【評判・口コミ】トラリピとは? メリットやデメリットを解説!【マネースクエア】

トラリピのメリット・デメリット、決済トレールの仕組みなど評判や口コミを含め徹底的に調べています。あまりわかっていない、という方は最後まで読んでみて下さい。この記事を読めばトラリピをアナタが運用すべきかがわかります。

みく
資産運用で調べていると、最近よくトラリピって言う言葉を見かけるね。
自動売買FXみたいだけれど、、、なんか怪しいよ。
そうた
リピート系の自動売買FXサービスは今急速に拡大しているよ。
特にトラリピは証券会社が運営しているし、リピート系自動売買の元祖で昔から安心だね。

トラリピはトラップリピートイフダンと言い、マネースクエアという証券会社が提供する自動売買FXサービスの1つです。

一昔前は自動売買FXというと、怪しい情報商材のイメージが強いかもしれませんが、今では証券会社が提供するほどメジャーな資産運用になっています。

今回はトラリピの魅力、そしてちょっとダメなところもお伝えしますね。

この記事でわかること


マネースクエア・トラリピとは
トラリピの仕組み
トラリピのメリット・デメリット
トラリピの評判・口コミ
他の自動売買FXとの違い・強み

目次

マネースクエアとは:トラリピを提供している証券会社

そうた
マネースクエアっていう会社ってあまり聞きなれないけれど大丈夫なのかな?

ここでは基本的な情報にとどめますが、安心して使って大丈夫ですよ、と思える情報を厳選しました。

元祖リピート系自動売買FX:昔から愛用されている

みく
自動売買FXっていうと、トラリピ使っているっという人多いよね。

ある程度お金もたまり老後の資金も心配し始めた時、どのように資産運用をすれば良いのかわかりません。

しかし、資産運用をする時間も調べる時間もない。そんな人たちに選ばれているのがこのトラリピです。

自動売買FXというと昔はお金が多く必要なイメージが強く、それこそ資金に余裕がある人しか利用されていませんでした

それが上図のデータから見て取れます。

相場は生き物のように上下を繰り返します。その特性を利用し「何回も繰り返して自動取引」できるようにしたのがトラリピです。

マネースクエアで利用されているお客様4人のうち3人という多くの人に利用されています。

昔はお金はあるけど資産運用を何からしたら良いのかわからない。そんな方に指名されていました。

若者にも人気急上昇中

みく
えーお金持ち専用なの?

今では自動売買FXも若者に注目されている資産運用の1つです。

しかし、今では年金がなくなる、退職金も少なくなる、副業解禁などなど、投資や資産運用に対して興味を持つ人が増えてきています。

その中でトラリピのような自動売買FXは働き盛りで時間のない若者にも注目が集まっています。

 

そもそも自動売買FX含め、資産運用は少額からできるものです。

大金がなければできないものではありません。実際に資産運用を始めている人が増えてきています。

 

トラリピの特徴・仕組みとは

そうた
しっかりとトラリピの魅力を語っていくよ!

レンジ幅も1回のリピートで狙う利益(利益幅)も自分でコントロールして設定できる

みく
自分で設定したいレンジ幅や利益幅で運用できるのはやりやすいね!

トラリピが愛されている設定の中の1つで利用しやすいのが、1つがレンジ幅や利益幅の設定です。

そのなかでもトラリピは手打ちでレンジ幅やリピートで狙う利益(利益幅)を入力して設定する事ができます。

すぐ下の「トラリピのメリット」でも説明しますが、上記のトラリピ運用試算表で自分の資金と相談してトラリピを始めることができます。

意外と思うかもしれませんが、自動売買FXの中には、レンジや1回のリピートで狙う利益(利益幅)をそもそも設定できないものや、自動計算されて自分の思い通りに設定できないものが多いです。

その中でもトラリピは群を抜いて資金管理のしやすさがありますね。

 

トラリピの仕組み(図解)

そうた
図で見れるとわかりやすいよね!

公式HPで紹介されているトラリピの仕組みを引用しますね。

上記の画像のように、相場が上下することによって注文と決済を繰り返すのがトラリピの特徴です。

どうしても裁量トレードだとここまで細かく利益を積み重ねることはできません。きれいに相場を読み当てて利益を積み上げるのは至難の技です。タイミングを誤れば利益になっていたものも逃してしまうかもしれません。

相場は上下に動くものなので、設定したトラリピは相場の動きに従って自動で注文と決済を繰り返します。

だからこそ、トラリピのような「自動売買」は時間のないサラリーマンや主婦に人気があるのです。

相場が上昇した場合、下落した場合、どのような注文や決済の取り方をするのか、しっかりとこの4つの画像で把握しましょう。

 

トラリピのメリット・おすすめできる人

そうた
トラリピをお勧めできる人は多いよ!

トラリピ運用試算表(資金管理表)が使いやすすぎる

そうた
トラリピ運用試算表って本当にわかりやすいよね。

「通貨ペア・売買方向・レンジ幅(上限下限)・1本あたり何通貨(注文金額)・トラップ本数・1回のリピートで狙う利益(利用金額)・決済トレール有無・ストップロス設定」を決めるだけで、「ポジションの合計・必要証拠金・ロスカットレート」などが瞬時にわかります

上図であれば65.1円がロスカットレートなので、70円を下回りそうであれば、追加入金した方が良い、どこかのポジションを損切りした方が良い、という判断があらかじめできるので、資金管理の全てをこの画面で計算することができます。

 

普通のFXであれば自分でポジションを最大に持った時はどのくらいの含み損になるかを計算したり、全て手作業でする必要がありますが、そのような余計な手間をかけることがありません。

この機能はトラリピが一番優秀で、資金管理をする上では必須のツールです。

文章で書くとさらっと流れてしまいそうですが、自動売買FXをかじったことある人は感動するぐらい使いやすいと思うはずです。笑

他の自動売買FXを利用する上で、わざわざこのトラリピ運用試算表を利用する人もいるぐらいですからね。

 

仕掛けたいレンジと本数を決めるだけで運用できる

みく
やっぱり簡単に始められるのが良いよね!

トラリピの発注はとても簡単です。

・仕掛けたいレンジ(=範囲)
・仕掛けたい本数(1回の注文で最大99本まで指定できます)

上記を指定するだけで、「トラップ値幅」「指値・逆指値の別」が自動計算されます。したがって、自分で計算したり、細かく入力したりする手間を省くことができます。
※レンジではなくトラップ値幅から指定して発注することも可能です。

これもトラリピ運用試算表を使用すれば理解できることですが、設定が楽というのは自動売買を始めるにあたりハードルはぐっと下がります。

手数料が無料化

みく
手数料無料はありがたいね!

トラリピの手数料が無料、でもこれはとても最近のことでした。

そのため、昔トラリピを利用していた人からすれば、本当なの? と思ってしまうぐらいの改善です。

実際に今回無料化の中身を見てみましょう。

(※無料化時点で取り扱いのなかったメキシコペソなどの記載はありません。)

逆に言えば、それまでは結構手数料は取られていました。

最近では手数料が無料である自動売買FXが増えてきております。そして、自動売買FXの元祖でもあるトラリピからすると、利用者が他の自動売買FXの方が良いと考え流出していったこともあります。

私自身もはじめトラリピを選ぼうとしていましたが、手数料などを考え別の自動売買FXから始めましたからね。

 

少額から運用できる

みく
資金が全然ないから運用できないよ!

トラリピは1,000通貨から運用できるので、始めるにあたりまとまったお金は必要ありません。

とは言え、理想は30万円資金は用意したいです。もちろん資金が少ないと広めのレンジに対応ができない、トラップ本数を多くできないため注文と決済が繰り返されない、など問題があるので、運用しているという感覚が薄れます。

よく勘違いされるのですが、準備すべき資金は上図左側にある「必要証拠金」ではなく右側の「必要資金の合計」になります。

「必要証拠金」は運用当時の相場で最低必要な金額であるため、必要証拠金だけだと、1銭相場が下がっただけでロスカットです。

勘違いをしないように注意しましょうね。

 

(自動売買FX共通)感情に振り回されないトレードができる

みく
またエントリーした向きとは逆に相場が動いちゃったよ。。。損切り。。。
次は勝つよ!

こういう考え方は危険ですよね。

FXにおいて、一番損失を出す人原因は何が考えられるでしょうか?

実は「感情」が全ての利益・損失をコントロールしていると言っても言い過ぎではないと思います。

負けた時、取り返さなきゃって思いませんか?

思うだけで済めば良いのですが、その精神状態で再度トレードをすると高確率でまた負けてしまいます。

それは少しでも大きく利益を取りたい、負けたくない、という感情が現実に相場で起きている出来事を冷静に分析することを邪魔するからです。

本来のルールであればこの時点で損切りするのに、これ以上負けたくないから損切りしない、そういう精神状態は簡単に想像できますよね

 

これは経験していない人からすると、当たり前だよね、と思うかもしれませんが、実際にトレードしていると気づかぬうちに、この精神状態になっています。

だからこそ、裁量トレードは難しいと言われているのです。

 

(自動売買FX共通)会社員や主婦などトレードできる時間を確保できない人

そうた
今日は残業。ちょっとトレードはできないかも。

専業FXトレーダーなら可能ですが、世の中は会社員や主婦など仕事を持つ人がほとんどです。

裁量トレードであれば、片手間に行うことは難しいですよね。

しっかりと相場を見て分析して、エントリーするかを考えなければなりません。

 

しかし、自動売買FXであれば、仕事してようが何してようが自動で注文と決済を行ってくれます。

何よりも自動売買は寝ている間でも注文と決済を行うので、利益を得られるチャンスを増やすことができます。

人間には睡眠が必要で避けられないので、これ以上の機会損失はないですよね。

 

(自動売買FX共通)細かい値動きのある相場でも対応できる

そうた
別に自動売買FXでなくても、細かい値動きを終えると思うけれど。。。

それが細かい動きまでは裁量取引で追うことはとても難しいです。以下の画像を見てください。(とてもわかりやすいため、アイネット証券の画像を引用しております)

通常裁量取引を行う上では、右の画像のようにざっくりと落ちた時に買い、上がった時に売ることしかできません。

しかし、左の画像のように自動売買FXでは細かい値動きにも敏感にトレードします

上昇相場と言えども、実際の相場は上下に値動きしながら上昇します。そのため、上の画像では15銭ごとに決済するトラリピを設定していると考えてください。

実際に15銭(15pips)動くたびに注文と決済が行われますので、上昇(下落)している相場の中でもしっかり利益を出し続けているのです。

右の画像のように自分で取引した場合(裁量取引)、各局面で高値と安値をズバリ的中できたとしても、自動売買FXの方が利益を上げているのは歴然ですね。

 

トラリピのデメリット・おすすめできない人

みく
逆にトラリピの運用に合わない人ってどんな人だろう?

レンジだけではなく追尾にも対応したカスタム設定をしたい人

みく
トレンド相場が発生したら、そのままついていってほしいんだけどな。。。

残念ながら、2019年6月時点ではトラリピに追尾していくシステムはありません。

あくまでも選べるのは「通貨ペア・売買方向・レンジ幅(上限下限)・1本あたり何通貨(注文金額)・トラップ本数・1回のリピートで狙う利益(利用金額)・決済トレール有無・ストップロス設定」を決めるのみです。

「のみ」と言っても十分すぎますがね。笑

他の自動売買FXの詳細にも触れると以下のようになります。

・追尾に対応しているシステムはループイフダン(ただしレンジ指定できない)
・レンジに対応しているシステムはトラリピ(ただし追尾をしない)
・追尾もレンジにも何でも設定できるのがトライオートFX(ただし設定が難しい)

どれも一長一短がありますが、基本的にトラリピで満足できない人はいないと思います。追尾機能を必要とする人は少ないですからね。

 

スプレッドが広め・スワップポイントは通貨によって低め

みく
手数料は無料化になったのに残念だね。。。

トラリピは昔から手数用が高いのが有名でした。それは元祖リピート系自動売買FXだったため、他に競合がいなかったからでしょう。

しかし、今では多くの自動売買FXがある中、トラリピは手数料を無料化に踏み切りましたが、スプレッドはまだ広く、スワップポイントも通貨によって高低差が激しいものになっています。

ドル円は他社と大きく変わらないけれども、豪ドル円はかなり低い、そう言ったバラバラのケースが多いことが原因です。

もう少し頑張っていただきたいですね。笑

 

高値(安値)でポジションを保有してしまう可能性がある

みく
高値(安値)を持たないためには、自分でループイフダンを止めないといけないのが面倒だね。

もし下の図のように100.45でのポジションを保有していた場合どうなるでしょうか?(わかりやすいためアイネット証券の以下画像を利用しております)

上図のように100.00円・99.85円・99.70円は相場の上昇により、決済されていますが、100.45円のポジションは100.60で決済される予定であるため、まだ決済されていません。

この後の相場がこのまま上昇し続ければ良いのですが、ここから反落するかもしれません。

もし下落一方の相場にトレンドが変わった時、この100.45のポジションは手動で決済(損切り)しない限りはずっと残り続けることになります。

トラリピのレンジ上限を「100」にしておくなどをしておけば大丈夫じゃないかと思うかもしれませんが、どこまで上昇するのか、どこで反落するのかはその時の相場にならないとわかりません。

またトラリピは追尾機能(相場が上昇すると売買レンジも上昇すること:ループイフダンやトライオートFXで設定可)はないため、想定しているレートよりもレンジを小さめにしておくという予防策はできますが完全ではありません。

そのため、高値(安値)でポジションを保有してしまうリスクは少なからずあると考えた方が良いですね。

 

(自動売買FX共通)含み損は必ず発生する

みく
含み損いやーーー!

含み損はダメなもの、そう思っていませんか?(こちらもアイネット証券から画像をお借りしています)

B(買い)の場合

S(売り)の場合

運用を始めたばかりのときは、どうしても決済利益よりも含み損(評価損益)の方が大きくなります。

ただし、相場が下落してポジションが増えない限り、上昇した時の決済利益は得られません。

相場が永遠に上昇し続けることはないですからね。

むしろ含み損は将来利益になるためには必要な未確定損失になります。

含み損は「悪」ではなく「お友達」と考えられるかどうかが重要です。

 

(自動売買FX共通)ハイリターンを短期で求める人

みく
10万円で100万円を目指すよ!

当たり前ですが、ループイフダンのような自動売買FXでは短期で大きな利益を目指すことはできないです。

普通のFXでも難しいですが、ハイレバレッジで何度も予想を的中させれば不可能ではありません。

極端な例かもしれませんが、どうしても自動売買FXは裁量トレードと比べると、ループイフダンの設定に伴い相応の証拠金などが必要となるため、運用そのものを始めることはできません。

もし、一攫千金、リスクを背負って勝負する、という人はループイフダンを含め自動売買FXは触らない方が良いですね。

ループイフダンのような自動売買FXはコツコツ利益を積み重ねていく手法です。

トラリピ1クリックとは?

みく
トラリピ1クリックってなにかな?

トラリピを運用し始めるのには、「通貨ペア・売買方向・レンジ幅(上限下限)・1本あたり何通貨(注文金額)・トラップ本数・1回のリピートで狙う利益(利用金額)・決済トレール有無・ストップロス設定」を決める必要があることは、先ほど「トラリピ運用試算表」のところで説明しました。

でも、これらを考えるのもしんどい、わからない時もありますよね。トラリピ1クリックは、その設定すらも考えなくて良い運用ができるのです。

トラリピ1クリックの仕組みとは

トラリピ1クリックには以下の4つの仕組みが存在します。

TIMEモデル

様々な時間軸のチャートをもとに分析します。トレンドおよびレンジの観測指標として、主に「ボリンジャーバンド」「スパンモデル」「パラボリック」「DMI」「スローストキャスティクス」を使用し、時間軸を変更しながら観測するマルチタイムフレーム手法を基に分析しています。

LOGICモデル

オプション市場の緻密なロジックを活用します。「相場は確率に賭けるゲーム」と言われています。トラリピと相性の良い、レンジ相場向きの通貨ペアをテクニカル指標で分析・選択。そこにオプション市場で使われているブラックショールズ方程式により確率(50%)を算出してレンジを表示しています。

H&Hモデルー買い・売り

資金効率を上げて積極的に収益向上を目指します。

オプション市場で使われているブラックショールズ方程式でレンジを決め、その中心値より安い値位置に買いのトラリピを設定します。安値圏しか設定しないため、ストップロス成立時の損失額を他のモデルと同水準にすると注文金額やトラップ本数を増やすことができるため、資金効率が上がります。

いわゆるハーフハーフの方法であり、想定レンジをドル円100〜120円とした場合100〜110円買い・110〜120円売り設定のようなイメージです。

先生の感想:トラリピ1クリックはまだ使わない方が良い

トラリピ1クリックは想定運用期間が定められており、期間によって入れ替えが想定されていると考えられます。

1つだけ案件を取り上げてみましょう。

ただこの想定期間は月単位で設定されており、根拠がわかりません。この設定の理由も記載があるので中身も見てみましょう。

何かの経済指標をベースに期間を設定しているわけでもなく、あくまでも相場状況から判断した1個人の考えとも取ることはできます。

 

もう1つ見てみましょう。上記と同じ月に提案されているトラリピ1クリックです。

総合的に読んでいくと、アナリストやトレーダーが指標などを確認した上で、1個人が設定したトラリピ内容と見ることができます。

もちろん専門家が考えた設定でもあるので、アナタよりも正確な設定ができている可能性は高いです。

ただ、資産運用を勉強するという意味では、全てお任せするのではなく、自分で相場状況を確認し、レンジや取引本数を設定した方が良いですね。

ただ言われたまま運用していても成長はありません。自分で試行錯誤するからこそ、相場に対する力や知識をつけていくことができるのです。

まだまだ始まったばかりの運用方法であるため、ツッコミどころは多いですが、このような自動売買FXのストラテジーは数多く出てくると思います。

今後の運用に期待です(^ ^)

 

トラリピの評判・口コミ

みく
ここからはみんなが使っている評判を聞いてみるよ!

良いのも悪いのもどんどん取り上げていきます!

トラリピの良い口コミ・評判


トラリピの良いところは設定さえすれば自動で売買を行ってくれることです。

自分の手から離れたところで毎日1,000円の利益をコツコツ出してくれたら20日で2万円も不労所得として手に入ります

もちろん相場によって決済されないこともありますが、逆に決済しまくるときもあるので問題ありませんね。


トラリピは設定さえしっかり考えれば後は放置で大丈夫です。

そのためお子さんの相手をしようが、仕事をしてようが関係なく相場に応じて注文と決済をして利益をあげてくれます

どんなに忙しい時も不労所得を運んでくれるので、これほど頼もしいものはないですよね。

 

トラリピの悪い口コミ・評判


トラリピの管理画面が2019年6月に変更されたため、これまで使っていた方は使いづらいみたいですね。ただ全体的には見やすく使いやすくなったと思います。

またトラリピのようなリピート系自動売買FXには含み損があるのが正常なのですが慣れるまでは心臓に悪いです。。。

それは私も経験したことではありますが、これは完全に慣れしかないですね。

 

どうしても相場が急落して含み損や多くのポジションを抱えることがあります。

そのときこのツイッターのようにしんどい、と笑い飛ばせるような資金管理ができている人は優秀です。

下落して含み損が多くなったときに慌てふためいている人は資金管理やトラリピの設定が甘いです。初心者は必ず少額から運用しましょうね。失敗すると資金を失ってしまいます。

 

他の自動売買FXとの違い・強み

みく
他にもいろんな自動売買FXがあるけど、トラリピはどのような強みがあるのかな?

これはこの記事の上部で書かれている「メリット・デメリット」でも説明していることなので、ポイントをまとめましょう。

トラリピの強み


トラリピ運用試算表で資金管理の全てを把握できる
→「通貨ペア・売買方向・レンジ幅(上限下限)・1本あたり何通貨(注文金額)・トラップ本数・1回のリピートで狙う利益(利用金額)・決済トレール有無・ストップロス設定」の設定
細かい設定でできないのは追尾機能のみ。他はほぼできる。
手数料無料化
元祖リピート系自動売買FX

もう少し他の自動売買FXと比較された情報をみたいという方は、手数料の細かい比較などを記載した記事があるので、そちらをご確認ください。

こちらの記事ではトラリピが主役ではなくフラットな目線で比較しているので、どれがアナタの運用にあっているのかわかりますよ。

関連記事:now writing...

 

トラリピ・マネースクエアに関する疑問点

Q.ぶっちゃけ他のリピート系自動売買FXに顧客奪われてない?

みく
最近いろんな自動売買FXのサービスがあるからね。

A.自動売買FXそのものの需要が増えてきているため奪われてはいないと思いますが、実態は不明です。

きちんとしたデータがないのではっきりとは言えませんが、自動売買FXそのものの人気が急上昇しているため、顧客が奪われているというよりかは顧客が全体的に増えているというのが正しいと思います。

私がいろんな人と話して感じていることは、トラリピの口座を持っている人はループイフダンの口座を持っていたりと複数口座を持ち、使い分けをしている人が増えていることですね。みなさんどんどんチャレンジしています。

Q.トラリピにはない追尾機能っている?

みく
トラリピで唯一と言っていいほど足りないのは追尾機能だと思うけれどそもそも必要かな?

A.追尾機能はなくても構いません。

私の場合追尾機能のあるループイフダンから始めたので、追尾機能がない運用に違和感がありましたが、追尾しないからこそ想定通りのレンジで動き続けるため資金管理もしやすいと感じています

追尾機能があればまた別の運用方法もできますが、なくても十分利益を出すことはできますし、それほど追尾機能が欲しくなれば、ループイフダンかトライオートFXで運用すれば良いだけだと思います。

 

先生のまとめ

みく
トラリピにはメリットもデメリットももちろんあるね。
そうた
投資なので全てがメリットというわけではないですが、運用試算表を使えば設定も簡単に考えられるよ!

あくまで投資なので、運用方法によっては損失を出してしまうこともあります。

その中でもトラリピの一番使いやすいところは、何度も言っていますがトラリピ運用試算表です。これが使いやすすぎます。これを使っていれば始める前の資金管理はできますね。

ぜひ、興味を持ちましたら自動売買FXトラリピをお試しください。もちろん、始めは少額から運用しましょうね(^ ^)

そうた
最後まで読んでくれてありがとう!
あとは口座開設して挑戦するだけだね!

もし少しでも気になったのであれば口座開設だけでも済ませてしまいましょう。いざトラリピを始めようとしても口座開設には最低でも数日かかってしまします。無料申し込みは数分で終わるのでパパッとやりましょう(^ ^)

トラリピに関する記事はこちらから

そうた
①から順番に読んでいくとトラリピの理解がしやすいよ!

①マネースクエアのトラリピについて学ぶ
【評判・口コミ】トラリピとは? メリットやデメリットを解説!【マネースクエア】
②トラリピの設定の考え方を学ぶ
【初心者向け】トラリピおすすめ設定の考え方を通貨ペア別で徹底解説!豪ドル円で比較運用中!
③トラリピの無料口座開設をする
【図解】トラリピの口座開設・登録方法【マネースクエア】
④トラリピの注文方法や口座管理画面を確認する
【図解】トラリピ注文方法・取引画面や口座情報用語をわかりやすく説明!【マネースクエア】

© 2021 みその資産運用教室 Powered by AFFINGER5