメできません。直近ではスイスフランショックで乱高下した過去もあるので、初心者には難しいでしょう。

豪ドルスイスフランは比較的過去最安値に近く、またスワップポイントも非常に高いためため、運用は始めやすいです。複数通貨ペアを運用するにはスイスフランが入ることによりスパイスが混じるので面白くなると思います。

米ドルスイスフランは過去相場から比較すると動かなさすぎる価格帯であるためパスですね。ただこちらもスワップポイントは高いため考えようによってはスワップポイント投資と考えても良いかもしれません。ただ積極的には運用しようと思わないですね。

動画はこちらから↓

\無料口座開設で最大3,000円分プレゼント/
アイネット証券
当サイト限定でアイネット証券さんと特別タイアップしました!
口座開設+10ロット以上取引でAmazonギフト券3,000円分プレゼント!
「みその資産運用教室」から口座開設した方がお得ですよ(^ ^)

→「ループイフダン」の口座開設はこちらから

【まとめ】みそが考えるおすすめの通貨ペア

そうた
どんな通貨ペアが運用しやすいのかな?
簡単にだけまとめるよ!

おすすめ通貨ペアまとめ


①豪ドル円、カナダドル円
②豪ドルNZドル
③ドル円、ユーロポンド、豪ドルスイスフラン
④ユーロ円(売り)、スイスフラン円(売り)
⑤ポンド円

豪ドル円、カナダドル円はみそも運用していますが、長期的にレンジ相場で過去最安値も遠くなく、またスワップポイントも高く、非常に運用がしやすいです。豪ドル円は下落トレンドに入っていますが見方を変えれば底値に近くなったとも考えられます。カナダドル円も非常に底堅くレンジで動いているため人気が出てきました。みその場合は2019年はカナダドル円の方が投資効率はよかったですね。
→B40,B80がおすすめ

豪ドルNZドルは直近5年間は1.00〜1.14のレンジであり、特に2019年は1.02〜1.08のレンジでした。ボラティリティは大きくありませんが、値幅は狭いため運用しやすいと思います。ただしスワップポイントが日によってプラスになったりマイナスになったりするので、その点を意識する人は敬遠するのかもしれません。
→B20,B40がおすすめ

ドル円は底値から少し離れていますが、やはり非常に親しみやすい通貨ペアであるため一番人気ではあります。ニュースを見ていると必ず今日の為替レートを聞きますし、そうでなくても投資をしていると必ず耳に入ってきます。現在比較的政策金利も高くスワップポイントが高いため、少し広めのループイフダンを稼働させるのには良いかもしれません。ただし、「〇〇円」ばかりの通貨ペアばかり稼働しないようにする注意が必要になります。
→B50,B100がおすすめ

ユーロポンドは売りのスワップポイントがプラスで過去の相場から非常に天井に近く始めやすいです。しかし0.8で何度か上昇反発しているので、0.9ぐらいから始めたいですね。また殺人通貨とも呼ばれるポンドが絡んでいますので、設定値幅は広く取った方が良いです。
→S100がおすすめ

豪ドルスイスフランは過去最安値に近いため、相場としては非常に運用を始めやすいです。ただし、今回みそがあげているおすすめ通貨ペアでは「〇〇円」に次いで「豪ドル〇〇」も多いため、豪ドル円、豪ドルNZドルも運用している人は避けるべきかもしれません。豪ドルが弱くなれば全部下落してしまいますからね。
→B40,B80がおすすめ

ユーロ円(売り)、スイスフラン円(売り)は「〇〇円」を多く運用する場合に採用したい通貨ペアです。両方とも売りのスワップポイントがプラスであるため、円高になった時のリスクヘッジとして役に立ちます。ただし、それぞれ最高値からそこそこ離れているので、運用そのものを考えてしまいそうな相場です。もちろん単独での運用はおすすめしません。
→ユーロ円(S80,S100,S120)、スイスフラン円(S80,S100)広めがおすすめ

⑤ポンド円は過去最安値を見ても底値に近く、かつボラティリティが高いため魅力的な通貨ペアとなっています。ただし、殺人通貨とも呼ばれておりハイリスクの運用になっていることに加え、「〇〇円」で運用する通貨ペアが非常に多くなってしまうことあ予想されるため、ユーロ円(売り)、スイスフラン円(売り)などのリスクヘッジは必要になってくると思います。少なくとも1つ目に選ぶ通貨ペアではありませんし、複数通貨ペアを運用するにあたりスパイス要素ぐらいに捉えた方が無難です。
→B100,B150がおすすめ

「〇〇円」が多くなりがちですが、うまくリスクヘッジをしながら運用するのが良いと考えていますし、2〜3通貨ペア目であれば「〇〇円」ばかりにならないように注意をしましょう。

もちろん時が経てば運用しやすい通貨ペアは変わってくるので、今後も適宜更新していきたいと思います。

ぜひ、参考にしてくださいね(^ ^)

\無料口座開設で最大3,000円分プレゼント/
アイネット証券
当サイト限定でアイネット証券さんと特別タイアップしました!
口座開設+10ロット以上取引でAmazonギフト券3,000円分プレゼント!
「みその資産運用教室」から口座開設した方がお得ですよ(^ ^)

→「ループイフダン」の口座開設はこちらから

【2021年4月更新】運用通貨ペアを増やしました。

現在、下記のような通貨ペアを運用しております。

ループイフダン運用中


資金200万円
豪ドル円:B80 数量1 最大ポジション数10
カナダドル円:B80 数量2 最大ポジション数10
スイスフラン円:S80 数量2 最大ポジション数10
ドル円:B80 数量1 最大ポジション数10
ユーロ円:S80 数量2 最大ポジション数10
ユーロポンドS80 数量1 最大ポジション10
ドルスイスフラン B100数量1 最大ポジション10

最新の情報は以下の実績記事で確認できますので、こちらをご確認ください。

関連記事:ループイフダンおすすめ設定の考え方を徹底解説!豪ドル円・カナダドル円含む7通貨ペアで運用中!
関連記事:ループイフダン運用週間実績ブログ報告

ループイフダンに関する記事はこちらから

そうた
①から順番に読んでいくとループイフダンの理解がしやすいよ

【ループイフダンを初めて運用する方へ】

①アイネット証券のループイフダンについて学ぶ
【評判・口コミ】アイネット証券ループイフダンとは? メリットやデメリットを解説!
②ループイフダンの設定の考え方を学ぶ
【初心者向け】ループイフダンおすすめ設定の考え方を徹底解説!豪ドル円・カナダドル円で運用中!
③本ブログ限定「3,000円分の付きで無料口座開設をする
【図解】ループイフダン口座開設・登録方法【タイアップ・キャンペーンあり】
④ループイフダンの注文方法や口座管理画面を確認する
【図解】ループイフダン注文方法・取引画面や口座情報用語をわかりやすく説明!
⑤損失を出さないようにミスを防ぐ
【失敗まとめ】ループイフダンのロスカット・損切り・損失【実体験・口コミあり】

実際に運用してみよう

◎資金別モデルを参考にする
【必要資金10万円から】ループイフダン資金別設定モデルを作成【30万円・100万円もあり】
◎みその運用実績を確認する
【毎週更新】ループイフダン週間運用報告

【ループイフダン中級者〜上級者向け】

全通貨ペアの特徴を把握する
【全20種類徹底比較!】ループイフダン運用に最適な通貨ペアをチャート・スワップポイントから考える【動画説明あり】
中級者向け:複数通貨ペアを運用する
ループイフダン複数通貨ペアを運用してリスク管理を徹底しよう【"すくみ"もあり】
上級者向け:最大ポジション数を管理する
ループイフダン最大ポジション数をコントロールして利益率を最大限に高めよう

その他

アイネット証券さんにインタビューしました
アイネット証券さんの本社にお邪魔して要望を全力で伝えてきました。
ロスカットした日に書いた生々しいブログです
【損失250万円以上】2019年1月3日ループイフダン豪ドル円ロスカットになりました。

\無料口座開設で最大3,000円分プレゼント/
アイネット証券
当サイト限定でアイネット証券さんと特別タイアップしました!
口座開設+10ロット以上取引でAmazonギフト券3,000円分プレゼント!
「みその資産運用教室」から口座開設した方がお得ですよ(^ ^)

→「ループイフダン」の口座開設はこちらから

 

投資を始めたい方へ

 

ぼくは普通の会社員をしながら投資をしています。
投資も入社4年目まではほとんどしていませんでした。

 

最初こそは会社員としての生活に何も疑問を感じていませんでしたが、

・頑張っても頑張らなくても給料は変わらない
・人間関係で評価が落とされる
・全国転勤で自分の人生が決められない

会社員だけでは未来は不安定のままと思い、
投資を始め、そして資金のために副業を始めました。

 

がむしゃらに3年間以上活動した結果、嬉しいことに実績ができました。

投資としては
個人資産2,000万円突破
配当金や為替利益で年100万円の投資収入

そして投資発信としても
読者に支えられ、投資ブログで月100万円突破
投資YouTubeチャンネル1,000人達成
みその投資手法が月刊雑誌(FX.com)に2度掲載

 

ただその裏では大きな失敗もありました。

・一夜にして250万円の損失を出した経験
・1年以上副業しても月数千円の利益しか出ていない状況

 

あなたにはそんな失敗をして欲しくない。

特に投資で失敗をしてしまうと、
立ち直れないほどのお金を失います。

 

このメルマガでは

・会社員のうちに投資を始めるべき理由
・基本的な投資やお金に関する知識
・失敗した投資、成功した投資、みそおすすめの投資
・みそが行ってきた副業やその結果

などブログでは書ききれない情報や裏話をお届けしています。

また、新規無料メルマガの登録で、
お金に関する動画セミナー3本プレゼント
しています。

  • 投資初心者がやってはいけない禁止事項7選
  • 今日からできる固定費節約9選
  • 4つの生き方を知る!キャッシュフロークワドラント

ぼくが持つお金に関する情報を惜しみなくお伝えしているので、
ぜひ投資に興味を持っている方は受け取ってくださいね^ ^

 

→無料登録して動画セミナープレゼントをもらう

© 2021 みその資産運用教室 Powered by AFFINGER5