【2020/5/31更新】ループイフダン運用週間実績ブログ報告【豪ドル円・カナダドル円・スイスフラン円・豪ドルNZドル・ユーロポンド・メキシコペソ円・ドルスイスフラン 元資金200万円】

更新日:

\無料口座開設で最大3,000円分プレゼント/
アイネット証券
当サイト限定でアイネット証券さんと特別タイアップしました!
口座開設+10ロット以上取引でAmazonギフト券3,000円分プレゼント!
「みくとそうたの資産運用教室」から口座開設した方がお得ですよ(^ ^)

→「ループイフダン」の口座開設はこちらから

ループイフダンに豪ドル円100万円、カナダドル円30万円投資している先生が毎週どのくらいの利益を出しているのか報告しています。その時の相場はどうだったのか、どのように考えて運用を開始したのかを全て残すので、ループイフダンを運用する際、参考にしてくださいね。

みく
ループイフダンやりたいけど、実際どのくらいの利益になるのかな。。。
そうた
実際にループイフダンを動かさないとどのくらいの利益になるのかわからないよね。
でも先生が毎週運用実績を報告してくれるから参考になるよ!

ループイフダンの設定や考え方はわかったけれど、どのくらいの利益になるのかは、実際に運用しないとわからないですよね。

この記事では先生が考えた設定・運用方針を実際に行い、実績を公開しております。もしよければ運用の参考にしてくださいね。

 

先生のループイフダン設定

そうた
先生はどんな設定をしているのかな?

2020年2月より新手法を開始しました。記事にはできていないので、取り急ぎ以下の通りの運用をしています。

豪ドル円B80 数量1 最大ポジション5
カナダドル円B80 数量1 最大ポジション5
スイスフラン円S80 数量1 最大ポジション5
豪ドルNZドルB40 数量1 最大ポジション5
ユーロポンドS80 数量1 最大ポジション5
メキシコペソ円 B25 数量1 最大ポジション5
ドルスイスフラン B100数量1 最大ポジション5

上記を稼働させました。昨年まではリスク管理をしながら利益率を高めるために、
・注文値幅を狭くする(豪ドル円B40など)
・取引数量を増やす(タイミングによっては2〜5)
・最大ポジション数を狭くしてリスク管理(最大ポジション数3)

を行なっていましたが、今年は別の資産運用を勉強する時間も確保し、もう少しチャートを見る回数を減らしたかったため、広めのレンジで数量も減らしゆったりとした運用にしました。

特に今は株高であるため、暴落相場が来ると円高になりコントロールがしにくくなりますからね。

また最大ポジション数を絞っているのはフラッシュクラッシュやスイスフランショックのような瞬間的な相場変動に備えるためです。

 

以下が2020年1月までの運用です。

豪ドル円


資金100万円
豪ドル円B40×2,000通貨、最大ポジション数2~5
(→追加仕掛け分は相場や保有通貨量・資金に応じて設定)

カナダドル円


資金30万円
カナダドル円B40×2,000通貨、最大ポジション数2~5
(→追加仕掛け分は相場や保有通貨量・資金に応じて設定)

 

自動売買は普通設定すればあとは放置、という人が多いですが、先生は裁量での追加運用も含めたハイブリッドで運用しています。

細かな設定は以下の記事で記載しているので、参考にしてくださいね。

【初心者向け】ループイフダンおすすめ設定の考え方を徹底解説!豪ドル円・カナダドル円で運用中!

100万円以上ループイフダンを運用している先生が「通貨ペア・値幅・損切設定・取引数量・最大ポジション ...

続きを見る

\無料口座開設で最大3,000円分プレゼント/
アイネット証券
当サイト限定でアイネット証券さんと特別タイアップしました!
口座開設+10ロット以上取引でAmazonギフト券3,000円分プレゼント!
「みくとそうたの資産運用教室」から口座開設した方がお得ですよ(^ ^)

→「ループイフダン」の口座開設はこちらから

 

【2020年5月31日更新】先生のループイフダン運用実績

+ 2020年5月15日週の運用実績を見る

先週のループイフダン運用の詳細です。

通貨ペア 決済回数 通算利益
豪ドル円 2回 1,704円
カナダドル円 2回 1,617円
スイスフラン円 0回
豪ドルNZドル 0回 0円
ユーロポンド 0回 0円
メキシコペソ円 0回 0円
ドルスイスフラン 0回 0円

3,321円の運用利益でした。

相場は本格的に落ち着いてきましたね。コロナ前に見られた豪ドル円/カナダドル円のみの決済になります。

コロナ第二波は来ると思っていますが、ボラティリティの大きさには疑問を持ちますね。

ただ現時点でもリスクを取りすぎずコツコツ利益を伸ばしていきます。

また、それぞれの通貨ペアの考え方は以下の動画でまとめています。

ぜひ参考にしてくださいね。

 

+ 2020年5月18日週の運用実績を見る

先週のループイフダン運用の詳細です。

通貨ペア 決済回数 通算利益
豪ドル円 2回 1,666円
カナダドル円 2回 1,600円
スイスフラン円 2回 1,601円
豪ドルNZドル 0回 0円
ユーロポンド 0回 0円
メキシコペソ円 1回 2,654円
ドルスイスフラン 0回 0円

7,521円の運用利益でした。

初めてメキシコペソ円が決済しました。今回大きく下落して上昇が全くなかったのですが、多少の反発が見られましたね。

急上昇ということは難しいですが、抱えたポジションはしっかり決済して欲しいですね。

ぜひ参考にしてくださいね。

+ 2020年5月11日週の運用実績を見る

先週のループイフダン運用の詳細です。

通貨ペア 決済回数 通算利益
豪ドル円 1回 801円
カナダドル円 1回 802円
スイスフラン円 1回 803円
豪ドルNZドル 0回 0円
ユーロポンド 0回 0円
メキシコペソ円 0回 0円
ドルスイスフラン 0回 0円

2,406円の運用利益でした。

今週も特別な動きはありませんでした。決済回数も比較的大人しめですね。

豪ドルNZドルも高値1.08を超えるほど上昇しているので、しばらく再稼働はできなさそうです。

もう少し為替は動いて欲しいですね。

+ 2020年5月4日週の運用実績を見る

先週のループイフダン運用の詳細です。

通貨ペア 決済回数 通算利益
豪ドル円 1回 800円
カナダドル円 1回 800円
スイスフラン円 2回 1,172円
豪ドルNZドル 0回 0円
ユーロポンド 0回 0円
メキシコペソ円 0回 0円
ドルスイスフラン 1回 1,108円

3,880円の運用利益でした。

今週も特別な動きはありませんでした。決済回数も比較的大人しめですね。

レバレッジがかかっているため、二番底には念のため警戒していきたいと思います。

+ 2020年4月27日週の運用実績を見る

先週のループイフダン運用の詳細です。

通貨ペア 決済回数 通算利益
豪ドル円 2回 1,663円
カナダドル円 0回 0円
スイスフラン円 0回 0円
豪ドルNZドル 0回 0円
ユーロポンド 1回 1,084円
メキシコペソ円 0回 0円
ドルスイスフラン 0回 0円

2,747円の運用利益でした。

3月に比べると為替もだいぶん落ち着いてきましたね。第二波、第三波に備えて追加稼働はしっかり考えながら運用していきたいと思います。

特に豪ドル円のボラティリティが非常に大きい期間でしたので、調子には乗りすぎないようにしていきます。

+ 2020年4月20日週の運用実績を見る

先週のループイフダン運用の詳細です。

通貨ペア 決済回数 通算利益
豪ドル円 1回 800円
カナダドル円 1回 800円
スイスフラン円 2回 1,544円
豪ドルNZドル 0回 0円
ユーロポンド 1回 1,069円
メキシコペソ円 0回 0円
ドルスイスフラン 0回 0円

4,213円の運用利益でした。

今週も相場は落ち着いていましたが、それぞれの通貨ペア満遍なく決済しました。特に筆談すべき動きはなかったです。

この調子で引き続き決済が続くと良いですね。

+ 2020年4月13日週の運用実績を見る

先週のループイフダン運用の詳細です。

通貨ペア 決済回数 通算利益
豪ドル円 1回 850円
カナダドル円 0回 0円
スイスフラン円 1回 788円
豪ドルNZドル 7回 1,103円
ユーロポンド 1回 1,072円
メキシコペソ円 0回 0円
ドルスイスフラン 1回 1,115円

4,928円の運用利益でした。

今週は大きく値動きがある週ではありませんでした。VIX指数も低下しボラティリティが小さくなってきたのだと推測されます。

ただスワップポイント含め不安定な状況には変わりがないため、今後の追加稼働も慎重におこなていきたいと思います。

+ 2020年4月6日週の運用実績を見る

先週のループイフダン運用の詳細です。

通貨ペア 決済回数 通算利益
豪ドル円 1回 842円
カナダドル円 1回 824円
スイスフラン円 0回 0円
豪ドルNZドル 17回 3,254円
ユーロポンド 2回 2,156円
メキシコペソ円 0回 0円
ドルスイスフラン 0回 0円

7,076円の運用利益でした。

今週も豪ドルNZドルが大きく上昇しました。それ以外の通貨ペアが霞んでしまうぐらいです。

ただし直近では比較的高値であるため週末にループイフダンを一度停止しました。

再度1.03を下回る時に稼働させたいと考えています。

豪ドル円も久しぶりに決済が発生しましたので豪ドルの強さがやや戻ってきていますね。

来週からも上昇に期待したいと思います。

+ 2020年3月30日週の運用実績を見る

先週のループイフダン運用の詳細です。

通貨ペア 決済回数 通算利益
豪ドル円 0回 0円
カナダドル円 3回 2,404円
スイスフラン円 3回 2,435円
豪ドルNZドル 14回 3,384円
ユーロポンド 3回 1,934円
メキシコペソ円 0回 0円
ドルスイスフラン 2回 2,285円

12,442円の運用利益でした。

今週は豪ドルNZドルがかなり回転しましたね。十分すぎる決済利益を得られました。

とは言え安値圏には変わりがないので再度上昇して欲しいですね。

もちろん他通貨ペアも良い状態で注文決済が行われています。原油価格も少し上昇したのでカナダドル円も決済されましたね。

メキシコペソ円も上昇してくれること良いのですが、まだまだ耐えどきかもしれません。

+ 2020年3月23日週の運用実績を見る

先週のループイフダン運用の詳細です。

通貨ペア 決済回数 通算利益
豪ドル円 0回 0円
カナダドル円 2回 1,633円
スイスフラン円 0回 0円
豪ドルNZドル 9回 2,325円
ユーロポンド 5回 5,212円
メキシコペソ円 0回 0円
ドルスイスフラン 0回 0円

9,170円の運用利益でした。

今週は豪ドルNZドルとユーロポンドの値動きに変化が現れたため、追加稼働をし、早速多くの決済が行われました。

ユーロポンドは一方的な上昇、豪ドルNZドルは一方的な下落相場でしたが、少し反発しましたからね。

再度天井や底値に向かう可能性もありますが、ひとまずの反発を迎えたと思います。

+ 2020年3月16日週の運用実績を見る

先週のループイフダン運用の詳細です。

通貨ペア 決済回数 通算利益
豪ドル円 0回 0円
カナダドル円 4回 3,227円
スイスフラン円 4回 3,207円
豪ドルNZドル 0回 0円
ユーロポンド 0回 0円
メキシコペソ円 0回 0円
ドルスイスフラン 4回 4,632円

11,066円の運用利益でした。

コロナウイルスにより歴史的というほどの値動きをしています。

現時点で豪ドル円・豪ドルNZドル・ユーロポンドはレンジから大きく離れているため、追加稼働を停止させています。

ただ稼働させているレンジにあるカナダドル円・スイスフラン円・ドルスイスフランはしっかり利益を出しています。

追加稼働もさせてさらなる利益も狙いたいですが、まずは資金管理です。あまり無茶の内容に稼働をさせていきます。

また今回の運用に際して、先週と同様以下記載いたします。

豪ドル円B80 数量1 最大ポジション5
カナダドル円B80 数量1 最大ポジション5
スイスフラン円S80 数量1 最大ポジション5
豪ドルNZドルB40 数量1 最大ポジション5
ユーロポンドS80 数量1 最大ポジション5
メキシコペソ円 B25 数量1 最大ポジション5
ドルスイスフラン S100 数量1 最大ポジション5

上記を稼働させました。昨年まではリスク管理をしながら利益率を高めるために、
・注文値幅を狭くする(豪ドル円B40など)
・取引数量を増やす(タイミングによっては2〜5)
・最大ポジション数を狭くしてリスク管理(最大ポジション数3)

を行なっていましたが、今年は別の資産運用を勉強する時間も確保し、もう少しチャートを見る回数を減らしたかったため、広めのレンジで数量も減らしゆったりとした運用にしました。

特に今は株高であるため、暴落相場が来ると円高になりコントロールがしにくくなりますからね。

また最大ポジション数を絞っているのはフラッシュクラッシュやスイスフランショックのような瞬間的な相場変動に備えるためです。

+ 2020年3月9日週の運用実績を見る

※2020年3月2日週分は誤って上書きしてしまったため記載はありません。

先週のループイフダン運用の詳細です。

通貨ペア 決済回数 通算利益
豪ドル円 3回 2,401円
カナダドル円 7回 4,961円
スイスフラン円 8回 6,338円
豪ドルNZドル 2回 519円
ユーロポンド 0回 0円
メキシコペソ円 0回 0円
ドルスイスフラン 1回 1,127円

15,346円の運用利益でした。

今週は歴史的な株価暴落でしたね。為替も十分に動いています。そして利益もかなり発生しました。

一方、資金管理を徹底するために追加稼働は出来る限り控えました。カナダドル円だけは原油価格を確認した上で稼働させましたので、今週の利益に貢献しています。他の通貨ペアはまだ一方方向の値動きなので追加稼働は控えています。

特に豪ドルNZドルやユーロポンドは追加稼働には要注意ですね。まだまだ様子見を続けます。

利益も狙いたいですが、まずは資金管理です。あまり無茶の内容に稼働をさせていきます。

また今回の運用に際して、先週と同様以下記載いたします。

豪ドル円B80 数量1 最大ポジション5
カナダドル円B80 数量1 最大ポジション5
スイスフラン円S80 数量1 最大ポジション5
豪ドルNZドルB40 数量1 最大ポジション5
ユーロポンドS80 数量1 最大ポジション5
メキシコペソ円 B25 数量1 最大ポジション5
ドルスイスフラン S100 数量1 最大ポジション5

上記を稼働させました。昨年まではリスク管理をしながら利益率を高めるために、
・注文値幅を狭くする(豪ドル円B40など)
・取引数量を増やす(タイミングによっては2〜5)
・最大ポジション数を狭くしてリスク管理(最大ポジション数3)

を行なっていましたが、今年は別の資産運用を勉強する時間も確保し、もう少しチャートを見る回数を減らしたかったため、広めのレンジで数量も減らしゆったりとした運用にしました。

特に今は株高であるため、暴落相場が来ると円高になりコントロールがしにくくなりますからね。

また最大ポジション数を絞っているのはフラッシュクラッシュやスイスフランショックのような瞬間的な相場変動に備えるためです。

+ 2020年2月24日週の運用実績を見る

先週のループイフダン運用の詳細です。

通貨ペア 決済回数 通算利益
豪ドル円 0回 0円
カナダドル円 0回 0円
スイスフラン円 3回 2,462円
豪ドルNZドル 0回 269円
ユーロポンド 0回 0円
メキシコペソ円 0回 0円
ドルスイスフラン 0回 0円

2,731円の運用利益でした。

今週はコロナウイルスの影響で円高方面に大きく動き、豪ドル円やカナダドル円は注文のみでしたがスイスフラン円(売)は決済が続きました。

他の通貨ペアに関しても同様、スワップがプラス方面の通貨ペアを多く保有しているため、注文のみで決済はほとんどありませんでした。

以下表が注文決済の一部ですが、ほとんど注文のみですね。

これでもまだ口座維持率は1,000%以上あるので余裕のあるトレードができていると思います。

また今回の運用に際して、先週と同様以下記載いたします。

豪ドル円B80 数量1 最大ポジション5
カナダドル円B80 数量1 最大ポジション5
スイスフラン円S80 数量1 最大ポジション5
豪ドルNZドルB40 数量1 最大ポジション5
ユーロポンドS80 数量1 最大ポジション5
メキシコペソ円 B25 数量1 最大ポジション5
ドルスイスフラン S100 数量1 最大ポジション5

上記を稼働させました。昨年まではリスク管理をしながら利益率を高めるために、
・注文値幅を狭くする(豪ドル円B40など)
・取引数量を増やす(タイミングによっては2〜5)
・最大ポジション数を狭くしてリスク管理(最大ポジション数3)

を行なっていましたが、今年は別の資産運用を勉強する時間も確保し、もう少しチャートを見る回数を減らしたかったため、広めのレンジで数量も減らしゆったりとした運用にしました。

特に今は株高であるため、暴落相場が来ると円高になりコントロールがしにくくなりますからね。

また最大ポジション数を絞っているのはフラッシュクラッシュやスイスフランショックのような瞬間的な相場変動に備えるためです。

+ 2020年2月17日週の運用実績を見る

先週のループイフダン運用の詳細です。

通貨ペア 決済回数 通算利益
豪ドル円 1回 802円
カナダドル円 2回 1,619円
スイスフラン円 0回 0円
豪ドルNZドル 2回 559円
ユーロポンド 0回 0円
メキシコペソ円 0回 0円
ドルスイスフラン 0回 0円

2,980円の運用利益でした。

先週から新しくドルスイスフランも運用を始めました。次々と運用を開始しておりますが、今年は通貨分散をテーマに運用したいと思っています。豪ドルNZドルは現在数量は1だけですが、数量をさらに1足して2にするかを検討しています。

現在の保有数量を見てみましょう。

豪ドル円の高値掴みポジション30数量分を除けばスイスフラン円の保有が多くなっていますね。全体的に円安方向へ動いているためですが、保有数量が最大ポジション数である5になるかどうかは見守ります。

また今回の運用に際して、以下記載いたします。

豪ドル円B80 数量1 最大ポジション5
カナダドル円B80 数量1 最大ポジション5
スイスフラン円S80 数量1 最大ポジション5
豪ドルNZドルB40 数量1 最大ポジション5
ユーロポンドS80 数量1 最大ポジション5
メキシコペソ円 B25 数量1 最大ポジション5
ドルスイスフラン S100 数量1 最大ポジション5

上記を稼働させました。昨年まではリスク管理をしながら利益率を高めるために、
・注文値幅を狭くする(豪ドル円B40など)
・取引数量を増やす(タイミングによっては2〜5)
・最大ポジション数を狭くしてリスク管理(最大ポジション数3)

を行なっていましたが、今年は別の資産運用を勉強する時間も確保し、もう少しチャートを見る回数を減らしたかったため、広めのレンジで数量も減らしゆったりとした運用にしました。

特に今は株高であるため、暴落相場が来ると円高になりコントロールがしにくくなりますからね。

また最大ポジション数を絞っているのはフラッシュクラッシュやスイスフランショックのような瞬間的な相場変動に備えるためです。

ぜひ参考にしてくださいね。

+ 2020年2月10日週の運用実績を見る

先週のループイフダン運用の詳細です。

通過ペア 決済回数 通算利益
豪ドル円 1回 812円
カナダドル円 1回 852円
スイスフラン円 0回 0円
豪ドルNZドル 1回 237円
ユーロポンド 2回 2,236円
メキシコペソ円 0回 0円

4,137円の運用利益でした。

それではチャートを見てみましょう。

先週から新しく運用を始めたユーロポンドの決済が早速始まりました。

満遍なく多くの通貨ペアで利益を出せていますね。

豪ドルNZドルは現在数量は1だけですが、数量をさらに1足して2にするかを検討しています。

以下は先週と同じ内容ですが、再度新運用についてお伝えしておきます。

豪ドル円B80 数量1 最大ポジション5
カナダドル円B80 数量1 最大ポジション5
スイスフラン円S80 数量1 最大ポジション5
豪ドルNZドルB40 数量1 最大ポジション5
ユーロポンドS80 数量1 最大ポジション5
メキシコペソ円 B25 数量1 最大ポジション5

上記を稼働させました。昨年まではリスク管理をしながら利益率を高めるために、
・注文値幅を狭くする(豪ドル円B40など)
・取引数量を増やす(タイミングによっては2〜5)
・最大ポジション数を狭くしてリスク管理(最大ポジション数3)

を行なっていましたが、今年は別の資産運用を勉強する時間も確保し、もう少しチャートを見る回数を減らしたかったため、広めのレンジで数量も減らしゆったりとした運用にしました。

特に今は株高であるため、暴落相場が来ると円高になりコントロールがしにくくなりますからね。

また最大ポジション数を絞っているのはフラッシュクラッシュやスイスフランショックのような瞬間的な相場変動に備えるためです。

ぜひ参考にしてくださいね。

+ 2020年2月3日週の運用実績を見る

先週のループイフダン運用の詳細です。

通貨ペア 決済回数 通算利益
豪ドル円 2回 1,624円
カナダドル円 0回 0円
スイスフラン円 0回 0円
豪ドルNZドル 2回 517円

2,141円の運用利益でした。

それではチャートを見てみましょう。

先週から新しく運用を始めた豪ドルNZドルの決済が初めてありましたね。運用資金は少なめなので利益も少なめですが、しっかり決済されています。しかもしっかり上昇しています。

豪ドル円はしっかり上下に動きましたが、その他の通貨ペアは大きくは動きませんでした。

現在取引数量は各1のみですが、数量をさらに1足して2にするかを検討しています。また追加稼働させた場合はおしらせしますね。

以下は先週と同じ内容ですが、再度新運用についてお伝えしておきます。

豪ドル円B80 数量1 最大ポジション5
カナダドル円B80 数量1 最大ポジション5
スイスフラン円S80 数量1 最大ポジション5
豪ドルNZドルB40 数量1 最大ポジション5

上記を稼働させました。昨年まではリスク管理をしながら利益率を高めるために、
・注文値幅を狭くする(豪ドル円B40など)
・取引数量を増やす(タイミングによっては2〜5)
・最大ポジション数を狭くしてリスク管理(最大ポジション数3)

を行なっていましたが、今年は別の資産運用を勉強する時間も確保し、もう少しチャートを見る回数を減らしたかったため、広めのレンジで数量も減らしゆったりとした運用にしました。

特に今は株高であるため、暴落相場が来ると円高になりコントロールがしにくくなりますからね。

また最大ポジション数を絞っているのはフラッシュクラッシュやスイスフランショックのような瞬間的な相場変動に備えるためです。

ぜひ参考にしてくださいね。

+ 2020年1月27日週の運用実績を見る

先週のループイフダン運用の詳細です。

通過ペア 決済回数 通算利益
豪ドル円 0回 0円
カナダドル円 0回 0円
スイスフラン円 0回 0円
豪ドルNZドル 0回 0円

0円の運用利益でした。

それではチャートを見てみましょう。

今週から新しく運用を始めましたが、コロナウイルスによりクロス円が下落、また中国との親和性が高い豪ドルが影響を受け豪ドル安になりました。

豪ドル円B80 数量1 最大ポジション5
カナダドル円B80 数量1 最大ポジション5
スイスフラン円S80 数量1 最大ポジション5
豪ドルNZドルB40 数量1 最大ポジション5

上記を稼働させました。昨年まではリスク管理をしながら利益率を高めるために、
・注文値幅を狭くする(豪ドル円B40など)
・取引数量を増やす(タイミングによっては2〜5)
・最大ポジション数を狭くしてリスク管理(最大ポジション数3)

を行なっていましたが、今年は別の資産運用を勉強する時間も確保し、もう少しチャートを見る回数を減らしたかったため、広めのレンジで数量も減らしゆったりとした運用にしました。

特に今は株高であるため、暴落相場が来ると円高になりコントロールがしにくくなりますからね。

また最大ポジション数を絞っているのはフラッシュクラッシュやスイスフランショックのような瞬間的な相場変動に備えるためです。

ぜひ参考にしてくださいね。

+ 2020年1月20日週の運用実績を見る

先週のループイフダン運用の詳細です。

通貨ペア 決済回数 通算利益
豪ドル円 0回 0円
カナダドル円 0回 0円

0円の運用利益でした。

それではチャートを見てみましょう。

今週は豪ドル円カナダドル円どちらも下落しました。そろそろ再稼働どころですが、一方的な下落であるため、 B40x2ではなく、B40x1やB80での運用も検討します。

このあたりの調整はルールからは外れますが、運用暦が長くなってきたからこそ柔軟に相場に対応していきたいと思います。

以前ループイフダン稼働停止のタイミングについて話してみました。

ぜひ参考にしてくださいね。

+ 2020年1月13日週の運用実績を見る

先週のループイフダン運用の詳細です。

通貨ペア 決済回数 通算利益
豪ドル円 0回 0円
カナダドル円 0回 0円

0円の運用利益でした。

それではチャートを見てみましょう。

今週は豪ドル円カナダドル円まったく動きませんでした。

新運用もまだ検討段階なので近々運用したいですね。

ぜひ参考にしてくださいね。

+ 2020年1月6日週の運用実績を見る

先週のループイフダン運用の詳細です。

通貨ペア 決済回数 通算利益
豪ドル円 0回 0円
カナダドル円 0回 0円

0円の運用利益でした。

それではチャートを見てみましょう。

アメリカとイランの対立可能性が再燃しましたが、そこまで下落しませんでしたね。

大きく下落してから再稼働させようかと思いましたがチャンスはありませんでした。

新運用は着々と考えていますので、次再稼働させる時は新手法で行えれば良いなと考えています。

ぜひ参考にしてくださいね。

+ 2019年12月30日週の運用実績を見る

先週のループイフダン運用の詳細です。

通貨ペア 決済回数 通算利益
豪ドル円 0回 0円
カナダドル円 0回 1,223円

1,223円の運用利益でした。

それではチャートを見てみましょう。

年末年始のため、豪ドル円、カナダドル円どちらもループイフダン再稼働はしませんでした。

豪ドル円に関しては下落、カナダドル円に関しては上昇からの下落でしたね。

カナダドル円に関しては今回の上昇でポジションが全決済されたので、ループイフダンにとっては最高のレンジ相場であったことがわかります。

今後もしっかり運用していきたいですね。

ぜひ参考にしてくださいね。

+ 2019年12月23日週の運用実績を見る

先週のループイフダン運用の詳細です。

通過ペア 決済回数 通算利益
豪ドル円 7回 8,021円
カナダドル円 0回 0円

8,021円の運用利益でした。

それではチャートを見てみましょう。

まずは豪ドル円です。

76円半ばまで上昇したため、76円前半まで抱えていた多くのポジションが決済されたため、それまでに貯まったスワップポイント共に大きな利益になりました。

現在はループイフダンを停止していますが、より下落の際には稼働させやすくなりましたね。

次にカナダドル円です。

カナダドル円はも週全体を通して上昇しましたが、ポジションを持っていないレンジであったため、決済はありませんでした。

追加稼働に関しては豪ドル円と共に年始開けてからになりそうです。

さすがに年末年始をわざわざ稼働させて迎える必要はありませんからね。

来年も利益になることを楽しみにしています。

また、2019年11月11日から新通貨ペアが稼働をはじめ、それに伴い新しく動画を撮りました。

ぜひ参考にしてくださいね。

+ 2019年12月16日週の運用実績を見る

先週のループイフダン運用の詳細です。

通過ペア 決済回数 通算利益
豪ドル円 0回 0円
カナダドル円 2回 3,230円

3,230円の運用利益でした。

それではチャートを見てみましょう。

豪ドル円、カナダドル円どちらも微風でしたね。

まずは豪ドル円です。

私みそは今75円台にループイフダンを仕掛けていないので決済はありませんでした。

そもそも75円台を細かく動いているだけなので、B40を稼働させていたとしても1度決済されたかどうかしかなかったと思います。

やはり今の相場だと74円前半までは下げて欲しいなという感じがしますね。

次にカナダドル円です。

上昇スタートでしたので、長らく持っていたポジションが決済されました。残るは84円近くにならないと決済しない1ポジションのみで良い感じで消化できています。

また次の追加稼働タイミングなのですが、少なくとも82円前半までは待ちたいと改めて思いました。

先週はループイフダン稼働停止のタイミングについて話してみました。

また、2019年11月11日から新通貨ペアが稼働をはじめ、それに伴い新しく動画を撮りました。

ぜひ参考にしてくださいね。

+ 2019年12月9日週の運用実績を見る

先週のループイフダン運用の詳細です。

通過ペア 決済回数 通算利益
豪ドル円 5回 4,888円
カナダドル円 2回 2,265円

7,153円の運用利益でした。

それではチャートを見てみましょう。

久しぶりに豪ドル円、カナダドル円どちらも大きく動きましたね。

理由は米中貿易協議の第一段階合意です。やはり米中の影響力は大きいですね。

この上昇によりみそが仕掛けているレンジまで戻ってきましたので、再度下落した際は追加稼働させやすくなりました。

先週までの相場帯でもある豪ドル円は74円前半、カナダドル円は81円後半が一つの目安になると考えています。

もちろんこのまま上昇していってほしいですが、全ては米中貿易協議の進展具合であるため、着実に運用していきたいと考えています。

先週はループイフダン稼働停止のタイミングについて話してみました。

また、2019年11月11日から新通貨ペアが稼働をはじめ、それに伴い新しく動画を撮りました。

ぜひ参考にしてくださいね。

+ 2019年12月2日週の運用実績を見る

先週のループイフダン運用の詳細です。

通過ペア 決済回数 通算利益
豪ドル円 0回 0円
カナダドル円 0回 0円

0円の運用利益でした。

それではチャートを見てみましょう。

豪ドル円カナダドル円どちらも動かない相場であったため、今週は決済はありませんでした。

追加稼働に関してもまだ行わない予定です。

先週と同じ内容ですが、上画像のように、現在持っているポジションにおいて、豪ドル円の下限が74.7円、カナダドル円が82.6円と追加稼働するには相場がやや近すぎます。

もう少し下落すれば追加稼働を検討しますが、上にも下にも動かない膠着状態ではどちらに相場が動くのかわからないので様子見です。

機会損失はあるかもしれませんが、いかに効率よく資金を回していくのかも重要なので、待つのも大事ですね。

ただカナダドル円に関してはレンジ相場が続いているので追加稼働しても良いのかな、と今週思いましたが、一旦来週の相場を確認したいと思います。

今週はループイフダン稼働停止のタイミングについて話してみました。

また、2019年11月11日から新通貨ペアが稼働をはじめ、それに伴い新しく動画を撮りました。

ぜひ参考にしてくださいね。

+ 2019年11月25日週の運用実績を見る

先週のループイフダン運用の詳細です。

通過ペア 決済回数 通算利益
豪ドル円 0回 0円
カナダドル円 0回 0円

0円の運用利益でした。

それではチャートを見てみましょう。

豪ドル円カナダドル円どちらも動かない相場であったため、今週は決済はありませんでした。

追加稼働に関してもまだ行わない予定です。

先週と同じ内容ですが、上画像のように、現在持っているポジションにおいて、豪ドル円の下限が74.7円、カナダドル円が82.6円と追加稼働するには相場がやや近すぎます。

もう少し下落すれば追加稼働を検討しますが、上にも下にも動かない膠着状態ではどちらに相場が動くのかわからないので様子見です。

機会損失はあるかもしれませんが、いかに効率よく資金を回していくのかも重要なので、待つのも大事ですね。

ただカナダドル円に関してはレンジ相場が続いているので追加稼働しても良いのかな、と今週思いましたが、一旦来週の相場を確認したいと思います。

また、2019年11月11日から新通貨ペアが稼働をはじめ、それに伴い新しく動画を撮りました。

新通貨ペアだけではなく、ループイフダンそのものの考え方もお伝えしているので、もし良かったら参考にしてくださいね。

+ 2019年11月18日週の運用実績を見る

先週のループイフダン運用の詳細です。

通過ペア 決済回数 通算利益
豪ドル円 0回 0円
カナダドル円 0回 0円

0円の運用利益でした。

それではチャートを見てみましょう。

豪ドル円カナダドル円どちらも動かない相場であったため、今週は決済はありませんでした。

追加稼働に関してもまだ行わない予定です。

上画像のように、現在持っているポジションにおいて、豪ドル円の下限が74.7円、カナダドル円が82.6円と追加稼働するには相場がやや近すぎます。

もう少し下落すれば追加稼働を検討しますが、上にも下にも動かない膠着状態ではどちらに相場が動くのかわからないので様子見です。

機会損失はあるかもしれませんが、いかに効率よく資金を回していくのかも重要なので、待つのも大事ですね。

また、2019年11月11日から新通貨ペアが稼働をはじめ、それに伴い新しく動画を撮りました。

新通貨ペアだけではなく、ループイフダンそのものの考え方もお伝えしているので、もし良かったら参考にしてくださいね。

+ 2019年11月11日週の運用実績を見る

先週のループイフダン運用の詳細です。

通過ペア 決済回数 通算利益
豪ドル円 0回 0円
カナダドル円 0回 0円

0円の運用利益でした。

それではチャートを見てみましょう。

豪ドル円カナダドル円どちらも下落相場であったため、今週は決済はありませんでした。

週の後半は少し上昇しましたが、現在稼働しているループイフダンの稼働範囲外のため、しばらくは利益は出ないと思います。

とはいえ、追加稼働させるにしてもまだ早すぎるため、焦らずゆっくりタイミングは見計らいたいと思います。

また、2019年11月11日から新通貨ペアが稼働をはじめ、それに伴い新しく動画を撮りました。

新通貨ペアだけではなく、ループイフダンそのものの考え方もお伝えしているので、もし良かったら参考にしてくださいね。

+ 2019年11月4日週の運用実績を見る

先週のループイフダン運用の詳細です。

通過ペア 決済回数 通算利益
豪ドル円 4回 3,020円
カナダドル円 2回 1,717円

4,737円の運用利益でした。

まずはじめにループイフダン豪ドル円B100を停止したことをお伝えします。

結果としてはB100でも8ヶ月間の運用履歴(+17,922円)で終了したので年利5%〜8%で運用できていました。十分な結果ですね。

それではチャートを見てみましょう。

まずはカナダドル円を見てみましょう。

今週は82〜83円で細かく往復した相場でした。そのため、2度決済されており、十分合格点の利益を出しています。

まだまだ追加稼働は考えなくても良さそうですね。

次は豪ドル円を見てみましょう。

豪ドル円は久しぶりに75円後半まで上昇しました。そのあと下落しましたがカナダドル円よりも細かく上下に動いたため、4度決済し十分な利益を豪ドル円も出しました。

このまま80円台まで戻って欲しいですが、米中貿易の不透明さもあり、まだまだ難しそうですね。

ひとまず豪ドル円も追加稼働はまだ考えておりませんので、引き続き注視していきます。

+ 2019年10月28日週の運用実績を見る

先週のループイフダン運用の詳細です。

通過ペア 決済回数 通算利益
豪ドル円 4回 3,391円
カナダドル円 1回 758円

4,149円の運用利益でした。

さっそくチャートを見てみましょう。

まずはカナダドル円を見てみましょう。

先週までは上昇していましたが、今週は下落し続ける週でした。週明け、週末には若干上昇しているものの、決済は1度と控えめでしたね。

まだ82円台にいるので、再度上昇する可能性もありますが、下落した際にはしっかり待って追加稼働をしたいと思います。

次は豪ドル円を見てみましょう。

豪ドル円もカナダドル円と同様下落した週ではありましたが、カナダドル円と比べると上昇が目立ちました。

どちらかといえばループイフダンにとっては最適なレンジ相場でしたね。

再度80円台まで戻って欲しいという願望はありますが、今後の相場がどうなるか楽しみです。

+ 2019年10月21日週の運用実績を見る

先週のループイフダン運用の詳細です。

通過ペア 決済回数 通算利益
豪ドル円 2回 1,458円
カナダドル円 4回 4,621円

6,079円の運用利益でした。

まずは豪ドル円を見てみましょう。

週の初めはやや上昇し、その後下落に転じていますがしっかり上下に相場は動いているため、合計2回の決済がありました。

74円台はキープしているので、豪ドルと関係性が近い中国の動向によっては、さらに上昇する可能性はありますね。

カナダドル円に関してはしっかりと上昇しており、みそが7月ごろから保有していたポジションも決済され、スワップポイントとともに大きく利益をあげることができました。

みそが運用し始めてから79円〜84円で動いており、とても効率が良い収益となっています。

このまま下落と上昇を続けて欲しいですね。

+ 2019年10月14日週の運用実績を見る

先週のループイフダン運用の詳細です。

通過ペア 決済回数 通算利益
豪ドル円 3回 2,793円
カナダドル円 2回 1,548円

4,341円の運用利益でした。

今週も先週から引き続き豪ドル円もカナダドル円も上昇したため、決済がされ始めました。

特に豪ドル円は週の前半に一度下落したあと大きく上昇したため、ループイフダンが一番得意とする相場になりました。

しかも74円代をしっかり上抜けています。

もちろん米中関係に左右されるので、すぐに下落する可能性もありますが、しっかりレンジとして動いてくれると嬉しいですね。

カナダドル円に関しても週の初めはやや下落したのちに上昇しました。

とは言え、豪ドル円ほどのボラリティはなく決済はやや少なめでした。

もちろん、相場がしっかり上下し少しでも利益をあげていれば良いと考えているので、このまま利益を出し続けて欲しいですね。

+ 2019年10月7日週の運用実績を見る

先週のループイフダン運用の詳細です。

通過ペア 決済回数 通算利益
豪ドル円 2回 1,909円
カナダドル円 3回 2,848円

4,757円の運用履歴でした。

今週は豪ドル円もカナダドル円も週の後半に向けて上昇したため、決済がされ始めました。

先週カナダドル円を追加稼働させる予定、という話をしていましたが、様子見をしている間に上昇してしまいました。

こればかりは仕方がないですね。近頃ボラリティが大きいので安易に運用を開始すると沼にハマることがあるので、ある程度の慎重さは必要です。

次の下落の際にはチャンスを掴みたいですね。

+ 2019年9月30日週の運用実績を見る

先週のループイフダン運用の詳細です。

通過ペア 決済回数 通算利益
豪ドル円 0回 0円
カナダドル円 0回 0円

0円の不労所得でした。

今週は豪ドル円もカナダドル円も下落一方だったため、今週も決済益はほとんどありませんでした。

しかし、どちらの通貨ペアも節目のラインに近いですね。

カナダドル円は80.0円付近で止まっているため、来週明けに大きな変動がなければ追加稼働をしようと考えています。

豪ドル円に関しては、思いの外下落しなかったのですが、再度72.0円を下回り、大きく下落しそうにもなければ稼働を検討します。

どちらにせよ稼働した際にはツイッターで真っ先にお伝えしますので、もしよければフォローをお願いしますね。

+ 2019年9月23日週の運用実績を見る

先週のループイフダン運用の詳細です。

通過ペア 決済回数 通算利益
豪ドル円 0回 0円
カナダドル円 1回 857円

857円の不労所得でした。

今週は豪ドル円もカナダドル円も上昇も下落もあまりしない状態でした。そのため、今週も決済益はほとんどありません。

相場が動かなければ仕方がないですね。また動くまで辛抱するのみです。

焦って追加稼働させすぎると、思わぬ下落で損失を被るので注意しましょうね。

+ 2019年9月16日週の運用実績を見る

先週のループイフダン運用の詳細です。

通過ペア 決済回数 通算利益
豪ドル円 0回 0円
カナダドル円 0回 0円

0円の不労所得でした。

今週は豪ドル円もカナダドル円も完全なる下落一方でしたので、久しぶりのノー決済ですね。

正直ここまで下落一方だとは思いませんでした。笑

今後のトレード方針としては、とりあえず下落したとは言え、まだ追加システムの稼働は行いません。

目安は豪ドル円が71円前半、カナダドル円が80円前半を考えていますが、あとは相場に応じて変えていこうと思います。

しばらくはゆったりしたトレードが続きそうですね。

+ 2019年9月9日週の運用実績を見る

先週のループイフダン運用の詳細です。

通過ペア 決済回数 通算利益
豪ドル円 9回 6,856円
カナダドル円 3回 2,244円

9,100円の利益でした。

今週も豪ドル円は完全な上昇相場でしたね。一方カナダドル円はある程度上昇したものの後半は下落へシフトしました。

カナダドル円に関しては下落したといっtも1円も動いていないのでまだ様子見ですね。

豪ドル円の利益が大きいのは、現在稼働しているループイフダン最大ポジション数3のシステムだけでなく、前回の74円台のとき(2019年8月上旬)に稼働していたループイフダン(現在は停止済み)の分が決済されたからです。

豪ドル円のスワップポイントはそこまで多くはないのですが、決済利益に加えて多少のスワップポイントもついたおかげで利益は大きくなりました。

ちなみにですが、豪ドル円の下落に伴い80円付近のポジションまですでに保有しているので、このまま上昇し続ければ決済利益は今稼働しているループイフダンのシステムよりも多くなります。(下の写真はその一部です。)

このままの上昇に期待ですね。

+ 2019年9月2日週の運用実績を見る

先週のループイフダン運用の詳細です。

通過ペア 決済回数 通算利益
豪ドル円 4回 3,348円
カナダドル円 4回 3,221円

6,569円の利益でした。

今週は豪ドル円、カナダドル円どちらも上昇相場でした。

豪ドル円は米中貿易協議を10月初めに延期したという報道を受け、大きく買われ上昇しました。

そのため、先生が稼働していたループイフダンの相場(72.7円以上)まで戻ってきたため、再び注文と決済が行われたのです。

カナダドル円は相関関係のある原油価格の上昇、そして米中貿易協議の報道によるリスクオンムードが大きな理由と考えられます。

カナダドル円は豪ドル円とは異なりもともと追加稼働させていたため、比較的安定して利益を出し続けています。

上昇相場が続いたため、一度急落してもしばらく追加稼働は様子見したいと考えています。

+ 2019年8月26日週の運用実績を見る

先週のループイフダン運用の詳細です。

通過ペア 決済回数 通算利益
豪ドル円 1回 1,000円
カナダドル円 2回 1,633円

2,633円の利益でした。

今週は豪ドル円、カナダドル円どちらも似たような動きでレンジは狭いですが、上下による利益を得られるタイミングでした。

カナダドル円に関しては利益を出していますが、豪ドル円に関しては今の相場ではポジションを持ちにくい運用をしているので、決済利益は少なめです。

72.5ドル以上でないと現在の追加稼働分は決済しないため、再度70.0円前半まで下落することがあれば、追加稼働を狙っていきたいと思います。

ただし、まだ米中貿易問題はくすぶっており、状況よっては再度急落の可能性があるので、様子はしっかり見ていきたいと思います。

+ 2019年8月19日週の運用実績を見る

先週のループイフダン運用の詳細です。

通過ペア 決済回数 通算利益
豪ドル円 0回 0円
カナダドル円 3回 2,296円

2,296円の不労所得でした。

カナダドル円、豪ドル円どちらも言えることは、週末に中国による対米報復関税、さらにはトランプ氏による対中関税追加の応酬があり大きく下落しました。

そのため、豪ドル円カナダドル円どちらも現在稼働しているループイフダンの最大ポジションまで保有しています。

ただし、急落によるもののためすぐの追加稼働は避けて、しばらくは様子をみたいと考えています。

その中でも、先週追加稼働させたカナダドル円が大きな利益を牽引してくれました。現状では79.4円でのポジションが一番の底になります。

比較的近い相場にまだいるため追加稼働はひとまずは考えていません。78.0円前半ぐらいまで落ちそうであれば考えたいと思います。

豪ドル円に関しては72.3円でのポジションが一番の底になります。

そのため71円を明確に下回ることになれば、現在のシステムは稼働停止させ、新しく追加稼働をさせる予定です。

週明けの動きに注目ですね。

+ 2019年8月12日週の運用実績を見る

先週のループイフダン運用の詳細です。

通過ペア 決済回数 通算利益
豪ドル円 2回 1,839円
カナダドル円 2回 1,612円

3,451円の運用実績でした。

まずカナダドル円を稼働させました。急上昇した後、すぐに元の相場に戻ったため、しばらく同じような相場が続くと読んだからです。

ただまだまだ下落トレンドであるため、次の追加稼働は慎重に行いたいと考えています。

豪ドル円は先週稼働させていました。今週は一度急上昇したタイミングがあったため、しっかり利益をとりましたね。

ただこれ以上、上昇する場合は前回稼働させていたポジションを重なってしまうため、稼働停止も視野に入れて動かしていきます。

豪ドル円・カナダドル円どちらも下落トレンドは途切れていません。今後も運用には余裕を持って取り組んでいきますよ。

そうた
最後まで読んでくれてありがとう!
これからもどんどん報告するね!
まだ運用していない人は口座開設して挑戦するだけだね!

もし少しでも気になったのであれば口座開設だけでも済ませてしまいましょう。いざループイフダンを始めようとしても口座開設には最低でも数日かかってしまします。無料申し込みは数分で終わるのでパパッとやりましょう(^ ^)

\無料口座開設で最大3,000円分プレゼント/
アイネット証券
当サイト限定でアイネット証券さんと特別タイアップしました!
口座開設+10ロット以上取引でAmazonギフト券3,000円分プレゼント!
「みくとそうたの資産運用教室」から口座開設した方がお得ですよ(^ ^)

→「ループイフダン」の口座開設はこちらから

ループイフダンに関する記事はこちらから

そうた
①から順番に読んでいくとループイフダンの理解がしやすいよ

【ループイフダンを初めて運用する方へ】

①アイネット証券のループイフダンについて学ぶ
【評判・口コミ】アイネット証券ループイフダンとは? メリットやデメリットを解説!
②ループイフダンの設定の考え方を学ぶ
【初心者向け】ループイフダンおすすめ設定の考え方を徹底解説!豪ドル円・カナダドル円で運用中!
③本ブログ限定「3,000円分の付きで無料口座開設をする
【図解】ループイフダン口座開設・登録方法【タイアップ・キャンペーンあり】
④ループイフダンの注文方法や口座管理画面を確認する
【図解】ループイフダン注文方法・取引画面や口座情報用語をわかりやすく説明!
⑤損失を出さないようにミスを防ぐ
【失敗まとめ】ループイフダンのロスカット・損切り・損失【実体験・口コミあり】

実際に運用してみよう

◎資金別モデルを参考にする
【必要資金10万円から】ループイフダン資金別設定モデルを作成【30万円・100万円もあり】
◎先生の運用実績を確認する
【毎週更新】ループイフダン週間運用報告

【ループイフダン中級者〜上級者向け】

全通貨ペアの特徴を把握する
【全20種類徹底比較!】ループイフダン運用に最適な通貨ペアをチャート・スワップポイントから考える【動画説明あり】
中級者向け:複数通貨ペアを運用する
ループイフダン複数通貨ペアを運用してリスク管理を徹底しよう【"すくみ"もあり】
上級者向け:最大ポジション数を管理する
ループイフダン最大ポジション数をコントロールして利益率を最大限に高めよう

\無料口座開設で最大3,000円分プレゼント/
アイネット証券
当サイト限定でアイネット証券さんと特別タイアップしました!
口座開設+10ロット以上取引でAmazonギフト券3,000円分プレゼント!
「みくとそうたの資産運用教室」から口座開設した方がお得ですよ(^ ^)

→「ループイフダン」の口座開設はこちらから

-ループイフダン

Copyright© みくとそうたの資産運用教室 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.