【評判・口コミ】コアレンジャーとは? メリットやデメリットを解説!【トライオートFX】

\先生もトライオートFX豪ドル/NZドルで愛用中!/トライオートFX

 

トライオートFX:コアレンジャーのメリット・デメリットを含め、評判や口コミを徹底的に調べています。あまりわかっていない、という方は最後まで読んでみて下さいね。あなたが知らないことがあるかもしれませんよ。

みく
資産運用で調べていると、最近よくコアレンジャーって言う言葉を見かけるね。
豪ドル/NZドルの通貨ペアが一番人気みたいだけれど、どうなのかな?。
そうた
自動売買FXサービスは今急速に拡大しているよ。
でもこのコアレンジャーはトライオートFXというインヴァスト証券という証券会社が運営しているから安心だね。

コアレンジャーはインヴァスト証券という証券会社が提供する自動売買FX:トライオートFXのサービスの1つです。他にもスワッパーとかもありますね。

一昔前は自動売買FXというと、怪しい情報商材のイメージが強いかもしれませんが、今では証券会社が提供するほどメジャーな資産運用になっています。

今回はコアレンジャーだけではなくトライオートFX全体の魅力、そしてちょっとダメなところもお伝えしますね。

この記事でわかること


インヴァスト証券・トライオートFXとは
トライオートFX(コアレンジャー・スワッパー含む)の仕組み
トライオートFXのメリット・デメリット
トライオートFX・コアレンジャーの評判・口コミ
他の自動売買FXとの違い・強み

\先生もトライオートFX豪ドル/NZドルで愛用中!/トライオートFX

 

目次

インヴァスト証券とは:コアレンジャー(トライオートFX)を提供している証券会社

そうた
インヴァスト証券というと、コアレンジャーだよね。

トライオートFXという名前よりもコアレンジャーの方が知られているんじゃないかと思うくらい、知名度は高いです。

ここではインヴァスト証券の基本的な情報をお伝えしますので、安心して使って大丈夫な証券会社であることがわかります。

シストレ24・トライオートETF・くりっく株などを提供

みく
トライオートETFってなんか聞いたことがあるよ!

上図のバナーを見ていただくとわかるように、トライオートFXだけではなく「トライオートETF・シストレ24・FX24・くりっく365・くりっく株365」と数多くのサービスを提供しています。

私もトライオートETFは利用しており、かなりの利益率を誇った運用ができております。(ただいま執筆中)

ちなみに昭和35年に設立された昔からある証券会社でもあるので、ここ最近できた急成長の企業、とは違います。

ユーザーのニーズをしっかりと反映してきたからこそ、ここまで長く運営できているのです。

 

インヴァストカードによるポイント投資(マネーハッチ)ができる

そうた
あまり聞き馴染みがないな。ポイントってどのようにもらえるのかな?

インヴァストカードというクレジットカードがあり、利用金額の1%分のポイントがつくというものです。

お買い物でつくポイントカードと同じですね。インヴァストカードの良いところは、そのポイントでETFなどに投資ができるということです。

投資に興味があるけれどお金を出したくない、という方には利用しやすいサービスですね。

\先生もトライオートFX豪ドル/NZドルで愛用中!/トライオートFX

 

トライオートFXの特徴・仕組みとは

そうた
しっかりとトライオートFXの魅力を語っていくよ!

自動売買セレクトで手軽に自動売買(初心者向け)

そうた
自動売買セレクトが一番有名だよね

自動売買セレクト「コアレンジャー_豪ドル/NZドル」の採用によってトライオートFXの知名度は急速に広まったと考えられます。

私自身もこの銘柄で存在を知りました。自動売買セレクトの画面は以下の通りです。

「リターン順・バランス順・低リスク順・人気順」とフィルタをかけることができ、好みの銘柄を探すことができます。

トライオートFXを運用している人はほとんどコアレンジャー_豪ドル/NZドルを利用していますが、他にも多くの自動売買セレクトが存在しますね。

初心者向けと言っても、上級者でも利用している人が多く、実力の高さを物語っていますし、私もがっつり利用していましたよ。

 

カスタム運用で追尾やレンジにも対応可能(上級者向け)

みく
自動売買を選ぶだけも良いけど、自分でもっとカスタムした運用したいな。

トライオートFXのカスタム運用でできないことはない、と言われるぐらい自由なカスタマイズで運用することができます。

上図はカスタム設定をする画面なのですが、想定レンジ幅を指定することができ、「フォロー値・カウンター値・利確幅」も設定することにより、レンジ相場・もしくはトレンド相場に乗る設定をすることもできます。

もちろん損切り有無の設定もできますので、自分が思い描くような自動売買システムを作ることができます。

私もカスタム設定で運用しているのでわかるのですが、ただちょっと慣れや知識が必要で難しめです。笑

細かい設定方法や考え方は以下の記事で説明していますので、良かったら参考にしてくださいね。

【トライオートFX】コアレンジャー豪ドル/NZドルおすすめ設定の考え方徹底解説!【カスタム設定も運用】

コアレンジャー・カスタム運用どちらも経験している先生が「コアレンジャー豪ドル/NZドル」をリスクを減 ...

続きを見る

トライオートFXの基本的な仕組み(図解)

そうた
図で見れるとわかりやすいよね!

公式HPで紹介されているトライオートFXの仕組みを引用しますね。

上記の画像のように、相場が上下することによって注文と決済を繰り返すのが自動売買FXの特徴です。

相場は上下に動くものなので、設定したトライオートFXが注文と決済を繰り返します。

相場が上昇した場合、下落した場合、どのような注文や決済の取り方をするのか、しっかりとこの画像で把握しましょう。

 

この基本的な動きを押さえた上で、トライオートFXは「コアレンジャー」や「スワッパー」など特徴的な自動売買FXサービスを提供しています。

コアレンジャーは豪ドル/NZドルで有名です。様々な通貨ペアで利用することができます。

・ドル円       ・ユーロ円       ・豪ドル円
・NZドル円          ・英ポンド円      ・カナダドル円
・スイスフラン円   ・ユーロ米ドル     ・豪ドル米ドル
・ユーロ豪ドル    ・NZドル米ドル         ・英ポンド米ドル
・米ドルスイスフラン ・ユーロ英ポンド

一方スワッパーは高金利通貨のスワップポイントを狙うものなので、以下の2通貨ペアのみです。

・南アフリカランド円 ・トルコリラ円

それでも十分に選択肢はありますね。

\先生もトライオートFX豪ドル/NZドルで愛用中!/トライオートFX

 

トライオートFXのメリット・おすすめできる人

そうた
トライオートFXをおすすめできるのは中級者〜上級者向けかな!

自分で自動売買FXの設定を考えたい人

みく
自分でいろいろいじれないとか絶対損してる!

初心者であれば設定が少ない方が良いですが、自動売買FXに慣れてくると、ここはこの設定が良い、でも変えられない、というようなことが少しずつ出てきます。

しかし、トライオートFXであれば、そんな手の届きにくい設定もすることができます。

さきほどもお見せしましたが、上図のカスタム設定でとことん思うがままに設定をすることができます

私もカスタム設定で運用していますが、細かいことは以下の記事(少し上で説明したカスタム運用の説明した記事と同じ)で説明していますので、良かったら参考にしてくださいね。

【トライオートFX】コアレンジャー豪ドル/NZドルおすすめ設定の考え方徹底解説!【カスタム設定も運用】

コアレンジャー・カスタム運用どちらも経験している先生が「コアレンジャー豪ドル/NZドル」をリスクを減 ...

続きを見る

 

自動売買セレクトが優秀

みく
コアレンジャー_豪ドル/NZドルの利益率がすごいね!

トライオートFXと言えばコアレンジャーです。むしろトライオートFXという名前よりも知名度があると思います。

上図を見てもコアレンジャーのすごさがわかりますね。(※利益率は日々変わります)

もちろん投資である以上、また利益率が高いということはそれだけリスクを取った運用であることは頭に入れる必要があります。

必ずしも「有名・人気」=「利益になる」ということではないことだけ、ここでもお伝えさせていただきますね。

 

スプレッドが業界トップレベルに低い(図解あり)

みく
手数料とかならわかるけれど、そんなにスプレッドって重要なのかな。。。

スプレッドって実際にどのような影響があるのかあまり想像ができないですよね。

実は取引コストだけではなく、自動売買の決済回数にも影響してきます。(以下の画像はアイネット証券からお借りしています)

そうた
うわー! 決済しそうで決済していない! これがスプレッドの違いか!

1番目の画像を見ていただくとわかるように、スプレッドの差で決済がされない、ということも起こります

 

たった1銭や2銭と思っているかもしれませんが、FXの世界はこの1銭や2銭が命取りになる世界です。

自動売買を行う人は資金に余裕を持って運用する人が多いですが、FXという相場の世界だけを見るとこの1銭や2銭で大金を得られたり失ったりします。

もちろん自動売買においても決済回数が多いとその分利益も増えるので、スプレッドはアナタが想像しているよりも重要と考えていただければ大丈夫です。

10万円ちょっとから運用できる

みく
資金が全然ないから運用できないよ!

人気のあるコアレンジャー_豪ドル/NZドルでも約13万円から始めることができます。(※推奨証拠金は日々変化します)

もちろん推奨なのでこれより少なくても多くても構いません。(その分リスクリターンが上下します)

初めて投資を行う場合、決して安くはない金額ではありますが、自動売買FXを運用する中では比較的運用しやすい金額です。

まずはお試しで運用してみて、良さそうであれば追加運用、ちょっと運用が危険だなと思えば少しカスタムして運用することもできます

トライオートFXはカスタム運用できることが評判ですからね。

 

(自動売買FX共通)感情に振り回されないトレードができる

みく
またエントリーした向きとは逆に相場が動いちゃったよ。。。損切り。。。
次は勝つよ!

こういう考え方は危険ですよね。

FXにおいて、一番損失を出す人原因は何が考えられるでしょうか?

実は「感情」が全ての利益・損失をコントロールしていると言っても言い過ぎではないと思います。

負けた時、取り返さなきゃって思いませんか?

思うだけで済めば良いのですが、その精神状態で再度トレードをすると高確率でまた負けてしまいます。

それは少しでも大きく利益を取りたい、負けたくない、という感情が現実に相場で起きている出来事を冷静に分析することを邪魔するからです。

本来のルールであればこの時点で損切りするのに、これ以上負けたくないから損切りしない、そういう精神状態は簡単に想像できますよね

 

これは経験していない人からすると、当たり前だよね、と思うかもしれませんが、実際にトレードしていると気づかぬうちに、この精神状態になっています。

だからこそ、裁量トレードは難しいと言われているのです。

 

(自動売買FX共通)会社員や主婦などトレードできる時間を確保できない人

そうた
今日は残業。ちょっとトレードはできないかも。

専業FXトレーダーなら可能ですが、世の中は会社員や主婦など仕事を持つ人がほとんどです。

裁量トレードであれば、片手間に行うことは難しいですよね。

しっかりと相場を見て分析して、エントリーするかを考えなければなりません。

 

しかし、自動売買FXであれば、仕事してようが何してようが自動で注文と決済を行ってくれます

何よりも自動売買は寝ている間でも注文と決済を行うので、利益を得られるチャンスを増やすことができます。

人間には睡眠が必要で避けられないので、これ以上の機会損失はないですよね。

 

(自動売買FX共通)細かい値動きのある相場でも対応できる

そうた
別に自動売買FXでなくても、細かい値動きを終えると思うけれど。。。

上記の画像を見てもらうとわかりやすいですね。(上図はアイネット証券の画像をお借りしています)

通常裁量取引を行う上では、右の画像のようにざっくりと落ちた時に買い、上がった時に売ることしかできません。

しかし、左の画像のように自動売買FXでは細かい値動きにも敏感にトレードします

上昇相場と言えども、実際の相場は上下に値動きしながら上昇します。そのため、上の画像では15銭幅で注文と決済を繰り返す設定をしていますが、15銭(15pips)動くたびに注文と決済が行われますので、上昇(下落)している相場の中でもしっかり利益を出し続けているのです。

右の画像のように自分で取引した場合(裁量取引)、各局面で高値と安値をズバリ的中できたとしても、自動売買FXの方が利益を上げているのは歴然ですね。

\先生もトライオートFX豪ドル/NZドルで愛用中!/トライオートFX

 

トライオートFXのデメリット・おすすめできない人

みく
逆にトライオートFXやコアレンジャーの運用に合わない人ってどんな人だろう?

カスタム運用は単純に設定を考えるのが難しい

そうた
いろんな設定ができる分、必要な知識は多めです。

 

 

 

私はコアレンジャー豪ドル/NZドルを運用した後、トライオートFXのカスタム運用でかなりローリスクな運営をしております。

かなり綿密に考えて運用しており、気になる方はぜひ見てくださいね。画像で示すとこんな設定をしています。

トライオートFXでないとできない運用方法ですね。笑

【トライオートFX】コアレンジャー豪ドル/NZドルおすすめ設定の考え方徹底解説!【カスタム設定も運用】

コアレンジャー・カスタム運用どちらも経験している先生が「コアレンジャー豪ドル/NZドル」をリスクを減 ...

続きを見る

手数料(注文・決済手数料)は高め(※運用通貨量が多いとかなり安くなる)

そうた
初心者にとってはハードルの高い手数料だね。
本気で運用するなら良さそう。

早速トライオートFXで公開されている手数料を見てみましょう。

運用する通貨量によって手数料が増えます。

もし1,000通貨で運用するならば、往復40円分。

もし10,000通貨で運用するならば、往復20円分なので8,000通貨など中途半端に運用するぐらいであれば、10,000通貨で運用した方が良いですね。

 

トライオートFXはスプレッドが業界トップクラスで狭いので、手数料全体とすれば安め〜普通の部類にあたります。

とは言え最近の自動売買FXでは手数料無料が増えてきました。(ループイフダンやトラリピなど)

その中で手数料が高いのは少しいただけないですし、ここで手数料が無料になればかなり人気が出るかもしれません。

 

スワップポイントは低くはないが高くもない

そうた
スワップポイントも自動売買FXにとっては重要だよね。

スワップポイントは自動売買FXにおいて、何がなんでも真っ先に重要とまでは言わないですが、高値で持ったポジションがなかなか決済されないような続くことが多いので、完全に無視はできません。

 

例えばドル円が102円の時のポジションを持っているけれど、100円まで下落したというようなときですね。

ループイフダンのような自動売買FXでは長期保有することがほとんどなので、もし相場が動かなければ数ヶ月ポジションを持ち続けることもあります

その時、スワップポイントが高いか低いか、もしマイナススワップポイントであれば高くはないか、ということも重要視されます。長期間ポジションを保有していれば、決済利益よりもスワップポイント利益の方が大きくなった、ということも結構ありますので、重要なポイントですね。

 

高値(安値)でポジションを保有してしまう可能性が高い(対処法あり)

みく
高値(安値)を持たないためには、どうすればいいのかな。

もし下の図のように100.45でのポジションを保有していた場合どうなるでしょうか?(こちらの下図もアイネット証券からお借りしています)

上図のように100.00円・99.85円・99.70円は相場の上昇により、決済されていますが、100.45円のポジションは100.60で決済される予定であるため、まだ決済されていません。

この後の相場がこのまま上昇し続ければ良いのですが、ここから反落するかもしれません。

もし下落一方の相場にトレンドが変わった時、この100.45のポジションは手動で決済(損切り)しない限りはずっと残り続けることになります。

 

対処法としては自分で運用レンジを決めておくということしかありません。

コアレンジャーを運用していても同じです。コアレンジャー_豪ドル/NZドルの「売り」のみ停止するという方法もできます。

初めてこのトライオートFXやコアレンジャーを知った方からすれば「?」と思うかもしれませんが、対処法はいくらでもあります。

だからこそトライオートFXはなんでもカスタムできるので人気なのです。

 

(自動売買FX共通)含み損は必ず発生する

みく
含み損いやーーー!

含み損はダメなもの、そう思っていませんか?(例のごとく下図はアイネット証券からお借りしています)

B(買い)の場合

S(売り)の場合

運用を始めたばかりのときは、どうしても決済利益よりも含み損(評価損益)の方が大きくなります。

ただし、相場が下落してポジションが増えない限り、上昇した時の決済利益は得られません。

相場が永遠に上昇し続けることはないですからね。

むしろ含み損は将来利益になるためには必要な未確定損失になります。

含み損は「悪」ではなく「お友達」と考えられるかどうかが重要です。

 

(自動売買FX共通)ハイリターンを短期で求める人

みく
10万円で100万円を目指すよ!

当たり前ですが、トライオートFXのような自動売買FXでは短期で大きな利益を目指すことはできないです。

普通のFXでも難しいですが、ハイレバレッジで何度も予想を的中させれば不可能ではありません。

極端な例かもしれませんが、どうしても自動売買FXは裁量トレードと比べると、トライオートFXやコアレンジャーの設定に伴い相応の証拠金などが必要となるため、運用そのものを始めることはできません。

もし、一攫千金、リスクを背負って勝負する、という人はトライオートFXやコアレンジャーを含め自動売買FXは触らない方が良いですね。

トライオートFXのような自動売買FXはコツコツ利益を積み重ねていく手法です。

\先生もトライオートFX豪ドル/NZドルで愛用中!/トライオートFX

 

トライオートFX・コアレンジャーの評判・口コミ

みく
ここからはみんなが使っている評判を聞いてみるよ!

良いのも悪いのもどんどん取り上げていきます!

トライオートFX・コアレンジャーの良い口コミ・評判


こちらはコアレンジャーを利用されていますね。

相場の値動きが大きいとそれだけコアレンジャーのシステムは注文と決済を繰り返します。

コアレンジャー_豪ドル/NZドルの買いポジションはマイナススワップポイントが発生するので、このように早く決済されないと利益が取れなくなることもありますね。

 


トライオートFXの良いところを存分に利用しています。

他の自動売買FXと異なるのは柔軟に設定を変えられることです。 普通の自動売買FXは運用を始めれば変更も止めるのも一苦労ですし、そもそも細かい設定できないことが多いです。

手探りで運用していて、自分の勝ちパターンを見つけることができれば、全ての投資にそのアイデアは利用できるので、トライアンドエラーが行いやすいのはトライオートFXの魅力ですね。


やはりトライオートFXは運用中でも細かい微調整ができる、という評判が多いですね。

設定や運用方法など考える必要があり始めはとても苦労しますが、運用を始めた後「値幅広めの方が良かったかも」「ちょっと取引数量多いから減らそうっと」というような調整は簡単です。

コアレンジャーはその分選ぶだけで始められるの簡単なので、コアレンジャーを運用してみて微妙な設定を変えていくというのも1つの手ですね。

 

トライオートFX・コアレンジャーの悪い口コミ・評判


2019年4月にロスカットルールが変更し、口座維持率が100%を下回るとロスカットになるようになりました。

100%以下でロスカットって普通じゃない? と思うのですが、それまでは50%以下だったのです。

このロスカットレートの変更は、コアレンジャー豪ドル/NZドルを運用している人にとっては含み損が多いタイミングでしたので、少し苦しかったようです。

ロスカットレートが低いという1つの利点がなくなった瞬間でしたね。

 


もしFXの勉強を始めるのであれば、自動売買ではなく裁量取引の方が良いのかもしれませんね。

確かに自動売買だと設定した後は放置してしまうので、良くも悪くも積極的にカスタム運用など、自分で考えた設定した運用をした方が学びにはなるのかもしれません

むしろ自動売買FXをやっている方の中では向上心が高いので、今後は成功した運用をするでしょうね。失敗は成功の元です。

 


利益率が高いということは、それだけハイリスクな設定だということです。

私も初めはコアレンジャー_豪ドル/NZドルを運用していましたが、高騰した時の含み損を考えた時、ロスカットが頭にちらついたので運用をやめました。

私ももう少しタイミングが遅れれば、損失だらけでした。良い経験になったので結果としては良かったですが、当時はハラハラヒヤヒヤものでしたね。

\先生もトライオートFX豪ドル/NZドルで愛用中!/トライオートFX

 

トライオートFX:他の自動売買FXとの違い・強み

みく
他にもいろんな自動売買FXがあるけど、トライオートFXはどのような強みがあるのかな?

これはこの記事の上部で書かれている「メリット・デメリット」でも説明していることなので、ポイントをまとめましょう。

トライオートFXの強み


自動売買セレクト「コアレンジャー」を運用できる
カスタム運用でレンジ・トレンドを選ばず、利確幅の調整など理想の自動売買設定ができる
→初心者はコアレンジャー、慣れてきたらカスタム設定とステップアップできる
スプレッドの狭さは業界トップクラス
昭和35年設立、老舗の証券会社で口座開設数や預かり高は急激に増加中(人気になってきている)

もう少し他の自動売買FXと比較された情報をみたいという方は、手数料の細かい比較などを記載した記事があるので、そちらをご確認ください。

こちらの記事ではトライオートFXが主役ではなくフラットな目線で比較しているので、どれがアナタの運用にあっているのかわかりますよ。

関連記事:now writing...

\先生もトライオートFX豪ドル/NZドルで愛用中!/トライオートFX

 

トライオートFX・コアレンジャーに関する疑問点

Q.トライオートFXとシストレ24の違いは?

みく
どっちも自動売買のFXだよね?

A.完全自動はシストレ24、自分で設定できるのがトライオートFX。

細かいことは以下の画像を見ていただけるとわかりやすいですね。

完全自動はシストレ24、運用ロジックも明確にしたい人はトライオートFXです。

 

 

Q.おすすめのトライオートFXの設定を教えて!

みく
手っ取り早く教えてよ!

A.私が運用しているカスタム設定を参考にしてください。退屈ですがかなりローリスクです。

この記事の丈夫でも紹介していますが、以下画像の設定を運用しています。

この記事では多く繰り返して記載していますが、詳しい考え方に関しては以下の記事を参考にしてくださいね。

【トライオートFX】コアレンジャー豪ドル/NZドルおすすめ設定の考え方徹底解説!【カスタム設定も運用】

コアレンジャー・カスタム運用どちらも経験している先生が「コアレンジャー豪ドル/NZドル」をリスクを減 ...

続きを見る

 

Q.コアレンジャー豪ドル/NZドルでおすすめの設定を教えて!

みく
それでもやっぱりコアレンジャーをやってみたい!

A.コアレンジャー_豪ドル/NZドルを稼働させた後、「売り」設定は中止しましょう。

こちらも以下の記事で理由は記載していますので、参考にしてくださいね。

【トライオートFX】コアレンジャー豪ドル/NZドルおすすめ設定の考え方徹底解説!【カスタム設定も運用】

コアレンジャー・カスタム運用どちらも経験している先生が「コアレンジャー豪ドル/NZドル」をリスクを減 ...

続きを見る

 

先生のまとめ

みく
トライオートFXにはメリットもデメリットももちろんあるね。
そうた
投資なので全てがメリットというわけではないですが、自分で理想の自動売買のシステムを考えたい、という人には一番おすすめする自動売買FXサービスだね。

あくまで投資なので、運用方法によっては損失を出してしまうこともあります。

ただし自動売買FXの中ではこれ以上にもないほど自由に設定を考え設定することができます。

慣れるには少し難しいかもしれませんが、初心者はコアレンジャーから、そしてカスタム運用とステップアップしたころには、自動売買FXを完璧に攻略できていると思います。

ぜひ、トライオートFXに挑戦してみてください。もちろん、始めは少額から運用しましょうね(^ ^)

そうた
最後まで読んでくれてありがとう!
あとは口座開設して挑戦するだけだね!

もし少しでも気になったのであれば口座開設だけでも済ませてしまいましょう。いざトライオートFX・コアレンジャーを始めようとしても口座開設には最低でも数日かかってしまします。無料申し込みは数分で終わるのでパパッとやりましょう(^ ^)

\先生もトライオートFX豪ドル/NZドルで愛用中!/トライオートFX

 

トライオートFXに関する記事はこちらから

そうた
①から順番に読んでいくとトライオートFX・コアレンジャーの理解がしやすいよ!

①インヴァスト証券のトライオートFX・コアレンジャーについて学ぶ
【評判・口コミ】コアレンジャーとは? メリットやデメリットを解説!
②トライオートFX・コアレンジャーの設定の考え方を学ぶ
【トライオートFX】コアレンジャー豪ドル/NZドルおすすめ設定の考え方徹底解説!【カスタム設定も運用】
③トライオートFX・コアレンジャーの無料口座開設をする
【図解】トライオートFX/ETF・シストレ24口座開設・登録方法【インヴァスト証券】
④トライオートFX・コアレンジャーの注文方法や口座管理画面を確認する
【図解】コアレンジャー・トライオートFXカスタム注文方法・取引画面や口座情報用語をわかりやすく説明!

\先生もトライオートFX豪ドル/NZドルで愛用中!/トライオートFX

 

© 2021 みその資産運用教室 Powered by AFFINGER5