【南アフリカランド】チャートや政策金利・政治経済的側面から見通し・運用方法を考える【スワップポイント投資】

投稿日:

\先生も高金利通貨の運用分散に利用中!/
トレイダーズ証券【LIGHT FX】
当サイト限定でLIGHTFXさんとも特別タイアップしました!
口座開設+5Lot以上取引で最大53,000円分プレゼント!
「みくとそうたの資産運用教室」から口座開設した方がお得ですよ(^ ^)
→「LIGHTFX」の口座開設はこちらから

「トルコリラ・南アフリカランド・メキシコペソ」で100万円以上スワップポイント投資をしている先生が「南アフリカランドの設定・考え方」だけではなく「政治経済的側面・チャート推移」からも戦略や見通しを説明しています。スワップポイントだけではなく、短期売買を繰り返す考え方も記載していますので参考にしてくださいね。

みく
南アフリカランド、最近かなり人気だよね。私もスワップポイント投資始めようかな。
そうた
南アフリカランド円はおすすめですが、投資をするのであればある程度メキシコのこと、南アフリカランド円の状況を把握しておきましょう!
しっかり説明していきますね!

南アフリカランドのスワップポイント投資を行う際、南アフリカ共和国という国のこと、南アフリカランド円の値動き、アナタが行う資金管理(レバレッジやロスカットレート・積立タイミング)をしっかり考えられているでしょうか?

運用を始める前に方針を決めておかないと、いざ相場が動いた時に正しい判断を行うことができず、大損するきっかけになる可能性もあります。

また南アフリカ共和国そのものの政治経済状況を把握していると、その分今後の値動きの予想を立てられやすくなるので、今が売買チャンスなのか、それとも見送るべきかの判断をつけられるようになります。

この記事では南アフリカランド円に投資を始める前に必要な知識をしっかり説明していますので、スワップポイント投資だけではなく短期売買を考えられれている方にも参考にしてください。

この記事でわかること


先生の実績や設定、初心者におすすめの設定
チャート・相場から南アフリカランド見通しを考える
経済的・政治的・地理的側面からメキシコを見る
先生の考える南アフリカランドの見通し
南アフリカランド円スワップポイント投資の具体的な運用手法

\先生も1年以上安定して愛用中/
トレイダーズ証券【みんなのFX】
当サイト限定でみんなのFXさんと特別タイアップしました!
口座開設+5Lot以上取引で最大53,000円分プレゼント!
「みくとそうたの資産運用教室」から口座開設した方がお得ですよ(^ ^)
→「みんなのFX」の口座開設はこちらから

先生のスワップポイント運用実績

そうた
先生はどんな設定で利益が出ているのー?

私は2019年2018年6月からスワップポイント投資始めを約1年運用しています。南アフリカランド以外にもメキシコペソやトルコリラで運用しているため、合算のグラフにはなりますが、下図のように積み立てられています。

資金100万円に対して、毎月2万円弱のスワップポイントを得ており、年利は約20%となっております。

なぜこれだけもらえるスワップポイントが変動しているのかというと、2018年6月〜12月、2019年1月〜6月、2019年7月〜、それぞれでは運用方法が異なるからです。

2018年6月から12月まで毎月5〜10万円ずつ積立し、もらえるスワップポイントも増えていきましたが、2019年1月3日に起きたフラッシュクラッシュを機会に2019年1月〜6月では資金を200万円に増やし、かつレバレッジを1倍になるように保有通貨量を減らして積立を止めました。

ただ資金の割に年利が低く、この1年の経験を元に、2019年7月からは再度レバレッジをかけた運用方法に戻しています。

 

現在では積立はせずに貯まったスワップポイントで再投資(複利)で運用をしております。

スワップポイント投資おすすめ設定の考え方・レバレッジや購入積立タイミングを徹底解説!

100万円以上スワップポイント投資をしている先生が「トルコリラ・南アフリカランド・メキシコペソ」のレ ...

続きを見る

先生のスワップポイント設定

そうた
先生はどんな設定をしているのかな?

スワップポイント設定


資金100万円
トルコリラ円:資金30万円、1.5万通貨、スワップポイント10,000円分で0.1万通貨買い増し
南アフリカランド円:資金40万円、15万通貨、スワップポイント20,000円分で1万通貨買い増し
メキシコペソ円:資金30万円、15万通貨、スワップポイント10,000円分で1万通貨買い増し
みく
結構単純な設定だね。

この記事は南アフリカランドを中心に説明していますが、メキシコペソやトルコリラも似たような設定であるため同じように記載しています。

なぜ南アフリカランドに投資をしているのか、南アフリカ共和国とはどのような国であるのか、将来性はあるのかなどをしっかり説明していきますね。

なぜこのスワップ設定にしたのかは下記記事でかなり詳しく書いていますので参考にしてくださいね。

スワップポイント投資おすすめ設定の考え方・レバレッジや購入積立タイミングを徹底解説!

100万円以上スワップポイント投資をしている先生が「トルコリラ・南アフリカランド・メキシコペソ」のレ ...

続きを見る

\先生も高金利通貨の運用分散に利用中!/
トレイダーズ証券【LIGHT FX】
当サイト限定でLIGHTFXさんとも特別タイアップしました!
口座開設+5Lot以上取引で最大53,000円分プレゼント!
「みくとそうたの資産運用教室」から口座開設した方がお得ですよ(^ ^)
→「LIGHTFX」の口座開設はこちらから

【おさらい】スワップポイント投資とは

そうた
基本中の基本だからここはしっかり押さえておこうね。

スワップポイントというのは単にスワップとも言われることもあり、2国間の金利差から得られる利益のことです。米ドル円であればアメリカと日本、ユーロドルであればEU連合とアメリカの金利差、というような感じですね。

米ドル円を例に出して考えてみましょう。

例えば、日本の金利が1%、アメリカの金利が2.5%とします。

そのため日本円を持っていれば1%の金利がつき、米ドルを持っていれば2.5%の金利がつきます。(下図参照:みんなのFX)

そこで米ドルを円で購入する、つまり円を売ってドルを購入すると「米ドルの金利(2.5%)ー円の金利(1%)=2.4%」の金利差益を得ることができます。

この金利差のことをスワップポイントと言います。

米ドル円ではないですが、1日分のスワップが100円であれば、1年で36,500円もスワップポイント利益を得られることができます。

 

南アフリカランド円をチャート(相場)から読み解く

みく
実際に南アフリカランド円がどのように動いてきたかを確認するよ!

下図は南アフリカランド円の直近10年間の相場です。

南アフリカランド円は6〜9円でうろうろしています。このたった3円しか動きがないところが最大の注目点です。

一番馴染みのあるドル円の相場を見てみましょう。

だいたい75円〜125円の幅があります。

何が言いたいのかと言うと、2019年6月時点ではドル円は110円ぐらいですが、80円まで下落するリスクが目に見えてあるということです。

80円まで下落しなくても100円など10円ぐらいであれば簡単に下落しそうですよね。

 

でも南アフリカランド円を考えると、10円も下落することはもちろんありません(通貨がマイナスになることはないですよね)

たとえ南アフリカランドが限りなく0円近くまで下落しても最大5円ほどの下落です。

 

もともと6〜9円というレンジの狭さもあり、下落しても含み損を多く抱えにくい、そしてスワップポイントが高く運用しやすいという強みがメキシコペソ円のチャートから読み取れます。

現在南アフリカランド円が7円、10,000通貨保有していたとします。この場合1円相場が動けば損益が1万円動きます

・7円→8円:1万円の利益
・7円→6円:1万円の損失(含み損)
・7円→8.5円:1.5万円の利益

単純ですよね。これで利益や損失の基本的な計算をすることができると思います。

南アフリカランド円はレンジが狭くてかつ底値が見えていると言う点で運用しやすい通貨ペアです。この記事ではスワップポイント投資をメインに書いていますが、単純な売買トレードも行いやすいですね。

\先生も1年以上安定して愛用中/
トレイダーズ証券【みんなのFX】
当サイト限定でみんなのFXさんと特別タイアップしました!
口座開設+5Lot以上取引で最大53,000円分プレゼント!
「みくとそうたの資産運用教室」から口座開設した方がお得ですよ(^ ^)
→「みんなのFX」の口座開設はこちらから

【経済的側面】南アフリカランドスワップポイント投資の考え方

そうた
ここからは経済・政治・地理的側面に分けて説明していくよ!

政策金利の推移を確認する

みく
スワップポイント投資をする上ではとても大切だよね!

早速南アフリカランドの政策金利の推移を見てみましょう。

(参考:外為情報ナビ

2019年7月末時点では6.5%で推移しており、ここ10年は安定しております。

スワップポイント投資において、2国間の金利差が大きければ大きいほどスワップポイントは大きいです。

南アフリカランドの金利が6.5%に対して日本の金利はマイナスなので単純計算でも6%以上も金利差があります。

 

注意点は、政策金利=スワップ金利(スワップポイントの高さ)ではないということです。

ただ政策金利が上がればスワップ金利が上がる傾向にあるので、スワップポイント目当ての人にとって政策金利が上がることは基本的に喜ばれます。

 

政策金利のデメリット(インフレ)も把握しておく

みく
えっ! 高ければ高いほど良いんじゃないの?

それではインフレとデフレも仕組みをまずは説明しましょう。

日本もデフレを経験していますが、デフレのときは物価が下がり、お金の価値が上がります

みく
なんでお金の価値が上がるの・

デフレの時は私たち国民はお金を使いたがりませんよね。そのため、市場にお金が流れずお金の価値が上がるのです。

そしてその時の対策としてはお金を使ってもらえるように、銀行の金利を下げます。そうすると銀行に預けていてもお金は増えない、お金を使う方へと促す役割があります。

インフレはその逆で物価が上がり、お金の価値が下がります。経済活動が活発で市場にお金が流れすぎている時です。銀行の金利を上げることによって、お金を使わず貯めた方がお得という考えにさせるのです。

これらを政府が主導して行うのが政策金利であり、高金利通貨はその名の通り金利が高くインフレになりやすいのです。

 

ただ、南アフリカ共和国においては、インフレ率はそこまで高くはありません。

下のグラフは日本と比較したインフレ率の推移です。

南アフリカ共和国

日本

南アフリカ共和国は昔こそインフレ傾向にありましたが、最近ではリーマンショック時を除いて、新興国の中ではインフレ率は非常に低い状態を保っています。もちろん経済発展した日本ほど低くはありませんが、金利の割にインフレ率が低く、運用できる水準にはなっておりますね(参考HP:世界経済のネタ帳

 

経済成長率の推移

みく
南アフリカ共和国はしっかり成長しているのかな?

一番わかりやすく経済成長率の推移を見てみましょう。

南アフリカ共和国の成長率はここ最近では日本よりも成長率は高めです。実際に南アフリカ共和国と日本の経済成長率を比較したグラフは上の通りで、高低差はあるものの基本的には日本よりも高く、まだまだ成長は見込めますね。(参考HP:世界経済のネタ帳

これだけを見ると日本円で持っているよりも南アフリカランド円で持っている方が将来性を考えるといいですね。もちろん、そんな単純なものではないですが、人口減少など多くの問題を抱える日本の将来も明るくなく、円の価値も下がりつつあります。

投資もせずタンス預金や銀行に預けているのは安全と言われがちですが、結局は日本円に全力投資しているだけです。南アフリカランドに限らなくても、何かに投資をしていく方が良いですね。

 

【政治的側面】南アフリカランドスワップポイント投資の考え方

国内政治は比較的安定

みく
2019年5月には国民総選挙が行われていたよ。

2019年5月、国民総選挙によりラマポーザ大統領の再任が決まりました。また議会の過半数を与党が握るものの、黒人と白人の格差への不満から人気に陰りが生まれています。(参考HP:産経新聞

一方、国内政治の問題は各国それぞれ持ち合わせているものであり、現段階で大きな国際問題の議案になる程ではなく、どちらかといえば安定さがあるように感じられます。

現時点では次で説明するアメリカとの関係がそこまで悪くないということが理由に挙げられるでしょう。

 

アメリカとの関係

みく
仲悪かったっけ?

ここ最近において、南アフリカ共和国とアメリカとの関係が悪くなったというようなニュースはありません。

そのため、政治的な対立で為替が動くリスクは現時点では低いです。

他の高金利通貨であるトルコ(2018年8月制裁によりトルコショック発生)やメキシコ(不法移民問題により一時的な為替の乱高下が発生)を考えると、安定している方でしょう。

ただし、政治的な問題とは別に、ドルの強さ弱さによる影響は少なからず受けるので、しっかり下落したタイミングで購入できると良いですね。

\先生も高金利通貨の運用分散に利用中!/
トレイダーズ証券【LIGHT FX】
当サイト限定でLIGHTFXさんとも特別タイアップしました!
口座開設+5Lot以上取引で最大53,000円分プレゼント!
「みくとそうたの資産運用教室」から口座開設した方がお得ですよ(^ ^)
→「LIGHTFX」の口座開設はこちらから

【地理的側面】南アフリカランドスワップポイント投資の考え方

アフリカ大陸最大の経済大国という位置付け

南アフリカ共和国はアフリカ大陸の最南端にあります。

アフリカと言えば発展途上国と思われがちですが、南アフリカ共和国はアフリカ大陸の中でも経済発展は著しく進んでいます。

ただ南アフリカ共和国含め植民地時代が長かったため、言葉通り先進国と比べてアフリカ全体の成長は遅れています。

 

また、トルコであれば欧州やアジア、アフリカ地域を結ぶ架け橋。メキシコであれば隣にアメリカという経済大国。それぞれ経済的な利点がありますが、南アフリカ共和国にはありません。

この点は周りに引っ張ってくれる大国がないと悲観的になるか、自らが経済大国となって有利に進めやすいとプラスに考えるか人によって味方が変わるところでしょう。先生はプラスに捉えているので、投資をしています。

 

豊かな天然資源を持つ

そうた
金などの天然資源であるのは大きいね

南アフリカ共和国は、鉱物の天然資源は世界でもトップクラスの生産量を誇っており、金の生産量は世界1位を誇るほどの生産をしております(参考HP:在南アフリカ共和国日本国大使館

その地理的利点を最大限に活用し、もともと南アフリカ共和国が成長した理由も金を中心とした天然資源の高騰によるものでした。

また現在ではアフリカ大陸の経済大国としてサービス業の成長も著しく、先進国と似たような産業構造になってきており、少しずつ資源に頼る経済からは脱却しています。

 

日本とは違い、天然資源があること自体は恵まれているため、今後製造業やサービス業などの発展とともに、これらの天然資源を有効活用しより発展していくのではないかという予測もすることができますね。

 

先生の考える南アフリカランド円の見通し

そうた
先生は南アフリカランド円に対してどう思っているの?

短期的には下落、長期的には上昇と考えています。

2019年6月時点では、アメリカの利下げの影響などにより全面的に円高方面で相場が動いています。可能性が高まっており、通常では上昇方面と見れるのですが何点か懸念があります。

・基本的には、アメリカが利下げをする→米ドルへの投資魅力が下がる→リスクオフとして円が買われやすくなり、南アフリカランド円も円高(下落)する
・ただし南アフリカ共和国そのものは景気上昇のポテンシャルを秘めている

現時点ではアメリカ側(主にトランプ氏)の発言によって世界の相場は動いていると言っても、言い過ぎではないと思います。そのためリスクオフムードになればすぐに下落するため、南アフリカ共和国の成長を予想するのであれば、絶好の買い時とも考えております。

しかし、結局は高金利通貨でありリスクあることには変わりがないため、少額での運用を先生は心がけています。

\先生も1年以上安定して愛用中/
トレイダーズ証券【みんなのFX】
当サイト限定でみんなのFXさんと特別タイアップしました!
口座開設+5Lot以上取引で最大53,000円分プレゼント!
「みくとそうたの資産運用教室」から口座開設した方がお得ですよ(^ ^)
→「みんなのFX」の口座開設はこちらから

南アフリカランド円スワップポイント投資戦略

南アフリカランド円のおすすめレバレッジ・ロスカットレート

そうた
どのくらいのリスクリターンで運用するのが良いのかな?

まずは南アフリカランド円のチャートを確認してみましょう。2019年6月時点では比較的底値で推移しています。

前提条件として10,000通貨保有につき、1円相場が動けば損益が1万円動きます

上図の相場を把握した上で南アフリカランド円を運用するのであれば
・①レバレッジは1倍でゆったりと運用(「長期的には下落」を意識)
・②もしくはレバレッジは2〜4倍(2円〜3円の下落を想定)と高めで積極的に運用(「直近はレンジ相場」を意識)

南アフリカランドのような高金利通貨においては長期的には下落傾向にあり、過去最安値を下回ることは可能性としては高いので、過去最安値を基準として運用するべきではないです。

結局は相場であり底値かどうかを判断するのはとても難しいですが、レバレッジを高めで運用するのであれば、緩やかな下落時は追加資金投入、急落時はロスカットを受け入れるなどの考えが必要です。

ちなみに先生は②の運用で行なっており、2〜3円の下落に耐えられるように運用しています。レバレッジ1倍にて運用していたこともありましたが、結局0円付近にまで下落してしまえば、通貨としての価値はなくなったも当然と考え運用方針を変更しました。

もちろん、人によって考え方は変わるので、参考程度にしてくださいね。

 

ひたすらスワップポイント積立(積立手法3つ説明:毎月・下落時・複利)

そうた
どういう手法で積立していくのかも重要!

考えられる積立手法をまず列挙しますね。

スワップポイント積立手法


毎月積立
下落すれば追加で積立
○○円スワップポイントが貯まったら積立(複利運用)

まずは毎月積立を考えましょう。

例えば毎月1日に2万円を入金し、南アフリカランド円を10,000通貨積み立てていくと言う手法です。

これはドルコスト平均法という有名な手法です。上昇した場合は買い逃したと思うかもしれませんが、下落時においては高値掴みとならず平均保有価格を下げることができるので、相場の変動に関わらず購入価格を平準化することによって、結果的に大幅な損失を回避できるのが最大のメリットです。

誰もが底値で南アフリカランド円を買いたいと思っていますが、いつ底値になるのか、そもそも今が底値であるのか相場を読むことは難しいですからね。初心者にとっては一番取り組みやすい手法です。

永遠と資金を投入し積み立てる必要はありませんが、目安となる通貨量となるまで少しずつ積み立てていくのがよいでしょう。

ちなみにですが、南アフリカランド円の相場では1円ほどは比較的簡単に下落しやすく、攻めた運用でも2円の下落には耐えることができた方が良いと考えています。

 

次に下落時の積立を考えましょう。

この手法は完全に相場を読むやり方になります。そのため正解の積立タイミングというのはありません。

今は安値にあるから多めに積立しておこう、など裁量トレードにも近くなる考え方であり、初心者は必ず行わない方が良い手法です。

ただ底値で拾えた時には大きく利益を伸ばせることができるので、中級者以上の方は少額で取り入れてみるのも良いと思います。

 

最後に複利運用(貯まったスワップポイント)による積立を考えましょう。

例えばスワップポイントが20,000ポイント貯まれば南アフリカランド円を10,000通貨積立すると言う手法です。

複利運用というのは、運用で得た収益や利息を再び投資することで、利息が利息を生んで膨らんでいく効果のことを言い、長期投資においてはよく利用されます。

例えば100万円を利回り年10%とすれば、毎年10万円の利益が得られます。

ただその10万円の利益を再投資すれば、110万円分の資金となり、翌年は11万円の利益が得られます。

下図はわかりやすいようにグラフにしたものですが、100万円でも20年で2倍の利益の差が出てきていますよ。

スワップポイント投資は目先の利益だけではなく長期的な利益も睨んでいるので、この複利運用は積極的に運用していきたいですね。

 

注文と決済も利用する

そうた
この手法はかなり難しいから運用には気をつけてね!

注文と決済を利用するにも2つ考え方があります。

予想とは異なり、注文した相場からさらに下落した場合損切りをするかということです。

もし、スワップポイント投資と同じ口座で行うのであれば、損切りしないで済む程度のトレードを行うのが良いでしょう。もしエントリーした相場から下落してもスワップポイント投資の積立として考えてしまうのです。

 

ただし、本格的にトレードを行うのであれば必ず別口座で行いましょう

スワップポイント投資は長期的な投資ですが、本格的にトレードを行うのであれば短期的な投資となり、基本的には考え方が相反します。

せっかくコツコツ貯めてきたスワップポイントを巻き込んでロスカットされてしまえば本末転倒ですよ。

 

先生のまとめ

そうた
南アフリカランドに対するまとめをどうぞ!

南アフリカ共和国は政治経済の状況を考えてもまだまだ発展する余地のある国だと考えており、先生はスワップポイント投資という手法で投資をしています。

アフリカ大陸の中では最大の経済大国であり、天然資源もあります。また諸外国との関係も決して悪くはありません。

国内政治には多少の不安があるものの、その点がクリアになれば大きく成長していく国だと考えており、投資をしております。

 

そしてチャート的にも運用しやすい相場です。もちろん未来の相場はわかりませんが、過去相場から読み取る限りではこれほど運用しやすい通貨ペアはないでしょう。

ただし、いくら南アフリカランドが良いからといって、自己資金全てを投入してはダメですよ

必ず少額での運用を心がけましょう。いくら運用しやすいといっても、長期的には下落傾向のある高金利通貨です。

先生は資金の10分の1程度しかスワップポイント投資をしていません。この基準もぜひ参考にしてくださいね。

 

ここまでお読みいただいたのであれば南アフリカランドについては、なかなかの知識を持てていると思います。

ぜひスワップポイント投資を試してみましょう! 繰り返しますが少額でですよ!

\先生も高金利通貨の運用分散に利用中!/
トレイダーズ証券【LIGHT FX】
当サイト限定でLIGHTFXさんとも特別タイアップしました!
口座開設+5Lot以上取引で最大53,000円分プレゼント!
「みくとそうたの資産運用教室」から口座開設した方がお得ですよ(^ ^)
→「LIGHTFX」の口座開設はこちらから

スワップポイント投資おすすめ証券会社

そうた
ここではスワップポイント投資におすすめな証券会社をお伝えしますね!

トレイダーズ証券:LIGHT FX(メキシコペソ・南アフリカランド・トルコリラ全て推奨)

みく
先生はトルコリラで利用しているよね!

みんなのFXと同じトレイダーズ証券が運営しており、スワップポイントやスプレッドなどほとんど同じです。

ただスワップポイントが業界最高水準ということも同じだからこそ、先生はリスク分散のため、口座開設をしてトルコリラで利用しています。

みんなのFXと同じように使いやすいので、おすすめですね。

\高金利通貨の運用分散に最適!/
トレイダーズ証券【LIGHT FX】

当サイト限定でLIGHTFXさんとも特別タイアップしました!
口座開設+5Lot以上取引で最大53,000円分プレゼント!
「みくとそうたの資産運用教室」から口座開設した方がお得ですよ(^ ^)

→「LIGHTFX」の口座開設はこちらから

トレイダーズ証券:みんなのFX(メキシコペソ・南アフリカランド・トルコリラ全て推奨)

みく
先生が初めて利用したスワップポイント投資用の証券会社だね!

昔から高金利通貨の取り扱いがあり、スワップポイントも高く、始めはトルコリラ・南アフリカランド・メキシコペソ全てをみんなのFXで運用していました。

今ではリスク分散のため口座を分けていますが、先生はメキシコペソで利用しています。高金利通貨全体的にスワップポイントが高いため、必須の証券会社ですね。

\無料口座開設で最大53,000円分プレゼント/
トレイダーズ証券【みんなのFX】

当サイト限定でみんなのFXさんと特別タイアップしました!
口座開設+5Lot以上取引で最大53,000円分プレゼント!
「みくとそうたの資産運用教室」から口座開設した方がお得ですよ(^ ^)

→「みんなのFX」の口座開設はこちらから

FXプライムbyGMO(南アフリカランドに最適)

みく
地味に南アフリカランドのスワップポイントが業界トップクラスだよ!

公式HPではあまり目立っていないのですが、南アフリカランドのスワップポイントは業界トップクラスであるため、リスク分散として口座開設をして南アフリカランドを運用しております。

もともとスワップポイントがメインではなく、どちらかといえば短期売買トレーダーに愛用されている証券会社であるため約定力が高く、スリッページも少ないため、安定したトレードもしたい方はおすすめですね。

\老舗で安心FXプライムbyGMO
FXプライムbyGMO[トルコリラ]

セントラル短資FX(メキシコペソに最適)

みく
メキシコペソのスワップポイントとスプレッドは業界トップクラスだね!

メキシコペソのスワップポイントはトレイダーズ証券が業界トップクラスでしたが、その牙城を崩しにセントラル短資FXも参入してきました。

セントラル短資FXの良いところはスワップポイントだけでなく、スプレッドもかなり狭いところです。とある時期を調べるとトレイダーズ証券が1.6銭のところセントラル短資FXでは0.4銭ということもありました(現在は変更されている可能性もあるので公式HPで確認してください)

スワップポイントだけではなく短期売買も視野に入れるのであれば、メキシコペソはセントラル短資FX一択ですね。

\キャンペーンが盛りだくさんセントラル短資FX
FXダイレクトプラス

スワップポイント投資に関する記事はこちらから

そうた
①から順番に読んでいくとスワップポイント投資の理解がしやすいよ

①スワップポイント投資について学ぶ
【評判・口コミ】スワップポイント投資とは? 仕組みからメリット・デメリットまで徹底解説!
②スワップポイント投資の設定の考え方を学ぶ
スワップポイント投資おすすめ設定の考え方・レバレッジや購入積立タイミングを徹底解説!
③本ブログ限定「最大53,000円分キャッシュバックの付き」の証券口座を無料口座開設をする
【トルコリラで運用中】LIGHT FX口座開設・登録方法【タイアップ・キャンペーンあり】
【メキシコペソで運用中】みんなのFX口座開設・登録方法【タイアップ・キャンペーンあり】
【南アフリカランドで運用中】FXプライムbyGMO口座開設・登録方法
【メキシコペソ運用にオススメ】セントラル短資FX口座開設・登録方法
④スワップポイント投資の注文方法や口座管理画面を確認する
【図解】LIGHT FXの注文方法・取引画面や口座情報用語をわかりやすく説明!
【図解】みんなのFXの注文方法・取引画面や口座情報用語をわかりやすく説明!
【図解】FXプライムbyGMOの注文方法・取引画面や口座情報用語をわかりやすく説明!
【図解】セントラル短資FXの注文方法・取引画面や口座情報用語をわかりやすく説明!

みく
他にも通貨別に運用方法を考えてみたから参考にしてね!

①トルコリラ
【トルコリラ】チャートや政策金利・政治経済的側面から見通し・運用方法を考える【スワップポイント投資】
②南アフリカランド
【南アフリカランド】チャートや政策金利・政治経済的側面から見通し・運用方法を考える【スワップポイント投資】
③メキシコペソ 
【メキシコペソ】チャートや政策金利・政治経済的側面から見通し・運用方法を考える【スワップポイント投資】

-スワップポイント投資

Copyright© みくとそうたの資産運用教室 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.