【評判・口コミ】トライオートETFとは? メリットやデメリットを解説!【ナスダック100トリプル】

\先生もナスダック100トリプルで絶賛愛用中!/トライオートETF

 

トライオートETF:ナスダック100トリプルのメリット・デメリットを含め、評判や口コミを徹底的に調べています。あまりわかっていない、という方は最後まで読んでみて下さいね。あなたが知らないことがあるかもしれませんよ。

みく
資産運用で調べていると、トライオートETFって言う言葉を見かけるね。
2018年は盛り上がったみたいだけれど、今はどうなのかな?。
そうた
トライオートETFは収益率で言えば、先生が運用している中でもトップクラスだよね。
トライオートFXと同じインヴァスト証券という証券会社が運営しているのも安心だね。

私が運用しているナスダック100トリプルという銘柄はインヴァスト証券という証券会社が提供する自動売買ETF:トライオートETFのサービスの1つです。他にもスワッパーとかもありますね。

一昔前は自動売買というと、怪しい情報商材のイメージが強いかもしれませんが、今では証券会社が提供するほどメジャーな資産運用になっています。

今回はナスダック100トリプルだけではなくトライオートETF全体の魅力、そしてちょっとダメなところもお伝えしますね。

この記事でわかること


インヴァスト証券・トライオートETFとは
トライオートETF(ナスダック100トリプル含む)の仕組み
トライオートETFのメリット・デメリット
トライオートETF・ナスダック100トリプルの評判・口コミ
自動売買FXとの違い・強み

\先生もナスダック100トリプルで絶賛愛用中!/トライオートETF

 

目次

インヴァスト証券とは:ナスダック100トリプル銘柄(トライオートETF)を提供している証券会社

そうた
インヴァスト証券というと、トライオートETFとトライオートFXだよね。

インヴァスト証券には今回紹介するトライオートETFだけではなく、トライオートFXというサービスも提供されており、知名度は高いです。

ここではインヴァスト証券の基本的な情報をお伝えしますので、安心して使って大丈夫な証券会社であることがわかります。

シストレ24・トライオートETF・くりっく株などを提供

みく
トライオートFXやシストレ24もなんか聞いたことがあるよ!

上図のバナーを見ていただくとわかるように、トライオートETFだけではなく「トライオートFX・シストレ24・FX24・くりっく365・くりっく株365」と数多くのサービスを提供しています。

私もトライオートETFは利用しており、かなりの利益率を誇った運用ができております。

ちなみに昭和35年に設立された昔からある証券会社でもあるので、ここ最近できた急成長の企業、とは違います。

ユーザーのニーズをしっかりと反映してきたからこそ、ここまで長く運営できているのです。

 

インヴァストカードによるポイント投資(マネーハッチ)ができる

そうた
あまり聞き馴染みがないな。ポイントってどのようにもらえるのかな?

インヴァストカードというクレジットカードがあり、利用金額の1%分のポイントがつくというものです。

お買い物でつくポイントカードと同じですね。インヴァストカードの良いところは、そのポイントでETFなどに投資ができるということです。

投資に興味があるけれどお金を出したくない、という方には利用しやすいサービスですね。

\先生もナスダック100トリプルで絶賛愛用中!/トライオートETF

 

トライオートETFの特徴・仕組みとは

そうた
しっかりとトライオートETFの魅力を語っていくよ!

自動売買セレクトで手軽に自動売買(初心者向け)

そうた
自動売買セレクトが一番有名だよね

自動売買セレクト「ナスダック100トリプル」の採用によってトライオートETFの知名度は急速に広まったと考えられます。

私自身もこの銘柄で存在を知りました。自動売買セレクトの画面は以下の通りです。

「リターン順・バランス順・低リスク順・人気順」とフィルタをかけることができ、好みの銘柄を探すことができます。

トライオートETFを運用している人はほとんどナスダック100トリプルを利用していますが、他にも多くの自動売買セレクトが存在しますね。

初心者向けと言っても、上級者でも利用している人が多く、実力の高さを物語っていますし、私もがっつり利用していましたよ。

 

カスタム運用で追尾やレンジにも対応可能(上級者向け)

みく
自動売買を選ぶだけも良いけど、自分でもっとカスタムした運用したいな。

トライオートETFのカスタム運用はトライオートFXと同様できないことはない、と言われるぐらい自由なカスタマイズで運用することができます。

上図はカスタム設定をする画面なのですが、想定レンジ幅を指定することができ、「フォロー値・カウンター値・利確幅」も設定することにより、レンジ相場・もしくはトレンド相場に乗る設定をすることもできます。

もちろん損切り有無の設定もできますので、自分が思い描くような自動売買システムを作ることができます。

私もカスタム設定で運用しているのでわかるのですが、ただちょっと慣れや知識が必要で難しめです。笑

細かい設定方法や考え方は以下の記事で説明していますので、良かったら参考にしてくださいね。

【トライオートETF】ナスダック100トリプルおすすめ設定の考え方徹底解説!【スリーカード/ライジング/カウンターではない】

トライオートETF・ナスダック100トリプルを運用している先生が「スリーカード・ライジング・カウンタ ...

続きを見る

トライオートETFの基本的な仕組み(図解)

そうた
図で見れるとわかりやすいよね!

公式HPで紹介されているトライオートETF「ナスダック100トリプル_スリーカード」の仕組みを引用しますね。

上記の画像のように、相場が上下することによって注文と決済を繰り返すのが自動売買ETFの特徴です。

相場は上下に動くものなので、設定したトライオートETFが注文と決済を繰り返します。

相場が上昇した場合、下落した場合、どのような注文や決済の取り方をするのか、しっかりとこの画像で把握しましょう。

 

この基本的な動きを押さえた上で、トライオートETFのナスダック100トリプルには「スリーカード」の他にも「ライジング」や「カウンター」など特徴的な自動売買ETFサービスを提供しています。

もちろんナスダック100トリプル以外にも下記の画像のように様々なETFが扱われています。

いろんな選択肢があり、トレードにむ十分に選択肢がはありますね。

\先生もナスダック100トリプルで絶賛愛用中!/トライオートETF

 

トライオートETFのメリット・おすすめできる人

そうた
トライオートETFは少額から運用できるのでみんなにおすすめできるよ!
けれど、カスタム設定はちょっと難しいかな。

自分で自動売買ETFの設定を考えたい人

みく
自分でいろいろいじれないとか絶対損してる!

私と同じようにナスダック100トリプルを運用している人で、「スリーカード」や「ライジング」などはあまり良くない、と思っている人も多いと思います。特に2018年9月以降の下落相場で痛い思いをした人は少なからず思っているでしょう。

しかし、カスタム設定をすることにより下落相場でも利益をあげられる仕組みを作り上げることもできます。

さきほどもお見せしましたが、上図のカスタム設定でとことん思うがままに設定をすることができます

私もカスタム設定で運用していますが、細かいことは以下の記事(少し上で説明したカスタム運用の説明した記事と同じ)で説明していますので、良かったら参考にしてくださいね。

【トライオートETF】ナスダック100トリプルおすすめ設定の考え方徹底解説!【スリーカード/ライジング/カウンターではない】

トライオートETF・ナスダック100トリプルを運用している先生が「スリーカード・ライジング・カウンタ ...

続きを見る

 

自動売買セレクトが優秀

みく
ナスダック100トリプルの利益率がすごいね!

トライオートETFと言えばナスダック100トリプルです。他の自動売買ETFが霞んでしまっているぐらいですね。(以下の組み合わせは以前私が運用していた組み合わせです)

上図を見てもナスダック100トリプルのすごさがわかりますね。(※利益率は日々変わります)

もちろん投資である以上、また利益率が高いということはそれだけリスクを取った運用であることは頭に入れる必要があります。

実際に2018年9月〜12月の下落で、始めたタイミングによっては推奨証拠金では足りない人もいました。

必ずしも「有名・人気」=「利益になる」ということではないことだけ、ここでもお伝えさせていただきますね。

 

3万円ちょっとから運用できる

みく
資金が全然ないから運用できないよ!

人気のあるナスダック100トリプルでも約3万円少しから始めることができます。(※推奨証拠金は日々変化します)

もちろん推奨なのでこれより少なくても多くても構いません。(その分リスクリターンが上下しますので注意が必要です)

初めて投資を行う場合、決して安くはない金額ではありますが、自動売買の中でも比較的運用しやすい金額です。

まずはお試しで運用してみて、良さそうであれば追加運用、ちょっと運用が危険だなと思えば少しカスタムして運用することもできます

私が提案している初心者向けの設定であれば10万円から始められますからね。

 

ETFを自動売買できるのはトライオートETFぐらい

みく
ETFの自動売買ってあまり見ないよね

数ある会社の中で他にもETFを自動売買できるシステムもあるかもしれませんが、現状私が認識しており実際に利用する価値があるのはトライオートETFぐらいしか見当たりません。

とは言っても、私はETFに注目して運用を始めたというよりかは、ナスダック100トリプルの運用を自動でできるという点で始めたので、ETFそのものにそこまでこだわってはいません。

今後もトライオートETFのような、FX(為替)以外の銘柄を自動売買してくれるシステムが誕生してくれると楽しいと考えています。

 

会社員や主婦などトレードできる時間を確保できない人

そうた
今日は残業だ。アメリカ時間は夜しか空いてないけど寝たいな。

専業トレーダーなら可能ですが、世の中は会社員や主婦など仕事を持つ人がほとんどです。

そのためナスダック100のような米国銘柄は夜遅くのトレードになります(23時35分〜5時55分:サマータイムは1時間早まる)

昼間仕事や家事をし、深夜も起きてトレードすることは現実的ではないですよね。

\先生もナスダック100トリプルで絶賛愛用中!/トライオートETF

 

トライオートETFのデメリット・おすすめできない人

みく
逆にトライオートETFやナスダック100トリプルの運用に合わない人ってどんな人だろう?

カスタム運用は単純に設定を考えるのが難しい

そうた
いろんな設定ができる分、必要な知識は多めです。

私の設定そのものは単純なのですが、トライオートETFの設定で必要な用語が難しいです。

設定の際にはフォロー値やカウンター値、カウンター固定など独特の言葉を使っているので、パッと理解できるものではありません。

以下の2枚の写真は実際に私が運用している一部なのですが、おそらく下の設定内容だけでわかる人は少ないと思います。

実際にフォロー値・カウンター値をいくつにしたらどのように自動売買が動いていくのか、カウンター固定ありにするとどのように動くか、は私が運用を始めた時もそうでしたがやってみないとわからなかったです。

いろんな設定ができる分、覚えるべき仕組みや設定がどうしても増えますね。

 

ちなみにですが、フォロー値やカウンター値などの用語の説明や、実際の設定の考え方などは以下の記事で書いていますので、参考にしてくださいね。

【トライオートETF】ナスダック100トリプルおすすめ設定の考え方徹底解説!【スリーカード/ライジング/カウンターではない】

トライオートETF・ナスダック100トリプルを運用している先生が「スリーカード・ライジング・カウンタ ...

続きを見る

 

手数料は無料だが銘柄によって金利調整額が引かれる

みく
手数料ならわかるけれど、金利調整額ってなんだろう。

トライオートETFにおいて、自動売買セレクト・マニュアル注文ともに手数料は無料です。

ただ銘柄によっては金利調整額が引かれます。

下記画像の部分で実際に引かれている部分がわかりますね。ただ保有することによるマイナス金利よりも、相場が動くことによる決済利益の方が大きいので、そこまで気にする必要はないと考えています。

体感では半年ほど同じポジションを抱えていると決済金額よりもマイナス金利の方が大きくなっていますが、私の設定ではたとえ下落しても注文決済がされる仕組みにしているので、マイナス金利よりも決済利益の方が圧倒的に多くそこまでデメリットには感じていないです。

どうしても初心者だとマイナス金利(為替だとマイナススワップ)を気にしてしまいます(私も気にしていました)が、基本的には決済利益の方がマイナス金利(マイナススワップ)よりも大きくなります。

 

高値でポジションを長期保有してしまうタイミングがある(対処法あり)

みく
高値を持たないためには、どうすればいいのかな。

正直なところ避けようがありません。特にナスダック100のような株価指数は長期的には上昇傾向にありますので、いつかは決済されるという前提で運用しています。

下図のように2018年9月に最高値を更新して以降、2019年6月時点ではまだ更新しておらずポジションが残ったままです。

今ではそのポジションはマイナス金利が積み重なっており、たとえ過去最高値を更新して決済されてもマイナス決済になると思われます。

対策として、私の設定では下落する中でも追加稼働させることにより下落相場後の上昇相場(2019年1月以降)で大きな利益をあげることができます

もちろんただ稼働させるのではなく資金管理を徹底し、いくらまでの下落に耐えられるかなど計算した上で運用していますが、高値で持ったポジションのマイナス金利以上の利益を十分に得ています。

もしナスダック100トリプル「スリーカード・ライジング」を稼働させていただけでは、高値でポジションを持った後、身動きは取れなくなりますが、少し運用方法を変えると同じ資金でも効率的に運用することができます。

 

含み損は必ず発生する

みく
含み損いやーーー!

含み損はダメなもの、そう思っていませんか?(FXになりますが、とてもわかりやすい図なためアイネット証券からお借りしています)

B(買い)の場合

S(売り)の場合

運用を始めたばかりのときは、どうしても決済利益よりも含み損(評価損益)の方が大きくなります。

ただし、相場が下落してポジションが増えない限り、上昇した時の決済利益は得られません。

長期的には上昇傾向にあると言われる株価指数であっても、下落せずに上昇し続けることはありません。

むしろ下落して上昇することにより、利益を積み重ねていくのです。

含み損は「悪」ではなく「お友達」と考えられるかどうかが重要です。だからこそ、下落に耐えられる資金管理をする重要性があるのです。

\先生もナスダック100トリプルで絶賛愛用中!/トライオートETF

 

トライオートETF・ナスダック100トリプルの評判・口コミ

みく
ここからはみんなが使っている評判を聞いてみるよ!

良いのも悪いのもどんどん取り上げていきます!

トライオートETF・ナスダック100トリプルの良い口コミ・評判


私自身の運用方法もある意味ナンピンに近いですが、トライオートETFナスダック100トリプルは底値を把握しやすいのでナンピン手法も有効です。

例えば今60ドルであれば最大の下落幅は60ドルです(0ドルになることはほぼありえませんが)だからと言って値動きが小さいのかと言えばそうでもなく、1日で5ドル動くこともあり、少ないロットでも利益は結構高くなります。

ナスダック100トリプルそのものも長期的には上昇傾向にあるため、あらかじめ大きな下落に耐えられる資金で運用をすれば利益を得られやすいですね。

 


マイナス金利によって半年間で半分以上は金利で利益が削られます。

逆に言えば半年持っても利益が残っているということです。1度でも決済をすればそれだけで元は取れるので、下落相場でも利益を得られる手法を使えば良いですね。ただしその分資金を用意しておくか、余力を残しておく必要はありますが。

 

トライオートETF・ナスダック100トリプルの悪い口コミ・評判


基本的にトライオートETFの悪い口コミや評判としては2018年9月〜12月の下落によるロスカットです。

トライオートETFが提示していた推奨証拠金では足りなかったことが原因ですね。

私も当時はロスカットにならず、なんとか首の皮1枚でつながりましたが、推奨証拠金よりもどのくらいでロスカットになるのかを把握する重要性を認識しました。

今ではトライオートETFの負の部分も理解した上で運用していますが、私も推奨証拠金で運用していれば、今の利益はなかったですね(当時は推奨証拠金70万円に対して100万円の資金で始めていた)


早速新しくバージョンアップしたカウンターを利用されています。思いの外価格が下がらなくても注文されたみたいですね。

実際に運用してみないとわからないことも多いため、この方のように少額でいろいろと試していくのはおすすめです。

自動売買セレクトは今後も少しずつリニューアルされていくと思うので、利用する場合はしっかりと情報を追っていきましょうね。

 

トライオートETF:他の自動売買との違い・強み

みく
他にもいろんな自動売買があるけど、トライオートETFはどのような強みがあるのかな?

これはこの記事の上部で書かれている「メリット・デメリット」でも説明していることなので、ポイントをまとめましょう。

トライオートETFの強み


FX(為替)でなくETFで自動売買ができる
自動売買セレクトが運用できる
カスタム設定で利確幅の調整など理想の自動売買設定ができる
ナスダック100トリプルの運用ができる

もし自動売買FXの方に興味がある方は、手数料の細かい比較などを記載した記事があるので、そちらをご確認ください。

ETFの自動売買はトライオートETFぐらいしか目ぼしいのありませんので、ETFの自動売買をしたい方はトライオートETFを利用しましょう。

【トライオートETF】ナスダック100トリプルおすすめ設定の考え方徹底解説!【スリーカード/ライジング/カウンターではない】

トライオートETF・ナスダック100トリプルを運用している先生が「スリーカード・ライジング・カウンタ ...

続きを見る

\先生もナスダック100トリプルで絶賛愛用中!/トライオートETF

 

トライオートETF・ナスダック100トリプルに関する疑問点

Q.ナスダック100トリプルってロスカットされやすいの?

みく
2018年の年末にかけてロスカットされまくっていたよね?

A.資金管理ができていれば問題ありませんでした。

ロスカットされるかどうかは資金管理が全てです。2018年の年末にロスカットが続出したのは、トライオートETF側が提示していた推奨証拠金では足りなかったからです。

自分自身で今の証拠金ではいくらまで耐えられるかを計算していたら、どのくらいの資金が必要で推奨証拠金はリスクが高かったのかを理解することができます。

そのため、できる限り推奨証拠金ではなく自分でいくらまでの下落に耐えられるかを計算しましょう

1口1ドル下落すると1ドルの含み損です。あとは地道に計算するだけですね。

 

Q.おすすめのトライオートETFの設定を教えて!

みく
手っ取り早く教えてよ!

A.私が運用しているカスタム設定を参考にしてください。急落にも対応しており利益も予想以上にあります。

この記事の上部でも少し紹介していますが、以下画像の設定を運用しています。

上図の設定を3ドルごとに設定しているのですが、以下の記事にてさらに詳しく説明していますので、そちらを見てくださいね。

【トライオートETF】ナスダック100トリプルおすすめ設定の考え方徹底解説!【スリーカード/ライジング/カウンターではない】

トライオートETF・ナスダック100トリプルを運用している先生が「スリーカード・ライジング・カウンタ ...

続きを見る

\先生もナスダック100トリプルで絶賛愛用中!/トライオートETF

 

先生のまとめ

みく
トライオートETFにはメリットもデメリットももちろんあるね。
そうた
2018年末はロスカットの嵐だったけど、仕組みを理解すれば大きく利益をあげられることがわかったよ。

あくまで投資なので、運用方法によっては損失を出してしまうこともあります。実際に2018年末にはロスカットを経験した人が多いです。

しかし、トライオートETF・ナスダック100トリプルの仕組みを理解できれば、カスタム設定で大きく利益をあげることはできます。

慣れるには少し難しいかもしれませんが、私の設定を参考に少しずつ慣れ、最終的にはアナタオリジナルの手法を見つけていただけたら嬉しいですね。

ぜひ、トライオートETFに挑戦してみてください。もちろん、始めは少額から運用しましょうね(^ ^)

そうた
最後まで読んでくれてありがとう!
あとは口座開設して挑戦するだけだね!

もし少しでも気になったのであれば口座開設だけでも済ませてしまいましょう。いざトライオートETF・ナスダック100トリプルを始めようとしても口座開設には最低でも数日かかってしまします。無料申し込みは数分で終わるのでパパッとやりましょう(^ ^)

トライオートETF・ナスダック100トリプルに関する記事はこちらから

そうた
①から順番に読んでいくとトライオートETFの理解がしやすいよ!

①インヴァスト証券のトライオートETFについて学ぶ
【評判・口コミ】トライオートETFとは? メリットやデメリットを解説!
②トライオートETFの設定の考え方を学ぶ
【トライオートETF】ナスダック100トリプルおすすめ設定の考え方徹底解説!
③トライオートETFの無料口座開設をする
【図解】トライオートETF 口座開設・登録方法【インヴァスト証券】
④トライオートETFの注文方法や口座管理画面を確認する
【図解】トライオートETF・ナスダック100トリプルカスタム注文方法・取引画面や口座情報用語をわかりやすく説明!

\先生もナスダック100トリプルで絶賛愛用中!/トライオートETF

 

© 2020 みその資産運用教室 Powered by AFFINGER5