【2021/1/7更新】イギリス100運用週間実績ブログ報告【元資金100万円】

GMOクリック証券はイギリス100がおすすめ!/ 

 

GMOクリック証券でイギリス100を100万円運用しているみそが毎週どのくらいの利益を出しているのか報告しています。その時の相場はどうだったのか、どのように考えて運用を開始したのかを全て残すので、イギリス100を運用する際、参考にしてくださいね。

みく
イギリス100の運用をやりたいけど、実際どのくらいの利益になるのかな。。。
そうた
実際にイギリス100を運用しないとどのくらいの利益になるのかわからないよね。
でもみそが毎週運用実績を報告してくれるから参考になるよ!

イギリス100の設定や考え方は学べても、相場によって利益は変わるので、実際に運用しないとわからないですよね。

この記事ではみそが考えた設定・運用方針を実際に行い、実績を公開しております。もしよければ運用の参考にしてくださいね。

 

みそのイギリス100設定

そうた
みそはどんな設定をしているのかな?

・資金100万円/40ポイント値幅/購入数量2

とてもシンプルな運用方法です。考え方は変わっていませんが、トレード手法(数量や値幅決済幅)は日々変えているので、最新情報は以下の運用変更履歴を確認してくださいね。

+ 2020年3月2日時点の運用変更履歴

※2020年2月17日時点

資金200万円、注文値幅50ポイント・決済値幅70ポイント・数量1にて運用再開
決済値幅の根拠は2019年における一日変動値幅が70〜80であったため。
これにより4,000ポイントの下落にも耐えられるようにしています。以下の画像は根拠計算の一部です。
スポットで多めに買い増しもしますが、そのタイミングはチャートの形やファンダメンタルを考慮します。

※2020年1月15日時点

やや裁量取引気味で運用中。7200を下回ったタイミングで数量を1→5にするなどスポットにて多めにトレード。
理由としては7000〜7200ポイントを下限として相場が動いているので、下落時に大きくポジションを取りたいため。

以下の場合は、7460ポイントで買いの注文をし、7500ポイントで利確、5500ポイントで損切りという注文になります。

あとは7420ポイントで注文7460ポイントで利確、7380ポイントで注文7420ポイントで利確、、、というように注文を繰り返すだけですね。

知っている方はピンとくると思いますが、ループイフダンのような自動売買を手動で運用しているような感覚です。

なぜ上記のように運用しているか、また裁量で注文をしないタイミングもあるので、さらに考え方を知りたい方は以下の記事を参考にしてくださいね。

【株価指数CFD】イギリス100おすすめ設定の考え方徹底解説!【売買利益と配当(価格調整額)】

GMOクリック証券でイギリス100を運用しているみそが「くりっく株365 FTSE100」ではない配 ...

続きを見る

 

【2021年1月7日更新】みそのイギリス100運用実績

+ 2021年1月4日週の運用実績を見る

コロナショック後大きな含み損を抱えていましたが、平均取得単価6,800ほどであったため、微益で撤退しました。

そのときの写真を残しそびれていました。。。

ただ1つ言えることは最終利益は200,000円以上で着地をしましたね。十分な成果だと考えています。

確保した資金は株式など別の投資へ振り分ける予定です。

+ 2020年6月8日週ー2020年6月15日週の運用実績を見る

先週のイギリス100運用の詳細です。

決済回数 週間利益
株価指数CFD「イギリス100」 0回 0円

0円の運用利益でした。

再稼働しましたが、二番底を警戒するために数量1、100円幅などローリスクローリターンの運用しております。

ただ不安定な相場に再度突入したと考えたため再度停止しました。

実際に運用手法については以下の動画にて説明しております。

 

+ 2020年6月1日週の運用実績を見る

先週のイギリス100運用の詳細です。

決済回数 週間利益
株価指数CFD「イギリス100」 0回 0円

0円の運用利益でした。

再稼働しましたが、二番底を警戒するために数量1、100円幅などローリスクローリターンの運用しております。

決済は少なめですが、しっかり資金管理を行っていきたいと思います。

+ 2020年5月25日週の運用実績を見る

先週のイギリス100運用の詳細です。

決済回数 週間利益
株価指数CFD「イギリス100」 2回 4,829円

4,829円の運用利益でした。

再稼働しましたが、二番底を警戒するために数量1、100円幅などローリスクローリターンの運用しております。

決済は少なめですが、しっかり資金管理を行っていきたいと思います。

実際に運用手法については以下の動画にて説明しております。

+ 2020年5月18日週の運用実績を見る

先週のイギリス100運用の詳細です。

決済回数 週間利益
株価指数CFD「イギリス100」 2回 2,343円

2,343円の運用利益でした。

再稼働しましたが、二番底を警戒するために数量1、100円幅などローリスクローリターンの運用しております。

決済は少なめですが、しっかり資金管理を行っていきたいと思います。

+ 2020年5月11日週の運用実績を見る

先週のイギリス100運用の詳細です。

決済回数 週間利益
株価指数CFD「イギリス100」 1,307回 1,307円

1,307円の運用利益でした。

再稼働しましたが、二番底を警戒するために数量1、100円幅などローリスクローリターンの運用しております。

決済は少なめですが、しっかり資金管理を行っていきたいと思います。

+ 2020年5月4日週の運用実績を見る

先週のイギリス100運用の詳細です。

決済回数 週間利益
株価指数CFD「イギリス100」 0回 0円

0円の運用利益でした。

再稼働しましたが、二番底を警戒するために数量1、100円幅などローリスクローリターンの運用しております。

そのため今週は注文決済ともにありませんでした。来週以降は期待ですね。

+ 2020年4月27日週の運用実績を見る

先週のイギリス100運用の詳細です。

決済回数 週間利益
株価指数CFD「イギリス100」 1回 6,103円

6,103円の運用利益でした。

コロナウイルスの蔓延により、大きく下げ不安定な相場でしたが、最後に注文した価格まで戻ってきました。

一方再度運用するかどうかは他資金と相談しながら考えたいと思います。

再稼働したとしても数量1、100円幅などローリスクローリターンの運用で考えています。

+ 2020年3月16日週〜4月20週の運用実績を見る

先週のイギリス100運用の詳細です。

決済回数 週間利益
株価指数CFD「イギリス100」 0回 0円

0円の運用利益でした。

コロナウイルスの蔓延により、大きく下げ不安定な相場となりました。そのため現在はトレードを中止しています。

また決済が再開しましたら報告しますね。

+ 2020年3月9日週の運用実績を見る

先週のイギリス100運用の詳細です。

決済回数 週間利益
株価指数CFD「イギリス100」 6回 5,194円

5,194円の運用利益でした。

まずイギリス100のチャートを見てみましょう。

今週はコロナウイルスの蔓延により、さらに大きく下げました。利益もありましたがそれよりも含み損の方が大きくなっています。

そのため注文は出来る限り少なめ、もしくは停止にしていることもありました。

来週もさらに下落することが考えられるのでトレードは控えめに行います。これほどまでの急落だとリバウンドも少なく利益もあまりあげられないですからね。

防御力高めで動きたいと思います。

+ 2020年3月2日週の運用実績を見る

先週のイギリス100運用の詳細です。

決済回数 週間利益
株価指数CFD「イギリス100」 6回 6,190円

6,190円の運用利益でした。

まずイギリス100のチャートを見てみましょう。

今週はコロナウイルスの蔓延により、大きく上下しましたね。欧州でもコロナが広まってきているのでさらなる下落があるかもしれません。

少し数量多めにトレードしていますが、資金管理は徹底させていきたいと思います。

+ 2020年2月24日週の運用実績を見る

先週のイギリス100運用の詳細です。

決済回数 週間利益
株価指数CFD「イギリス100」 5回 4,983円

4,983円の運用利益でした。

まずイギリス100のチャートを見てみましょう。

今週はコロナウイルスの蔓延により、大きく下落しました。ただ大きな下落が起きる時はボラティリティが高く上下に多く動き、決済も比較的多くなっております。

また下記のように、少し注文決済方法を変更することも考えており、柔軟に対応していきます。

まだまだコロナウイルスの影響はありそうですからね。

+ 2020年2月17日週の運用実績を見る

先週のイギリス100運用の詳細です。

決済回数 週間利益
株価指数CFD「イギリス100」 1回 1,505円

1,505円の運用履歴でした。

高値圏にありましたが機械的トレードの方は再開いたしました。裁量トレードは行なっていないままです。

注文値幅50ポイント、決済値幅70ポイント、数量1にて再開です。決済幅70ポイントにしたのは2019年の平均一日変動幅が70~80ポイントであったからです。

まずイギリス100のチャートを見てみましょう。

得意な相場ではありませんが、レンジ相場内であるため再度積極的にトレードしても良いかもしれませんね。

+ 2020年1月13日週〜2020年2月10週の運用実績を見る

高値圏にあるため一旦運用を停止しています。やはり得意な相場で運用はしたいですしね。

+ 2020年1月6日週の運用実績を見る

先週のイギリス100運用の詳細です。

決済回数 週間利益
株価指数CFD「イギリス100」 0回 0円

0円の運用履歴でした。

まずイギリス100のチャートを見てみましょう。

今週も7500を超える相場であり、得意ではないためトレードは控えました。

下落するまでは相場分析しながらもトレードは控える予定です。

+ 2019年12月30日週の運用実績を見る

先週のイギリス100運用の詳細です。

決済回数 週間利益
株価指数CFD「イギリス100」 0回 0円

0円の運用履歴でした。

まずイギリス100のチャートを見てみましょう。

年末年始ということもあり、動きが少なかったですね。

このときは無理をせずに静観します。年を明けて落ち着いてからトレードしたいと思います。

+ 2019年12月23日週の運用実績を見る

先週のイギリス100運用の詳細です。

決済回数 週間利益
株価指数CFD「イギリス100」 0回 0円

0円の運用履歴でした。

まずイギリス100のチャートを見てみましょう。

年末に近いということもあり、動きが少なかったですね。

このときは無理をせずに静観します。次のトレードは来年になりそうですね。

+ 2019年12月16日週の運用実績を見る

先週のイギリス100運用の詳細です。

決済回数 週間利益
株価指数CFD「イギリス100」 3回 6,415円

6,415円の運用履歴でした。

まずイギリス100のチャートと決済履歴を見てみましょう。

今週は価格調整額が発生する週でしたので、この相場の上昇に乗じ、全てのポジションを決済させたいと考えていました。

実際に発生前には全てポジションを整理し、トータルプラスで売り抜けることができましたね。

また高値で掴んでいた20数量のポジションを決済させ身軽になったため、今後は改めて下がった時にトレードしやすくなりました。

直近ではまだ上目線ですが、しっかり下落時には無理なく拾っていきたいと思います。

+ 2019年12月9日週の運用実績を見る

先週のイギリス100運用の詳細です。

決済回数 週間利益
株価指数CFD「イギリス100」 3回 8,265円

8,265円の運用履歴でした。

まずイギリス100のチャートと決済履歴を見てみましょう。

今週はブレグジット関連でイギリスの選挙がありましたので、後半はトレードを控えておりましたが大きく上昇しましたね。

決済は大きくあげる前に行なっていましたが、EU離脱に前向きである保守党が勝利する見込みがあったことを考えると、仕込んでおいてよかったかもしれません。

結果論にはすぎませんが、また下落した時に拾いたいと思います。

もちろんボリンジャーバンドやMACDも考慮して運用していきます。

+ 2019年12月2日週の運用実績を見る

先週のイギリス100運用の詳細です。

決済回数 週間利益
株価指数CFD「イギリス100」 2回 1,864円

1,864円の運用履歴でした。

まずイギリス100のチャートと決済履歴を見てみましょう。

今週は大きく7300を下回りましたね。いつもの7300ポイントを下回り、かつボリンジャーバンド-2αにタッチしたタイミング、というのはさすがに下落途中だったのでできませんでしたが、細かくトレードを行なっていました。

このトレードは感覚で行なっているのであまりおすすめできません。笑

一応理由としては、7150付近で反発したら7200手前までは一旦上昇するだろうという考えです。感覚頼りなので数量も抑えめです。

来週以降はしっかりルールに則って運用していきたいですね。

+ 2019年11月25日週の運用実績を見る

先週のイギリス100運用の詳細です。

決済回数 週間利益
株価指数CFD「イギリス100」 0回 0円

0円の運用履歴でした。

まずイギリス100のチャートと決済履歴を見てみましょう。

今週は7300を上回りトレードを行いませんでした。7400までタッチしていたのでレンジが動いた可能性はありますが、引き続き相場を見ながらトレードをしていきたいと思います。

とりあえず、現状も先週と同様、7300ポイントを下回り、かつボリンジャーバンド-2αにタッチしたタイミングで細かく注文を行い 7300ポイントにて決済を行ないたいと思います。

+ 2019年11月18日週の運用実績を見る

先週のイギリス100運用の詳細です。

決済回数 週間利益
株価指数CFD「イギリス100」 3回 8,269円

8,269円の運用履歴でした。

まずイギリス100のチャートと決済履歴を見てみましょう。

先週も7300を下回ったタイミングでトレードを行いました。

こちらも先週少し触れましたが、7300ポイントを下回り、かつボリンジャーバンド-2αにタッチしたタイミングで細かく注文を行い 7300ポイントにて決済を行なっております。

MACDもエントリータイミングを見るには一つの指標になりそうですね。

+ 2019年11月11日週の運用実績を見る

先週のイギリス100運用の詳細です。

決済回数 週間利益
株価指数CFD「イギリス100」 4回 12,545円

12,545円の運用履歴でした。

まずイギリス100のチャートと決済履歴を見てみましょう。

先週は7300を下回ったタイミングでトレードを行いました。

ただ注文をしたタイミングからさらに下落しても耐えられる資金管理をしていたので、もう少し積極的にトレードを行なっても良かったですね。

個人的には7300ポイントを下回る、かつボリンジャーバンド-2αにタッチしたタイミング全てにおいてトレードをしても利益が出ていたと思います。もちろん結果論にはすぎませんが、しっかり相場をみてエントリータイミングを逃さないようにしたいと思います。

+ 2019年11月4日週の運用実績を見る

先週のイギリス100運用の詳細です。

決済回数 週間利益
株価指数CFD「イギリス100」 3回 4,071円

4,071円の運用履歴でした。

まずイギリス100のチャートを見てみましょう。

今週は7300〜7400ポイントとあまり動かない相場であったため、決済は少なめでした。

今後はテクニカル指標も見ながら、7300ポイント以下で積極的にトレードできたらと考えています。

ただし、このままあまり動かない状態であれあれば、上下どちらに大きく動いてもおかしくないため、数量は控えめにし、しっかり資金管理をしていきたいと思います。

+ 2019年10月28日週の運用実績を見る

先週のイギリス100運用の詳細です。

決済回数 週間利益
株価指数CFD「イギリス100」 1回 3.900円

3,900円の不労所得でした。

まずイギリス100のチャートを見てみましょう。

ブレグジット問題が結果として延期になったので、今週からは再度トレードを行いました。

基本的には7300ポイントを高値にして相場は動いているため、今回では7230注文→7290決済がきれいに決まりました。

来週からも下落した時にはしっかり利益を拾いに行こうと思います。

+ 2019年10月21日週の運用実績を見る

先週のイギリス100運用の詳細です。

決済回数 週間利益
株価指数CFD「イギリス100」 0回 0円

0円の不労所得でした。

まずイギリス100のチャートを見てみましょう。

今週も意図的に相場に対してアクションを起こしませんでした。

その理由はブレグジット関連の問題です。まだ決着はつかないですね。

ただ結果としては相場に入るべきでした。7300ポイントにタッチするなど上昇したため、惜しい相場を逃しました。

理由としては、7300ポイントより上のポジションを多く持ち、積極的に相場に入る気持ちができなかったためです。

現在、みその設定どおりではなく裁量にてトレードしているので、よりポジション取りは重要になりますね。

+ 2019年10月14日週の運用実績を見る

先週のイギリス100運用の詳細です。

決済回数 週間利益
株価指数CFD「イギリス100」 0回 0円

0円の不労所得でした。

まずイギリス100のチャートを見てみましょう。

今週は意図的に相場に対してアクションを起こしませんでした。

その理由はブレグジットの問題が再燃しており、EUとイギリスで離脱合意が成立したからです。ただし、議会の合意はこの週末であったため、展開が読めないと判断し運用を行いませんでした。

結果としてはイギリス議会は結果的に離脱合意まではたどり着きませんでした。

来週の相場も大きく動く可能性があるため、週明けからは慎重に運用したいと考えています。もしかしたらノートレードになるかもしれませんが、それも仕方がないですね。

+ 2019年10月7日週の運用実績を見る

先週のイギリス100運用の詳細です。

決済回数 週間利益
株価指数CFD「イギリス100」 2回 5,425円

5,425円の不労所得でした。

まずイギリス100のチャートを見てみましょう。

今週はやや上昇相場であったため、持っていたポジションが決済されました。

ただし先週の下落により無駄なポジションを抱え込んでいるので、本当にもったいないことをしたなと思います。

今の相場を考えると、7200ポイント以下で積極的にトレードした方が良いかもしれませんね。

比較的下落しやすい価格帯ですし、7300以上で保有したポジションは最終的には決済されますが時間がかかる感覚があります。

ポジションの取り方はまだまだ研究しがいがありますね。

+ 2019年9月30日週の運用実績を見る

先週のイギリス100運用の詳細です。

決済回数 週間利益
株価指数CFD「イギリス100」 1回 3,951円

3,951円の不労所得でした。

まずイギリス100のチャートを見てみましょう。

今週は下落真っ逆さまの週で、ポジションを多く抱え込み含み損が膨らんでいました。

最終日に反転上昇したため、一度決済していますが、急落中に多くポジションを保有してしまったので少しもったいなかったです。

とはいえ、どこまで下落するのかは読むことができないので、今回のように1日100ポイント以上も下落するほど強い下落相場の場合は、4時間足が反転するまで、長い足が出るまでなどの基準も設けたほうが良いかもしれませんね。

+ 2019年9月23日週の運用実績を見る

先週のイギリス100運用の詳細です。

決済回数 週間利益
株価指数CFD「イギリス100」 7回 16,350円

16,350円の不労所得でした。

まずイギリス100のチャートを見てみましょう。

今週は先週とは異なり、一転上昇相場となりました。

その際、価格調整額を経過したポジションとともに決済されたため、大きく利益を出すことができました。

また下落した際にはしっかり拾っていきたいと考えていますので、このまま順調に利益を出していきたいですね。

+ 2019年9月16日週の運用実績を見る

先週のイギリス100運用の詳細です。

決済回数 週間利益
株価指数CFD「イギリス100」 1回 1,081円

1,081円の不労所得でした。

まずイギリス100のチャートを見てみましょう。

今週は久しぶりの価格調整額が発生しました。ただ1枚あたり494円でしたので、そこまでは大きくありません。

また相場も基本的には下落傾向になり注文もあまり積極的に行いませんでした。

結果としては思ったより利益を伸ばせなかったという感覚です。

ただ7300ポイント付近でレンジが発生するので絵あれば、下落可能性も含めてトレードは少し積極的に行ってもいいかもしれません。

もう少し相場を見てみたいと思います。

+ 2019年9月9日週の運用実績を見る

先週のイギリス100運用の詳細です。

決済回数 週間利益
株価指数CFD「イギリス100」 2回 2,273円

2,273円の不労所得でした。

まずイギリス100のチャートを見てみましょう。

いまだに7200〜7300ポイントの水準で停滞しているため、大きく数量を保有することができておりません。

現在も本来の設定通り40ポイント幅での注文決済を細かく行なっていました。

また相場の動きも大きくないことから利益も減りましたね。

ただしこういうどちらに動くかわからないときは大きくトレードしない方が良いです。自信がないときは自分のルール通り機械的に運用しましょう。現状の相場を考えるとまだゆっくりとしたトレードが続きそうですね。

+ 2019年9月2日週の運用実績を見る

先週のイギリス100運用の詳細です。

決済回数 週間利益
株価指数CFD「イギリス100」 3回 3,689円

3,689円の不労所得でした。

まずイギリス100のチャートを見てみましょう。

先週末から引き続き7200〜7300ポイントの水準で停滞しているため、先週お伝えした通り裁量ではなく本来の設定である40ポイント幅での注文決済を細かく行なっていました。

来週以降も大きな相場変動がなければ小ロットで細かく注文決済を行なっていく予定です。

裁量取引を行うのは狙えると思った時だけなので、本来の利益水準に戻ったと考えた方が良いかもしれませんね。

+ 2019年8月26日週の運用実績を見る

先週のイギリス100運用の詳細です。

決済回数 週間利益
株価指数CFD「イギリス100」 4回 7,390円

7,390円の不労所得でした。

まずイギリス100のチャートを見てみましょう。

現在裁量取引メインで試しています。その理由は7000〜7200は基本的に安値付近で絶好の狙いどきだからです。

ただ週末に向けて7200を超えるなど、狙い目相場が終わりつつあります。もし7200を上抜けて相場が読みづらくなれば、本来のみその設定通り、40ポイント幅での注文決済を繰り返す予定です。

まずは相場を見ていこうと思います。

+ 2019年8月19日週の運用実績を見る

先週のイギリス100運用の詳細です。

決済回数 週間利益
株価指数CFD「イギリス100」 9回 39,149円

39,149円の不労所得でした。

まずイギリス100のチャートを見てみましょう。

先週は7000〜7200ポイントのレンジであり、裁量取引を中心に取り組みました。

今週はリスクを取ってみそが考えた設定よりも大きくリターンを狙いに行きました。

結果としてはうまくレンジに対応できており利益も過去最高でした。

ただ週末の夜には中国による対米貿易関税報復、そしてアメリカによる対中貿易関税追加稼働を匂わせる報道が相次ぎ、巻き込まれる形で大きく下落をしました。

この下落時に指値をしていたポジションを保有してしまいましたが、週明けには7000ポイントを下回る相場になるのか否かを見極めながら運用をしていきたいと思います。

+ 2019年8月12日週の運用実績を見る

先週のイギリス100運用の詳細です。

決済回数 週間利益
株価指数CFD「イギリス100」 4回 3,594円

3,594円の不労所得でした。

まずイギリス100のチャートを見てみましょう。

先週までは下落トレンドであったため、2週間ほど注文をしない状態でしたが、先週から少し再開しました。

値幅40ポイント数量2で運用していますが、より効率的な手法を探すべく、いろいろ試しています。

内容としては、7000〜7100では数量を増やす(過去では反発しやすいライン)や下落トレンドでは注文をしないなどです。

今後もより利益率が高く安全な手法で運用したいと思っているので、参考にしてくださいね。

 

そうた
最後まで読んでくれてありがとう!
あとは口座開設して挑戦するだけだね!

もし少しでも気になったのであれば口座開設だけでも済ませてしまいましょう。いざGMOクリック証券:イギリス100を始めようとしても口座開設には最低でも数日かかってしまします。無料申し込みは数分で終わるのでパパッとやりましょう(^ ^)

GMOクリック証券はイギリス100がおすすめ!/ 

 

GMOクリック証券:イギリス100に関する記事はこちらから

そうた
①から順番に読んでいくとイギリス100の理解がしやすいよ!

①GMOクリック証券のイギリス100について学ぶ
【評判・口コミ】イギリス100とは? メリットやデメリットを解説!【くりっく株365FTSE100ではない】
②イギリス100の設定の考え方を学ぶ
【株価指数CFD】イギリス100おすすめ設定の考え方徹底解説!【売買利益と配当(価格調整額)】
③イギリス100の無料口座開設をする
【図解】GMOクリック証券口座開設・登録方法【イギリス100】
④イギリス100の注文方法や口座管理画面を確認する
【図解】GMOクリック証券・イギリス100注文方法・取引画面や口座情報用語をわかりやすく説明!

GMOクリック証券はイギリス100がおすすめ!/ 

 

 

投資を始めたい方へ

 

ぼくは普通の会社員をしながら投資をしています。
投資も入社4年目まではほとんどしていませんでした。

 

最初こそは会社員としての生活に何も疑問を感じていませんでしたが、

・頑張っても頑張らなくても給料は変わらない
・人間関係で評価が落とされる
・全国転勤で自分の人生が決められない

会社員だけでは未来は不安定のままと思い、
投資を始め、そして資金のために副業を始めました。

 

がむしゃらに3年間以上活動した結果、嬉しいことに実績ができました。

投資としては
個人資産2,000万円突破
配当金や為替利益で年100万円の投資収入

そして投資発信としても
読者に支えられ、投資ブログで月100万円突破
投資YouTubeチャンネル1,000人達成
みその投資手法が月刊雑誌(FX.com)に2度掲載

 

ただその裏では大きな失敗もありました。

・一夜にして250万円の損失を出した経験
・1年以上副業しても月数千円の利益しか出ていない状況

 

あなたにはそんな失敗をして欲しくない。

特に投資で失敗をしてしまうと、
立ち直れないほどのお金を失います。

 

このメルマガでは

・会社員のうちに投資を始めるべき理由
・基本的な投資やお金に関する知識
・失敗した投資、成功した投資、みそおすすめの投資
・みそが行ってきた副業やその結果

などブログでは書ききれない情報や裏話をお届けしています。

また、新規無料メルマガの登録で、
お金に関する動画セミナー3本プレゼント
しています。

  • 投資初心者がやってはいけない禁止事項7選
  • 今日からできる固定費節約9選
  • 4つの生き方を知る!キャッシュフロークワドラント

ぼくが持つお金に関する情報を惜しみなくお伝えしているので、
ぜひ投資に興味を持っている方は受け取ってくださいね^ ^

 

→無料登録して動画セミナープレゼントをもらう

© 2021 みその資産運用教室 Powered by AFFINGER5