投資は自己流でやるな!危険!真似から始めよう!

 

こんにちは!

兼業投資家のみそです!

 

最近では投資を始める人が増えていますが、なんとなくで投資をやっている人が多いですね。

 

なんとなく買ってみた。なんとなく売ってみた。

そんな根拠のないトレードをして、お金を増やせるわけがありません。

 

ちょっと慣れた人であれば、トレンドラインが引けるから、ここで反発する可能性があるから。

そう考える人も多いでしょうが、数字で裏付けされた考えで行っていないことがほとんどです。

 

そんなぼくも昔はなんとなくで投資を行っていました。

でも結果は惨敗。1度に100万円以上の損失を出したことがありました。
(天然ガスベアというマイナーな投資手法です)

自分なりに考えていた「つもり」だったのです。

 

 

投資をするということは、自分の大事なお金を使います。

つまり増やす可能性だけでなく減る可能性もある

自分が必死に稼いだお金が減るかもしれないのに、しっかり調べず

それでいて、投資で勝てると思っている。

 

自己流の投資は時間もお金も大きく無駄にします。

それはぼくも痛いほど見てきました。

 

身をもって経験したからこそ、危険と考えている自己流。

この記事を読めば、自己流の投資から脱する方法、メリットデメリットを理解することができます

 

投資で成功する人を真似るのは鉄則中の鉄則

「真似をしても良いの!?」

と思うかもしれませんが、どんどん成功者のやり方をパクっていきましょう。

 

まず投資で利益を出している人の考え方や手法をそっくりそのまま真似することから始めるべきです。

 

だって、あなたは何もまだ投資手法を知らない。

一方、とある有名な投資家は手法も公開していて実際に稼いでいる。

あなたが考える手法とその投資家の手法、どっちが信頼できるか一目瞭然でしょう。

 

昔であればなかなか投資家の手法や考え方をいうものを知る手立てがありませんでしたが、今となっては書籍やネット、SNSなどかなりの数の投資手法や考え方が出回っています。

ネットが発達した今の時代では調べられないことはほとんどないですよね。

そのため、稼いでいる人を見つけられない、またどんな投資手法があるのかわからない、そんなことは調査不足です。

 

そして、人の真似をしていると、知識も経験も少しずつつけることができるので、このタイミングで利確した方が良いのでは、というように自分の中でも判断ができるようになります。

 

 

ぼく自身も今も続けている投資手法はマネから入りました。

自動売買のループイフダンはそっくりそのまま設定も金額もマネました。

高配当投資も良さそうな銘柄は他の人のブログやSNSを見て選んだものも多いです。

 

いきなりゼロベースで考えることは難しいですが、すでに稼がれている人は世間には多く、ネットや書籍で簡単に知ることもできます

 

 

これは投資でなくても同じです。

例えば小売業界を考えてみましょう。

どの会社がコンビニ発祥かはわかりませんが、セブイレもローソンもファミマも基本的には同じ仕組みで店舗の拡大をしてきました。

また店舗拡大による流通のコスト削減も同じようにできていますよね。

 

ユニクロは日本では衣料品のトップですが、ニトリは家具インテリアチェーンのトップです。

ジャンルや多少の戦略は違えども、どちらもチェーンストア理論という他店舗展開するときのコツを真似しています。

これもチェーンストア理論という型にはめて会社が大きくなってきました。
(チェーンストア理論の一部を説明すると、300店舗以上で商品コストの削減が見込まれています)

 

これらは大企業の話ですが、投資も同じです。

何事においてもまずは真似から始めるのです。

 

 

自己流ではムダな損失を積み重ねてしまう

自己流の投資を行うことの欠点は、無駄に失敗してしまうということ。

つまり、書籍を見たり調べたりすれば、やってはいけないこと、というのがわかるのに知らずにやってしまう。

 

例えば、今あなたの全資産1,000万円あるとします。

それを1銘柄に全力投資しても良いですか?

 

これに対する答えは決まっていません。

全世界の株式に分散されている投資信託に全資産を突っ込むのであれば、それも良いでしょう。

しっかり1銘柄をとことん調べて、投資するのもありです。

 

でもそもそも投資信託の特徴を知らなかったら?

トヨタの株しか知らなかったら?

こんな極端なことはないかもしれませんが、どの投資がローリスクでハイリスクなのか初めはわかりません。

 

 

そもそも何のために、何を目標として投資を行うか、それも考えておくべきです。

例えば資産10万円しかないのに投資で1億円を目指すのはほぼ無理でしょう。

まず投資資金を作るために労働で稼ぐことが優先です。

 

でも、投資をせずに労働だけで1億を目指そうとするのも問題です。

よっぽどのエリートしか1億円まで給料を貯めることができないでしょう。

 

まずお金を貯めてから投資をしよう、これも自己流を拗らせた考え方です。

じゃあいくら貯めたら投資を行おうと考えるのか。

もちろん数十万円ほどはないと始めづらいということはありますが、そもそもお金を貯めてから投資を行うことを推奨している人はほぼいませんからね。

 

 

自己流における最大の敵は「無知」であることです。

結局、目的地までの地図がないと無駄に遠回りしてしまったり、そもそも目的地にたどり着かないこともあります。

 

そもそも知らないのになぜ学ぼうとしないのか。自己流でやってしまうのか。

投資で稼げていないんですよね?

だったら今の知識で稼ぐことは無理なのですから。

 

正直学ぶのが面倒と思っているんじゃない?

残念ながら、自己流で投資をやる人は「めんどくさいから」という一言で済まされることが多いです。

 

そんな人に言いたい。

投資でお金を増やしたいのに、学ぶのが面倒、それってご都合だと思いませんか?

 

有名な〇〇さんが言っていたから、この株を買った。

今月号の投資本におすすめって載っていたから真似した。

 

投資をやらないよりかはやった方が良い。

それはありますが、さすがに自分の頭で考えずに投資をする人は大丈夫かって思ってしまいますね。

 

自分の頭で判断して投資をしたわけではないので、自分の知識や経験となりません。

他人任せの投資になってしまいますし、自分のお金を他人の考えに任せて運用するのは危険ですからね。

 

 

少なくとも投資を行うのであれば、基本的にな言葉は理解して欲しいです。

指値注文、成行注文、東証の空いている時間、レバレッジとは、、、いろいろありますが、

それこそ初心者向けの投資本を1冊買えば十分です。

 

でもその1冊すら買っていない人が多いんですよね。

なぜそこまで学ぼうとしないのか、本当に疑問を持ちます。

 

 

ぼくの場合、株であれば20冊以上買いました。

ループイフダンのようなFXの自動売買であれば書籍は少ないので、20人以上のブログを見にいきました。

そして失敗した投資手法は他の方の運用方法や考え方を参考にすることなく、自己流でした。

 

繰り返しますが、自分の大事なお金を使うのですよ。

もっと真剣に学びましょうよ。

 

 

学びと経験が重要。損失出しても失敗とは思わない。

そして学んで終わりの人も多い。

まだ投資をするのは早いと思っている、もうちょっと知識をつけたい。

気持ちはわかりますが、実際に投資をしてお金が増える、減るという経験を積まない限りは成長はありません

 

初めての投資はたった数十円の損失でも精神的に疲れます。

だからと言って、これからセミリタイアを目指すような大金を投資するのです。

最終的には数千万円ほどの投資になるでしょう。

いつまでも数十円の損益でドキドキしていたら心が持ちませんよ。笑

 

 

もちろん、始めは小額で行いましょう

ぼくは400万円でいきなり初めて100万円吹っ飛ばしました苦い思い出もあります。笑

 

ローリスクローリターンである長期トレード、例えばつみたてNISAや投資信託を運用するのであれば、そこまで大事にはなりませんが、ハイリスクハイリターンの運用方法をする場合、大きくトレードをしたくても少しずつ資金を増やすのが良いでしょう。

だったら、なおさら早く投資を始めた方が良いですよね。

定年退職して数千万円の余裕が生まれた。それを全額一気に投資しよう、と考えるのは危険すぎます。

 

 

もしぼくが今から新しい投資手法を取り組むのであれば、始めは数十万円から始め、そこから数ヶ月ごとに段階ごとに投資資金を増やしていきますね。

最終的に運用する投資金額にもよりますが、例えば500万円ぐらいであれば、30万円→100万円→200万円→300万円→500万円、と段階的に半年から1年かけて増やしていきます。

半年から1年かけて投資していたら、なんとなく傾向が掴めますからね。

もし途中でこの投資はマズいと思えば、資金の少ないうちに早めに撤退すれば良いだけです。

 

でもこのようなリスクはだいたいネットで調べていれば見つかります。

この手法はハイリスクだけど大きく稼げるとか、大きくは稼げなくても安定しているとか。

 

 

だからこそぼくは自分の考えだけで投資を行わず、必ず他の人が運用しているか、そして利益が出ているかを調べています。

足りない知識は書籍やブログで補っています。

そして知識をある程度つけたら、小額でやってみる。

うまくいけば資金を増やしたり、他の投資手法に活かしたりしています。

 

 

コロナショック後で1,000万円以上株式投資をしましたが、一度に投資はしていません。

2020年3月〜2021年12月にかけて1,500万円近く分散して投資をしました。

結果として二番底は来ませんでしたが、当時はどうなるかわからなかったので、リスクは分散して投資をしていましたね。

 

 

ぼくがもう1つメインで行っているループイフダンも同じです。

ぼくが始めた2017年当時はほとんど誰もやっていませんでした。

でもネットでブログを探していると、何人かはいた。

その人の手法を真似することから始めたのです。

それこそ始めは30万円で始め、100万円、そして200万円と増やしました。

 

 

自分で調べて悩んで決断して投資をする。

その時の判断に至る思考が、投資の経験値になります。

 

とにかく、やってみないと自分に合うトレード手法はわかりません。

知識だけつけても投資を実際にやらなければ稼ぎもできません。

 

とりあえず、やってみましょう。

繰り返しますが初めての投資では小額でね。

 

ではでは!

今の働き方でお金は足りるのか、と将来に不安を持つ方へ

老後2,000万円問題、定年の延長、副業の解禁、週休3日制の普及...

給料は増えないのに、税金はいつの間にか増え、将来もらえる年金も減り、社会保障もて薄くなってくる。

物価もどんどん高くなってきているから、今貯金していても、10年後、20年後にはお金の価値も下がっているかもしれない。

「このまま働いていても、子どもの教育資金や自分の老後のためのお金って足りないよね?」

 

ぼくも最初こそ、会社員としての生活に何も疑問を感じていませんでしたが、

・頑張っても頑張らなくても給料は変わらない
・人間関係で評価が落とされる
・全国転勤で自分の人生が決められない

だんだん不満を持つようになりました。

 

そんなときに投資に出会いました。

投資であれば、

・仕事をしている間も
・寝ているときも
・友だちと遊びに行っている間も

お金がお金を稼いでくれます。

 

日中は本業の会社員として働きながらも、
ぼくの分身が投資でも利益を上げ続けてくれるのです。

そして、30歳には3,000万円達成
年に100万円以上の投資利益を得られるようになりました。

 

自分で稼げるようになると、

・人間関係最悪で働きたくもない職場とはおさらばし、

・体の悪い家族のもとへ戻ることができましたし、

・自分のやりたかった経理職の仕事に就き、

・余裕ができた時間で恋活して彼女をつくることもできました。

 

嘘のようで本当の話ですが、
投資で人生が大きく変わりました。

 

以前のぼくのように、

・会社の人間関係に苦しめられていたり

・給料の低さで悩んでいたり

・将来のお金の不安を抱えていたり

・自分の好きなことをやりたかったり

充実した人生を送れていない人を救いたいと思って、投資の発信をしています。

 

 

このメルマガでは、

・年収400万円代でも資産3,000万円達成した秘訣

・学校では教えてくれないお金の仕組みと真実

・貯金だけではお金の不安は一生なくならない理由

・具体的な投資手法や考え方

などブログでは書ききれない情報や裏話をお届けしています。

 

今だけ電子書籍を無料でプレゼントしていますので、

お金の不安を吹き飛ばしたい人は、受け取ってくださいね。

→電子書籍を無料で読んでみる

© 2021 みその資産運用教室 Powered by AFFINGER5