• ※登録して3分以内にメールが届いてない場合は迷惑メールBOXに入っている可能性があります。
  • ※配信不要な場合、いつでも解除できます。
あなたはこの中で
1つでも当てはまる悩み
がありますか?
  • コンテンツを頑張って作ったのに全然売上につながらない
  • 同じジャンルで稼いでいる競合が強すぎて、自分の商品の差別化ができない
  • 自分の強みや経験を活かした商品をどうやって作れば良いのかわからない
  • 数千円の低単価コンテンツしか売れず、時間対労力に見合わない
  • 集客はできているのにコンテンツがなかなか売れない
  • 不労所得を目指して、コンテンツの仕組化、自動化を目指したけどうまくいっていない
  • せどりやブログなど他の副業では全然稼げなかった
  • 悩み過ぎて、結局今何をしたら良いのかわからなくなった

このような悩みは「無料動画講座」を見れば、全て解決できます

ぜひ、一度目を通してください。

あなたが無料の動画講座
学ぶことができる内容
  • 累計1,000万円以上稼いだ競合と差別化できるコンセプトの作り方
  • ビジネスコンセプトがある場合とない場合の決定的な違い
  • あなたの強みや経験をたった1日で発見する自己分析の手法
  • コンテンツの需要有無の確認方法
  • 100個以上調査したライバルリサーチの具体的な方法と手順
  • 競合のいない隙間市場の狙い方
  • ビジネス初心者でも3万円の商品がポンっと売れるコンテンツ販売の全容
  • コンテンツ販売の自動化、仕組化の全体像
  • 副業においてコンテンツ販売が最適な理由
  • 無料集客と有料集客どちらから始めるべきか
  • 売れるサービスを作るビジネスの原理原則
コンテンツ販売って
ぶっちゃけ難しくないですか?

初めまして、みそと申します。

これを読んでくださっているあなたは、自分の知識や経験をオンラインで売る「コンテンツ販売(コンテンツビジネス)」に興味を持っていると思いますが、

・なんだか難しそう

・本当に稼げるのかな?

と不安を感じている人から、

・チャレンジしてみたけど、全然売れなかった…

・競合が多すぎて、自分のコンテンツが目立たない…

と、実際に挑戦したけど、結果が出なかった人までいると思います。

僕もコンテンツ販売を始めたときは、いろんな人のブログやSNSを見ながら、本当に稼げるの?と疑問を持っていましたし、実際に始めて1年間は利益がほぼ出ませんでしたので、その不安な気持ちはよくわかります。

でも、大丈夫です。

僕はそのような失敗を経験したことで、コンテンツ販売はビジネスコンセプトが命、ということを学び、売れるコンテンツを作れる秘訣を学ぶことができました。

今回の動画講座では、なぜビジネスコンセプトが重要なのか、またその具体的な作り方を徹底して解説いたします。

コンテンツさえ作れば売れる
というのは“嘘”だった

残念ながら、「コンテンツを作りさえすれば、何でも売れる」というわけではありません

例えば、ダイエットの経験があるからと言って、「3ヶ月で絶対痩せるダイエット」というコンテンツを作ったとします。

果たしてこのコンテンツは売れるでしょうか。

……残念ながら、全く売れないでしょう。

ビジネスはお客様の悩みを解決するものです。

すでにその悩みを解決できる商品やサービスがあれば、わざわざあなたのコンテンツを選びません。

「3ヶ月で絶対痩せるダイエット」であれば、書店でもネットでも数え切れないほど紹介されています。

実際に、販売実績のないあなたのダイエットコンテンツにお金を払うくらいなら、すでに実績を出している方から購入した方が安心と感じるはずです。

また、いくら実績や経験を元にコンテンツを作ったとしても、需要がなければ売れません。

例えば、自分はロシア語とアラビア語が話せるからといって、「ロシア語とアラビア語を同時に学べるマスター講座」を作っても、欲しい人はほぼいないでしょう。

ライバル不在の隙間市場を見つける
ことが何よりも最優先だった

では、何をしなければいけないのでしょうか。

需要があってもライバルが多ければ、あなたのコンテンツは競合の中に埋もれてしまい、お客様に見向きもされません。

例えば、プチ断食ダイエットで成功したことがあるからと言って、単なるプチ断食ダイエットの手法を記載したコンテンツを作ったとしても、このダイエット手法はすでに知名度があり、書店でもネット上でも数え切れないほどのコンテンツがあります。

もしかしたら、あなたが有料で販売しようとしている内容が、すでにYouTubeで無料で公開されているかもしれません

競合が多いジャンルの中で、同じようなコンテンツを作っても売れません。

つまり、需要あるジャンルの中で、ライバルが不在の隙間市場を見つける必要があるのです。

売れるコンテンツを作るための
大事な流れを解説します

有料無料問わず、膨大なコンテンツで溢れかえっている今の世の中では、

「コンテンツ販売とか今から始めても競合が多すぎるし無理じゃん!」

と思うかもしれませんが、ご安心ください。

もちろん、正面から「初心者でも始められるプチ断食ダイエット方法」のような競合の多いコンテンツを作ってもダメです。

これだけだと、ありふれたコンセプトであるため、お客様がわざわざ実績の乏しいあなたのコンテンツを選ぶ理由がありません。
しかしライバルリサーチを深く行っていけば、プチ断食ダイエットというジャンルでも、ライバルが提供していない、まだまだ需要ある隙間市場を見つけることができます

ライバルを寄せ付けない
圧倒的なコンセプトが作れると…
  • ライバルと差別化したコンテンツを作ることができる
  • ビジネスコンセプトが明確になり、コンテンツ作成に迷わなくなる
  • 自分の強みや経験をお金に変えられるようになる
  • お客様から買いたい!って言ってもらえるようになる
  • 高単価のサービス/商品が売れるようになる

今回の動画講座では、そのような隙間市場を狙うコンセプトの考え方や作り方を詳しく解説します。

そのため、あなたはこの動画講座を見ていただくと、お客様に求められるビジネスコンセプトの考え方を学び、お客様に欲しい!と言われる競合と差別化したコンテンツを作ることができるのです。

  • ※登録して3分以内にメールが届いてない場合は迷惑メールBOXに入っている可能性があります。
  • ※配信不要な場合、いつでも解除できます。
さらに!
競合と差別化したコンセプト
を作るための5大特典
を期間限定プレゼント
特典1
あなたの強みは?自己分析シート

「自分には何も教えられるノウハウがない!」と思ったときに、活用してほしい自己分析シートです。誰にでも強みはあるので、ぜひ見つけるために活用してください。

特典2
ライバルと差別化しろ!ライバル分析シート

ライバル分析って具体的に何するの?ということを解決する資料です。とてもシンプルに作りましたが、需要や市場を分析するのに必要な項目は意外と少ないです。無駄な時間を使いすぎないようにしましょう。

特典3
「欲しい!」を刺激するビジネスコンセプト作成シート

あなたのコンテンツがお客様から求められるために、実際に私がクライアントさんに取り組んでもらっているコンセプトシートを特別にプレゼントします!

特典4
仕組み化全体チェックリスト

収益を出すためにコンテンツを作るのは大事ですが、どうしても夢中になって全体感を見失いがちになります。コンテンツ販売を自動化させるために、今何をすべきか迷ったときに確認してください。

特典5
もっとコンテンツ販売を学べるメール講座

コンテンツ販売に必要な知識や情報、考え方など、もっと深い情報を学べるメール講座を提供します。

競合と差別化したコンセプト作成術を学べる
5ステップ動画講座
の内容の一部をご紹介します
第1話
コンテンツ販売は差別化が命!
コンセプトが売上を決める理由とは
  • なぜコンセプトがコンテンツの売れる/売れないを決めるのか?
  • ライバルが売れている理由、あなたが売れない理由
  • コンテンツ販売で失敗した事例
  • これからビジネスを始める人が最初にやるべきこと
  • ライバルと差別化できるコンセプトの作り方とは
  • コンセプト作りに必要な3つの知識
  • なぜコンテンツ販売で稼ぐことが難しくなってきているのか?
  • コンテンツの中身が良くても、お客様に選ばれない理由
第2話
知らないとヤバイ!
売れるコンセプトの作り方
  • 誰でも簡単に作れるコンセプトの作り方
  • コンセプトがない典型的なビジネスモデルとは
  • スペック比較になりジリ貧になった事例
  • コンセプトありきで爆発的に人気になった企業
  • ビジネスの原理原則は、お客様の〇〇すること
  • コンセプトを作る際に絶対守るべき原則3選
  • 昔は売れた、でも今では売れないコンセプトとは
  • ペルソナは細かく設定する必要ない!?
第3話
隙間市場を見つけろ!
自他理解の3ステップを公開
  • なぜコンセプト作りに自「他」理解が必要なのか
  • 自己分析だけでコンテンツを作った人の末路
  • コンテンツに反映できる自己分析のやり方
  • 誰でも真似できる自分の強みを見つける方法
  • 自分の”やりたいこと”だけを追いかけると失敗する理由
  • 無限にコンテンツを作れる過去の棚卸とは
  • 需要を確認する際は〇〇を見よう
  • 競合は多い方が良い!その理由とは
  • ライバルリサーチをするときのポイント
  • 市場分析する際に考えるべき視点
第4話
ライバルと差別化したコンセプト作成の実践事例
  • ダイエットを例にした自他理解の具体的手法を実践
  • 市場分析で絶対使用すべきサイト
  • 自分のコンテンツに反映できるタイトルパクリ術
  • YouTubeをリサーチするときは〇〇を見よう
  • facebook広告調査を外してはいけない理由
  • 各SNSにおけるリサーチ手法
  • ココナラとタイムチケットをみるべき理由
第5話
長期的に売れ続ける
自動化/仕組みを使ったコンテンツ販売の手法とは
  • コンテンツ販売の自動化/仕組化の全体像
  • 実績を作るためにおすすめのサービスは〇〇
  • コンテンツ価格の付け方
  • 低単価だからといって売れるとは限らない理由
  • 無料集客と有料集客のメリット/デメリット
  • SNS発信でドツボにハマる人の特徴とは
  • 戦略を知っていても多くの人のコンテンツが売れていない理由
  • 自動化した先に見えてくる理想の未来
  • ※登録して3分以内にメールが届いてない場合は迷惑メールBOXに入っている可能性があります。
  • ※配信不要な場合、いつでも解除できます。
プロフィール

同志社大学を卒業。全国チェーンの小売業に入社し、接客・販売・クレーム対応などお客様の心情を配慮した顧客対応を行う。

全国転勤を拒否できず、気分屋の上司に振り回される日々の中、家族の入院を機に自分の働き方を見つめ直し地元Uターン転職を決断。

それと同時に、自分のやりたいことができない、と仕事に興味を失い、副業で第2の収入を得る決意を固める。

副業を始めてから3年間は利益が出ず赤字の日々を過ごすも、独自のコンセプト手法を元に3年目以降はブログで1,000万円以上の収入、YouTubeの収益化、kindle出版による印税収入など、数多くの副業から収入を得るといった、0→1突破と得意とする。

現在はコンテンツ販売に主軸を移し、「コンテンツ販売にチャレンジしているけど全く成果が出ない人」を救いたいという思いから、サポートする日々を送っている。

追伸

コンテンツを頑張って作ったけど、うまくいかなかった人は、ぜひご覧ください。

初心者がコンテンツ販売で成果を出せないのは、当然のことです。

なぜなら、コンセプト作りの段階で、ライバルと差別化ができていなければ、あなたのコンテンツは競合の中に埋もれてしまい、お客様に買ってもらうどころか見てもらえないからです。

知名度も実績もない、僕たち初心者がコンテンツ販売で早期に利益を出すためには、自分の強みを反映するだけでなく、需要調査やライバルリサーチをして隙間市場を狙ったコンセプトを作る必要があります。

すでに売れている人と同じ土俵で戦っても勝てるわけないのです。

コンセプトを作るのは、難しく感じるところもあると思います。

自分の強みや経験をうまくコンセプトに反映できない、リサーチしても差別化できているか不安を感じてしまうこともあるでしょう。

僕もそう思っていた時期がありますし、その気持ちはよくわかります。

しかし、実はそこまで難しいものではありません。

「自他理解」というステップを踏めば、競合と差別化したビジネスコンセプトを作ることができ、需要ある隙間市場でお客様に選ばれるコンテンツを作ることができます

僕自身、このコンセプト作成術で様々なジャンルの副業で0→1を達成してきました。

この動画講座ではライバルと差別化できるコンセプトの作り方から、自己理解や市場リサーチの方法、コンテンツ販売全体の仕組みまで徹底的に解説しています。

実績がない、副業をしたことがない、コンテンツ販売でうまくいかない、今から始めても大丈夫なのかな、なんて気にしなくて問題ありません。

ただし、コンテンツ販売というビジネスジャンルには次々と参入者が増えています。

始めるのが後になるほど、ライバルとの差別化できるポイントも隙間市場もなくなっていくので、現時点でコンテンツ販売に興味を持っているのであれば、今すぐ取り組んでください。

メルマガ自体はいつでも解除出来ますので、無料で公開している今のうちにご覧くださいね。

では、メルマガでお会いしましょう。

みそ