【図解】ウェルスナビ 口座開設・登録方法【ロボアドバイザー】

投稿日:

\先生もウェルスナビを2017年から愛用中!/WealthNavi

 

ウェルスナビの口座開設の方法を写真とともに説明していますので、とてもわかりやすくなっていますよ。ぜひ、口座登録前の確認をしてみてください。

みく
ウェルスナビ始めてみたいけれど、口座開設って何をすればよいのだろう?
必要なものとかあるのかな?
そうた
口座開設の手順を実際の画面とともに説明していきますね!

実際にウェルスナビの口座開設をしようと思っても、何が必要なのか、何を聞かれるのか不安に思ったことはありませんか?

ウェルスナビ公式HPの手順通りに進めるだけですが、口座開設の手順をあらかじめ知っておけばスムーズに進めることはできますよね。

この記事では実際の登録画面とともに口座開設の手順をお伝えします。
(※多少の質問項目や画面は本記事執筆時より変わっている可能性もあります)

この記事でわかること


口座開設・登録手順を画像付きで確認できる
どんな質問事項があるのか把握できる
口座開設に必要なものがわかる
→本人確認書類「免許証や保険証など一種類」必要

本人確認書類「免許証や保険証など一種類」が必要になりますので、用意しておきましょう。

口座開設には必要ですし、途中で探し始めるのは面倒ですよ。

本人確認書類はスマホからもアップロード提出できるので、パソコンではなくタブレットやスマホで本人確認書類を写真で撮るのも簡単ですよ。

 

用意できましたか?それでは、まず下の公式HPに進みましょう(下のバナー・リンクから公式HPへ移動できます)

\先生もウェルスナビを2017年から愛用中!/WealthNavi

 

トップページで確認すること

みく
まずはウェルスナビのホームページにアクセスしようね。

繰り返しますが、こちらからウェルスナビHPにアクセスし、「サイトへ進む」→「口座開設」をタップしましょう。

→ウェルスナビにアクセスする

次のページでは利用する「メールアドレス」を入力して「次へ」をタップしましょう。

入力したメールアドレスに「認証コート」が届いていますので、自分で考えた「パスワード」と共に入力して「ユーザー登録する」をタップしましょう。

次の画面で口座開設に伴う契約内容を確認・入力します。

\先生もウェルスナビを2017年から愛用中!/WealthNavi

 

【簡単まとめ】口座開設で聞かれること

そうた
そんなに内容は難しくないよ!

実はこのページで入力することは全てです。先に入力することをリストアップしてから、それぞれの内容を見ていきますね。

確認する・入力する内容まとめ


口座開設に伴う各種書類の同意
氏名・生年月日・住所・連絡先・職業の入力
年収・自己資産・投資経験の有無の入力
申し込みのきっかけ・投資目的を選択

たったこれだけです。しかも記入式よりも選択式が多いので、思いの外時間はかからないですね。

それでは始めていきましょう。

\先生もウェルスナビを2017年から愛用中!/WealthNavi

 

口座開設に伴う契約内容を確認し、必要事項を入力する

→ウェルスナビHPにアクセスする

次にお客様情報を入力していきます。「電話番号」を入力し「職業」「投資経験」を選択しましょう。

次に出金時の口座情報を登録します。通帳を用意しましょうね。

入力内容に間違えがなければ「登録」をタップしましょう。

それでは次に本人確認書類をアップロードします。

\先生もウェルスナビを2017年から愛用中!/WealthNavi

 

本人確認書類をアップロードする

みく
次は本人確認書類の提出だね!

先ほど口座申し込みをした画面から、本人確認書類はアップロードできます。

 

アップロードする本人確認書類は「運転免許証+個人番号通知カード」もしくは「マイナンバーカード」になります。

+ 「運転免許証+個人番号通知カード」の場合

以下のようなアップロード先が出るので、手順に従って提出しましょう。

+ 「マイナンバーカード」の場合

以下のようなアップロード先が出るので、手順に従って提出しましょう。

提出し終わりましたら「次へ」をタップしましょう。

次に契約の同意をします。同意をしなければ先へ進めませんが、目は通しておきましょうね。

次に「特定口座(源泉徴収あり)」「特定口座(源泉徴収なし)」「一般口座」を選択します。

基本的にサラリーマン、確定申告を自分でしない人であれば「特定口座(源泉徴収あり)」、自営業など自分で確定申告する人は「一般口座」を選択しましょう。

これまでの全ての情報が正しければ「申し込む」をクリックしましょう。

申し込んだ後、登録したメールアドレスに以下のメールが届いています。

こちらで、登録は以上になります! 大変お疲れ様でした!

\先生もGMOクリック証券を絶賛愛用中!/GMOクリック証券CFD

 

本人確認書類提出後はどうすればいい?

まず「簡易書留を発送しました」というメールが届きます。この時点で登録した「メールアドレス」と「パスワード」でログインできるようになるので、どのようなサイトか雰囲気を見ておきましょう。ただし、実際に運用を始められるのは、簡易書留が届いてからですよ。

簡易書留の郵便を受け取ると以下のメールが届きます。

これでウェルスナビの運用を始めることができます。

証券会社の口座開設と比べるとかなり簡単ですね。パパッとすれば数分で終わってしまう内容です。

 

口座を開設しないと何も始まらないです。まだの人はいつでも取引ができるように口座開設だけでもしておきましょう。

「口座開設完了のご案内」が簡易郵便で届くまでは、こちらの記事を見て、どのように運用していくか考えておきましょう。

【2019/11/15更新】ウェルスナビ運用週間実績ブログ報告【ロボアドバイザー資金10万円・月1万円積立】

ウェルスナビを2017年12月から運用している先生が毎週どのくらいの推移で利益や損失を出しているのか ...

続きを見る

 

そうた
最後まで読んでくれてありがとう!
口座開設のやり方もわかったし、あとは実際に無料申し込みをするだけだね!

口座開設はもう済みましたか? まだであればパパッと済ませてしまいましょう。いざウェルスナビを始めようとしても口座開設には最低でも数日かかってしまします。無料申し込みは数分で終わるので簡単ですよ(^ ^)

\先生もウェルスナビを2017年から愛用中!/WealthNavi

 

ウェルスナビに関する記事はこちらから

そうた
①から順番に読んでいくとウェルスナビの理解がしやすいよ!

①ウェルスナビについて学ぶ
【評判・口コミ】ロボアドバイザー ウェルスナビとは? メリットやデメリットを解説!
②ウェルスナビの設定の考え方を学ぶ
【資産運用初心者向け】ウェルスナビおすすめ設定の考え方を徹底解説!
③ウェルスナビの無料口座開設をする
【図解】ウェルスナビ 口座開設・登録方法【ロボアドバイザー】
④ウェルスナビの注文方法や口座管理画面を確認する
【図解】GMOクリック証券・イギリス100注文方法・取引画面や口座情報用語をわかりやすく説明!

\先生もウェルスナビを2017年から愛用中!/WealthNavi

 

-ウェルスナビ

Copyright© みくとそうたの資産運用教室 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.