【評判・口コミ】連続予約注文とは? メリットやデメリットを解説!【マネーパートナーズ】

マネーパートナーズ・連続予約注文のメリット・デメリット、評判や口コミを含め徹底的に調べています。あまりわかっていない、という方は最後まで読んでみて下さい。この記事を読めば連続予約注文をアナタが運用すべきかがわかります。

みく
資産運用で調べていると、連続予約注文ってコストがめちゃくちゃ低いって言う言葉を見かけるね。
自動売買FXの1つみたいだけれど、、、なんか怪しいよ。
そうた
連続予約注文は「自動」売買ではないけれど、仕組みが似ているからよく比較されているね。
メリットもデメリットもはっきりわかりやすいので、しっかり説明していくよ

連続予約注文はマネーパートナーズという証券会社が提供するFXサービスの1つです。

完全な「自動」売買ではありませんが、よく自動売買FXの1つとして紹介されることもあり、一昔前はイメージの悪かった自動売買FXも今では証券会社が提供するほどメジャーな資産運用になっています。

今回は連続予約注文の魅力、そしてちょっとダメなところもお伝えしますね。

この記事でわかること


マネーパートナーズ・連続予約注文とは
連続予約注文の仕組み
連続予約注文のメリット・デメリット
連続予約注文の評判・口コミ
他の自動売買FXとの違い・強み

目次

マネーパートナーズとは:連続予約注文を提供している証券会社

そうた
マネーパートナーズはFX業界の中では有名だよね。

マネーパートナーズとはどのような会社かをまず紹介します。証券会社の実態がわからないとお金を預けても大丈夫か不安になりますからね。

100通貨から取引できる

みく
100通貨ってかなり小さい単位から運用できるんだね!

通常であれば10,000通貨から、最近では1,000通貨から運用できる証券会社が増えつつあるという状況ですが、マネーパートナーズのように100通貨から運用できる大手証券会社は他にありません。

初めてFXを行う人、ちょっとお試しでやりたい通貨ペアを運用したい場合、など100通貨であればかなりの少額から運用することができるのでお試しにはちょうどいいですね。

私も学生時代マネーパートナーズで100通貨単位で遊んでいましたので、為替というものはどういうものかを慣れ親しむのにはおすすめです。

 

顧客満足度総合1位・約定力10年連続1位

みく
顧客満足度も約定力も1位とかすごいね!

マネーパートナーズは2019年度においても「FX取引」において総合1位を獲得、その他、「取引手数料」・「提供情報」・「問い合わせ」・「取引のしやすさ」・「システムの安定性」の評価項目・部門でも顧客満足度第1位を獲得しました。

また10年連続約定力1位からわかるように、マネーパートナーズは「すべらない」が定着してきましたね。

どちらもお客様・ユーザー目線でシステムをアップデートし続けたからこそ送られた表彰です。

今後も私たちにとって使いやすいシステムを提供し続けていることを予感させてくれますし、期待できますね。

 

連続予約注文の特徴・仕組みとは

そうた
しっかりと連続予約注文の魅力を語っていくよ!

通貨ペア・利益幅を考えるだけで設定できる

みく
連続予約注文って仕組みは本当にシンプルだよね。

多くの自動売買FXでは想定したレンジ、その中でのトラップ本数(取引本数)や利益幅を考えたりする必要があるのですが、連続予約注文ではそこまで考える必要がなく、1つ1つの注文を簡単に設定をすることができます。

上記の画像であれば100銭間隔で注文と決済を行う設定になっていますし、例えば豪ドル円80円以上であれば50銭間隔、80円未満であれば100銭感覚というようにアレンジすることができます。

自動売買FXのようなシステムを稼働させるというよりも、普通の注文を同時にたくさん仕掛けられる、というようなイメージがわかりやすいかもしれませんね。

 

連続予約注文の仕組み(図解)

そうた
図で見れるとわかりやすいよね!

公式HPで紹介されている連続予約注文の仕組みを引用しますね。

上記の画像のように、相場が上下することによって注文と決済を繰り返すのが連続予約注文の特徴です。

どうしても裁量トレードだとここまで細かく利益を積み重ねることはできません。きれいに相場を読み当てて利益を積み上げるのは至難の技です。タイミングを誤れば利益になっていたものも逃してしまうかもしれません。

相場は上下に動くものなので、設定した連続予約注文は相場の動きに従って自動で注文と決済を繰り返します。

だからこそ、連続予約注文のような「自動売買」は時間のないサラリーマンや主婦に人気があるのです。(連続予約注文は完全ば自動売買ではありませんが)

相場が上昇した場合、下落した場合、どのような注文や決済の取り方をするのか、しっかりとこの画像で把握しましょう。

 

連続予約注文のメリット・おすすめできる人

そうた
連続予約注文ってみんなが思っているよりもメリットは多いよ!

100通貨という少額からお試し運用が可能

そうた
やっぱり100通貨から運用できるのはかなりの強みだよね。

この記事前半「マネーパートナーズとは」でも説明しましたが、やはり最大のメリットは100通貨から運用できるということでしょう。

通常自動売買FXにおいては少なくとも30万円は用意したいです。もちろん少なめの資金でも運用することができますが、広い値幅で設定ができない、取引本数が少なくなるなど、利益にはあまり結びつきません。

しかし100通貨から運用できると、通常であれば30万円かかる運用が3万円の資金で運用することができます。

その分利益も10分の1になってしまいますが、まずは100通貨で試して、うまくいきそうなら1,000通貨、10,000通貨で運用するなどステップアップすることができます

万が一、設定に欠陥があってもリカバリーできる損失で済むので、こんな設定はどうだろう、と疑問に思う運用はまず試すことができますね。

 

100通貨からでも手数料が無料・証拠金も1回分のみ

みく
手数料無料は嬉しいね!

正直100通貨の運用で手数料無料はとてもありがたいですね。たった100通貨運用なのにこれで手数用が取られたら利益がほとんど出ません。

証拠金に関しても通常であれば注文ごとに必要になりますが、連続予約注文であれば1回分で足ります。

この2つのサービスによって100通貨からの運用においては必要な資金が圧倒的に少なくなりました。

 

簡単5ステップで稼働することができる

みく
やっぱり簡単に始められるのが良いよね!

「通貨ペア・数量・ポジション方向(売買)・注文決済レート・損切り有無」を選べば1つ予約注文が作れます。

また「続けて注文を入力する」を選択すれば最大20個まで連続予約注文を稼働させることもできます。

以上を設定するだけで、ほぼ「自動」売買FXのような仕組みをつくることができます。

ただし簡単な分、いくらまで下落に耐えられるのか資金管理は必要ですし、最大20回分ということはいつか注文が切れることになるので、たまのメンテナンスは必要です。

 

(自動売買FX共通)感情に振り回されないトレードができる

みく
またエントリーした向きとは逆に相場が動いちゃったよ。。。損切り。。。
次は勝つよ!

こういう考え方は危険ですよね。

FXにおいて、一番損失を出す人原因は何が考えられるでしょうか?

実は「感情」が全ての利益・損失をコントロールしていると言っても言い過ぎではないと思います。

負けた時、取り返さなきゃって思いませんか?

思うだけで済めば良いのですが、その精神状態で再度トレードをすると高確率でまた負けてしまいます。

それは少しでも大きく利益を取りたい、負けたくない、という感情が現実に相場で起きている出来事を冷静に分析することを邪魔するからです。

本来のルールであればこの時点で損切りするのに、これ以上負けたくないから損切りしない、そういう精神状態は簡単に想像できますよね

 

これは経験していない人からすると、当たり前だよね、と思うかもしれませんが、実際にトレードしていると気づかぬうちに、この精神状態になっています。

だからこそ、裁量トレードは難しいと言われているのです。

 

(自動売買FX共通)会社員や主婦などトレードできる時間を確保できない人

そうた
今日は残業。ちょっとトレードはできないかも。

専業FXトレーダーなら可能ですが、世の中は会社員や主婦など仕事を持つ人がほとんどです。

裁量トレードであれば、片手間に行うことは難しいですよね。

しっかりと相場を見て分析して、エントリーするかを考えなければなりません。

 

しかし、自動売買FXであれば、仕事してようが何してようが自動で注文と決済を行ってくれます

連続予約注文を行う手間は多少ありますが、注文設定さえしてしまえば後は放置して大丈夫ですよね。

何よりも自動売買は寝ている間でも注文と決済を行うので、利益を得られるチャンスを増やすことができます。

人間には睡眠が必要で避けられないので、これ以上の機会損失はないですよね。

 

(自動売買FX共通)細かい値動きのある相場でも対応できる

そうた
別に自動売買FXでなくても、細かい値動きを終えると思うけれど。。。

それが細かい動きまでは裁量取引で追うことはとても難しいです。以下の画像を見てください。(とてもわかりやすいため、アイネット証券の画像を引用しております)

通常裁量取引を行う上では、右の画像のようにざっくりと落ちた時に買い、上がった時に売ることしかできません。

しかし、左の画像のように自動売買FXでは細かい値動きにも敏感にトレードします

上昇相場と言えども、実際の相場は上下に値動きしながら上昇します。そのため、上の画像では15銭ごとに決済する連続予約注文を設定していると考えてください。

実際に15銭(15pips)動くたびに注文と決済が行われますので、上昇(下落)している相場の中でもしっかり利益を出し続けているのです。

右の画像のように自分で取引した場合(裁量取引)、各局面で高値と安値をズバリ的中できたとしても、自動売買FXの方が利益を上げているのは歴然ですね。

 

連続予約注文のデメリット・おすすめできない人

みく
逆に連続予約注文の運用に合わない人ってどんな人だろう?

完全なる「自動」売買FXではない

みく
何度も「自動」ではないって言ってたね。

連続予約注文、最大のデメリットではないかと考えております。

「自動」売買FXではない理由は、連続予約注文は最大20回分の注文決済しかできないということです。

他の自動売買FXであれば回数制限もないため、微妙に「自動」売買FXと同じカテゴリーにするべきかを迷う内容なのです。笑

手間は増えますが、その分スプレッドが狭く、手数料が安いということで運用している人も増えてきていますが、コストを取るか作業時間を取るかなので、人を選ぶと思います。

 

「パートナーズFX nano」での運用はちょっと損

みく
そういえば、マネーパートナーズには2つ種類があったね。

「パートナーズFX」と「パートナーズFX nano」の違いは以下の通りになります。

「パートナーズFX」の方がどうしても優遇されていますね。「パートナーズFX nano」は100通貨から運用できるとうメリットが大きすぎるので仕方がないと考えておきましょう。

「パートナーズFX」は自動売買のような副業、時間のない方が運用する口座というよりは、ガチのトレーダーがデイトレードをするようの口座という認識でいれば良いと思います。10,000通貨からしか運用できないことを考えると、察しがつきますよね。笑

なかなか自動売買FXで10,000通貨以上で運用しようとすると資金がたくさん必要になります。

 

(自動売買FX共通)含み損は必ず発生する

みく
含み損いやーーー!

含み損はダメなもの、そう思っていませんか?(わかりやすいためアイネット証券から画像をお借りしています)

B(買い)の場合

S(売り)の場合

運用を始めたばかりのときは、どうしても決済利益よりも含み損(評価損益)の方が大きくなります。

ただし、相場が下落してポジションが増えない限り、上昇した時の決済利益は得られません。

相場が永遠に上昇し続けることはないですからね。

むしろ含み損は将来利益になるためには必要な未確定損失になります。

含み損は「悪」ではなく「お友達」と考えられるかどうかが重要です。

 

(自動売買FX共通)ハイリターンを短期で求める人

みく
10万円で100万円を目指すよ!

当たり前ですが、連続予約注文のような自動売買FXでは短期で大きな利益を目指すことはできないです。

普通のFXでも難しいですが、ハイレバレッジで何度も予想を的中させれば不可能ではありません。

極端な例かもしれませんが、どうしても裁量トレードと比べると、連続予約注文は設定に伴い相応の証拠金などが必要となるため、運用そのものを始めることはできません。

もし、一攫千金、リスクを背負って勝負する、という人は連続予約注文を含め自動売買FXは触らない方が良いですね。

連続予約注文のような自動売買FXはコツコツ利益を積み重ねていく手法です。

 

連続予約注文の評判・口コミ

みく
ここからはみんなが使っている評判を聞いてみるよ!

良いのも悪いのもどんどん取り上げていきます!

連続予約注文の口コミ・評判


マネーパートナーズFXnanoでは100通貨から運用できるので、少額実験には最適です。

いきなり10,000通貨から始めると資金も必要ですし、もし運用方法が納得いかないものであれば損切りするのにも抵抗がありますよね。

しかも、連続予約注文は他の自動売買FXと異なり、ポジション間隔(トラップ幅)も利益幅も自由に設定ができるので、様々なカスタマイズができますね。

 


メキシコペソ円のトレードが今流行っていますが、連続予約注文であればスプレッドも狭くスワップもそこそこあります

もちろんスプレッドもスワップも連続予約注文以上に良い証券会社はありますが、自動売買FXには対応していないなど不利な点もあります。

自動売買で(連続予約注文は完全な自動ではないけれど)スプレッドが狭く、かつスワップポイントが高いのは連続予約注文の選択になりますね。

 


相場から離れていても注文と決済が繰り返される連続予約注文は便利ですね。

遊んでいても仕事していても自動で運用してくれます。

ただ最大20回分しか連続予約注文はできないのがデメリットで、ちょっと手間がかかってしまいますのが難点ですね。

 

他の自動売買FXとの違い・強み

みく
他にもいろんな自動売買FXがあるけど、連続予約注文はどのような強みがあるのかな?

これはこの記事の上部で書かれている「メリット・デメリット」でも説明していることなので、ポイントをまとめましょう。

トラリピの強み


100通貨という少額から運用できる
顧客満足度・約定力1位
注文レートと決済レートのポジション間隔(利益幅)を注文ごと自由に設定できる
業界最狭スプレッド

もう少し他の自動売買FXと比較された情報をみたいという方は、手数料の細かい比較などを記載した記事があるので、そちらをご確認ください。

こちらの記事では連続予約注文が主役ではなくフラットな目線で比較しているので、どれがアナタの運用にあっているのかわかりますよ。

関連記事:now writing...

 

マネーパートナーズ・連続予約注文に関する疑問点

Q.パートナーズFXとパートナーズFXnanoどっちでも連続予約注文はできるの?

みく
マネーパートナーズって2種類の運用方法ができるよね。

A.どちらでもできます。1万通貨以上で運用する場合はパートナーズFXがおすすめです。

「連続予約注文のデメリット・おすすめできない人」でも紹介しましたが、以下の画像のようにパートナーズFXとパートナーズFXnanoの違いがあります。

(※2019年6月時点)

明らかにパートナーズFXの方が条件が良いです。

ちなみにスプレッドもFXパートナーズの方が狭いので、10,000通貨単位で運用する場合は、積極的にFXパートナーズで運用しましょう。

 

先生のまとめ

みく
連続予約注文にはメリットもデメリットももちろんあるね。
そうた
想定変動幅と資金さえ考えれば始められる一方、細かく設定を決められない部分もあるからね。

あくまで投資なので、運用方法によっては損失を出してしまうこともあります。

その中でも連続予約注文の一番使いやすいところは、注文ごとに注文レート・決済レート・利益幅を考えられることです。

ぜひ、興味を持ちましたら連続予約注文をお試しください。もちろん、始めは少額から運用しましょうね(^ ^)

そうた
最後まで読んでくれてありがとう!
あとは口座開設して挑戦するだけだね!

もし少しでも気になったのであれば口座開設だけでも済ませてしまいましょう。いざ連続予約注文を始めようとしても口座開設には最低でも数日かかってしまします。無料申し込みは数分で終わるのでパパッとやりましょう(^ ^)

マネーパートナーズ・連続予約注文に関する記事はこちらから

そうた
①から順番に読んでいくと連続予約注文の理解がしやすいよ!

①マネーパートナーズの連続予約注文について学ぶ
【評判・口コミ】連続予約注文とは? メリットやデメリットを解説!
②連続予約注文の設定の考え方を学ぶ
【初心者向け】連続予約注文おすすめ設定の考え方を通貨ペア別で徹底解説!
③連続予約注文の無料口座開設をする
【図解】マネーパートナーズ連続予約注文:口座開設・登録方法
④連続予約注文の注文方法や口座管理画面を確認する
【図解】連続予約注文:注文方法・取引画面や口座情報用語をわかりやすく説明!

© 2021 みその資産運用教室 Powered by AFFINGER5